更新日: 2017年07月03日
3335 view

【簡単で仕上がりキレイ!】壁の画鋲やネジの穴を埋める方法

壁にポスターやカレンダーを貼ったり、お気に入りの時計をかけたりする時、ちょっと気になるのが壁にあいてしまう「穴」。そこで今回は、<壁の穴を簡単でキレイに補修する方法>をご紹介します。

〈壁の穴を埋める方法〉まずは、壁穴補修材を準備する

41p1rqdv8sl 出典:https://www.amazon.co.jp/
壁の穴を埋める方法として、やっぱり安心でキレイにできるのは、専用の壁穴補修材。
最近では100均でも壁穴の補修材を売っているようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

壁穴補修材には種類がありますので、購入する際は事前にポイントを確認しておきましょう。

<壁の穴を埋める方法>壁穴補修材の選び方【色】と【質感】

Retina pixta 28199424 s
まず、一番はじめにチェックすべきポイントは「色味」です。せっかく補修したのに色があまりに違うとかえって目立ってしまい、補修した意味がなくなってしまいます。

そこで、ホームセンターなどへ行く前に以下の準備をしておきましょう。

1. 携帯などで壁の写真をとっておく
2. 雑誌やチラシなどで、壁紙に近い色味の紙を用意しておく

事前に準備しておくことで、色味が大きく違ってしまうリスクを防ぐことができます。
ただ、合う色の補修材がないことも考えられます。そんな時はどうしたらよいのでしょうか?

<壁の穴を埋める方法>同じ色味の補修材がない場合の裏ワザ

Retina pixta 23261368 s
Retina pixta 2792935 s
どうしても壁紙と合う色の補修材がないときは、絵の具とマニキュアでカバーする方法もあるそうです。絵の具は水性のものでOK。色をつくる際、絵の具へ加える水はほんの少しに留めておくのがよいそうです。手順は以下の通りです。

1. 壁穴補修材で穴を埋める
2. 絵の具で壁紙に近い色味をつくる(この時絵の具に加える水分は少量に)
3. 壁穴補修材が固まってから色をつける
4. 透明のマニュキュアを塗って仕上げる
※アクリルペイントを使えば、透明のマニュキュアを塗る工程を省くこともできるそうです。

<壁の穴を埋める方法>質感をなじませるためのポイント

Retina pixta 3840648 s
壁穴補修材は、乾いたあと若干「目減り(肉やせ)」するものもあるようです。
穴のサイズが小さい場合は問題ないことが多いですが、ネジ穴など少し大きな穴の場合はヘコみが目立ってしまいますね。

このような場合は、「バルーン剤」などが入っているタイプの壁穴補修剤を使うとよいそうです。肉やせを防ぐことができます。

また、ぷくぷくとしたデコボコのある壁の場合は、熱膨張剤が入っているものを選ぶとよいそうです。壁穴補修材が乾いた後にドライヤーの熱をあてるとプクッと膨らんで、デコボコができるので元の壁紙になじみやすくなるようです。

<壁の穴を埋める方法>修正テープを使った裏ワザ

Retina pixta 13797666 s
補修材を買いに行く余裕がないけど、どうしても今すぐ直したい。
そんな時は、小さな穴であれば修正テープを利用するのもひとつの方法だそう。

修正テープで補修をした後に色味の違いが気になる場合は、絵の具などで色をつけたり、指でなじませましょう。

おわりに

いかがでしたか?
ちょっと気になる小さな穴の対処法。思ったより簡単にできそうですね。

ちなみに賃貸住宅の場合は、自分で修理をする前に大家さんへ確認しておくと安全です。
時計やポスターを壁に貼るための穴は、多くの場合引越のための原状回復の対象にはなりませんが、補修をしたことによって汚れてしまった場合、不動産の通常使用の範囲外となってしまい、かえってコストがかかる可能性も。
自分で修理する際は、このことを理解した上で行ってくださいね。


参考:油田加寿子著「いちばんわかりやすい住まいのトラブル解決法 」主婦の友社
参考:国土交通省「原状回復トラブルガイドライン」

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

そんな使い方があるの? 万能な掃除アイテム「重曹」の使い方17選

17366view
2

油性ペン・マーカー汚れの落とし方【肌・服・床・壁・家具など】

293199view
3

意外と知らない!? 地震の時に安全な【家の中の場所】はどこ?

36921view
4

【教育研究家に聞く】「入浴」と「沐浴」はどう違うの? 新生児の沐浴の【ポイント】と【注意点】

125023view
5

掃除の強力な味方! エタノールの使い方と注意点、無水エタノールと消毒用エタノールの違いとは?

36208view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード