更新日: 2017年06月23日
2927 view

コンセントのほこりは危険! 火災が起きやすい場所と掃除方法

コンセントや電源プラグ周辺、最後に掃除した日を覚えていますか? 室内の見える部分は定期的に掃除していても、部屋の隅や家具の裏などは見落としがちですよね。目立たない場所にある配線機器ですが、ほこりが溜まったまま長期間放置していると、火災の原因になることも。そこで、<コンセントによる火災の原因と気をつけるポイント>についてご紹介します。

コンセントのほこりを掃除しないと・・・トラッキング火災とは

Retina pixta 23289999 m
「トラッキング火災」とは、コンセントや電源プラグの間に溜まった「ほこり」が原因で起こる火災です。

ほこりは、空気中の水分を吸収します。コンセントと電源プラグの間に溜まったほこりに湿気が加わると、微量の電流が流れて火災を引きおこす原因となることがあります。

電化製品の電源が「OFF」であっても、コンセントに電源プラグが差してあるだけで発火することも。コンセントは家具の裏など目立たない場所にあることから注意が必要です。日頃から掃除しておきましょう。

コンセントほこりの掃除が必要!? トラッキング火災が置きやすい場所とは

Retina pixta 8021491 s
以下の場所で使用しているコンセントは、トラッキング現象による火災が起きやすいと言われています。

・ 冷蔵庫、テレビ、洗濯機の裏側など、ほこりが溜まりやすい場所
・ 台所や洗面所など、湿気が多い場所
・ 加湿器や水槽など水気がある場所

また、たこ足配線の使用やコードを束ねると、高温になりやすく火災が起こりやすいので、改めて配線を見直してみましょう。

<コンセントのほこり掃除のポイント>定期的にチェック!

Retina pixta 27308327 s
トラッキング火災を防ぐために、定期的にコンセントの状態をチェックしましょう。
特に冷蔵庫などの重い家電製品や、大きい家具の後ろにあるコンセントは見落としがちです。定期的にほこりが溜まっていないか確認する習慣づけをしましょう。

手の届かない場所にあるコンセントは、手元のスイッチでON・OFFの切り替えができる延長コードを用意するのもオススメです。

<コンセントのほこり掃除のポイント>定期的に掃除する

Retina pixta 19888328 s
コンセントと電源プラグは、ほこりを取り除くために定期的な掃除を心がけましょう。

コンセントと電源プラグの掃除方法

1. 電源プラグをコンセントから抜く
2. 乾拭きをしたり、掃除機を用いてほこりを取り除く
3. コンセントの穴の中にもほこりが溜まっていないことをチェックする

コンセントから電源プラグを抜くときは、本体をしっかり握って抜くようにしましょう。配線を引っぱるとプラグが緩みやすくなり、火災の原因になりやすいそうです。

電源プラグの扱い方にも注意

Retina pixta 18849483 s
トラッキング火災は、長期間差しっぱなしにしているコンセントで起こりやすいので、使っていないプラグは抜いておくと安全です。

またコンセントと電源プラグの「隙間」にほこりが溜まると、火災が起きやすいと言われています。プラグを差し込むときは、コンセントの奥までしっかり差し込みましょう。

おわりに

コンセントや電源プラグは家電や家具の裏、部屋の隅など目立たない場所にあるので、つい見落としてしまいがちです。トラッキング火災は、電気火災の中でも多く発生していると言われているので注意が必要です。定期的にチェックし、掃除をする習慣をつけるようにしましょう。

参考:東京消防庁「電気火災を防ごう」

あわせて読みたい

火災は未然に防ぎたい!【家庭でできる防火対策10ヶ条】

Retina retina pixta 21652126 s

時代は省エネ?手軽にできる節電方法をマスターしよう!

Retina retina 6db4b8860e01a7f4e6575e4f0073aa88 m

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

少しの工夫で大きく変わる! 毎日のお風呂掃除を効率よくする方法

58410view
2

【子供に教えられる?】空が青い理由と夕焼けが赤い理由

4592view
3

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

179627view
4

ほっこりした甘さに癒される! さつまいもの秋スイーツレシピ5選

2674view
5

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

114496view

おすすめ記事

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード