更新日: 2017年06月22日
3162 view

掃除や芳香剤にも? <石鹸の意外な活用方法>暮らしの中で使える4つの方法とは?

手や顔を洗ったりと、普段の生活でよく使う「石鹸」。使っていくうちに小さくなり泡立ちにくくなりますが、「まだ使えるし」と捨てるタイミングに迷ったことはありませんか? また、海外旅行のお土産などでもらったものの、なかなか使えなかったりすることも。実は体を洗う以外にも、石鹸は意外な活用方法があるんです。今回は<石鹸の意外な活用方法>を4つご紹介します。

<石鹸の意外な活用方法 その1>食器洗いに活用する

Retina pixta 21409183 s
一般的に、液体石鹸よりも固形石鹸や粉石鹸の方が、汚れが落ちやすく肌にも優しいと言われています。石鹸で食器を洗うと、洗っている間も洗った後もぬるつきが少ないそうです。

しっかり泡立てることで泡が油汚れを包み込んで、汚れを落としやすくしてくれるので、目の粗いスポンジや泡立てネットを使って十分泡立ててから食器を洗いましょう。

石鹸を使った食器の洗い方

1. 汚れがひどい場合は、洗う前にキッチンペーパーなどで汚れを拭き取ってから水でさっと流しておきます。

2. スポンジやネットで石鹸を泡立て、食器を洗います。
※ 汚れが落ちにくい場合は、水に溶かしたセスキ炭酸ソーダをスプレーしたり、重曹を振りかけてから洗うと汚れが落ちやすくなるそうです。

3. 流水ですすぎます。

<石鹸の意外な活用方法 その2>衣服の汚れ落としに活用する

Retina pixta 17840294 s
気になる衣類の汚れにも石鹸は効果的です。衣類汚れの主な原因は皮脂。石鹸に含まれる界面活性剤が衣類についた皮脂汚れを落としやすくしてくれます。

汚れが気になる箇所を水で濡らし、石鹸を直接塗って洗濯機に入れて洗いましょう。石鹸はお湯で洗うと汚れが落ちやすくなるので、下洗いの際お湯を使うのがポイントです。

<石鹸の意外な活用方法 その3>掃除に活用する

Retina pixta 14047377 s
油を落とす役割がある石鹸は、掃除にも活用することができます。

換気扇の油汚れに

1. 重曹に液体石鹸を少量加えてペースト状にします。
2. 汚れに直接ペーストを塗り、5分ほど放置します。
3. スポンジでこすり洗いし、水洗いします。細かい部分は歯ブラシを使うと便利です。

<石鹸の意外な活用方法 その4>芳香剤として活用する

Retina pixta 16437472 s
最近は、ハーブやエッセンシャルオイルなどを使用した、良い香りの石鹸が多くありますね。お気に入りの香りの石鹸は、芳香剤として使うこともできます。

使い方はとっても簡単。石鹸を削ってガーゼで包んだり、お茶パックなどに入れます。
クローゼットや靴箱の芳香剤として使うのも良いですね。かわいい瓶などに入れて部屋に置けば、ルームフレグランスとして使うこともできます。

海外旅行のお土産などでもらった香りの強い石鹸や、香りは良いけど肌に合わない石鹸は、芳香剤として活用してみましょう。

おわりに

いかがでしたか?お土産などでたくさんもらったり、「まだ使えるかも」と捨てるタイミングが難しい石鹸ですが、普段の暮らしの中で活用できる方法がたくさんあるんですね。ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい

【お風呂の石鹸で食器洗い!?】実は「合成洗剤」と変わらない<洗浄力>と<そのメリット>

Retina retina pixta 1426266 s

<シャツの襟汚れの落とし方>「自宅にあるもの」で出来る簡単お手入れとは?

Retina retina pixta 21971816 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

29678view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

98141view
3

秋を感じる「さつまいも」を使った【ほっくり甘いレシピ】5つ

2588view
4

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

43075view
5

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

137333view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード