更新日: 2017年08月09日
1275 view

「まごはやさしい&栄養3・3運動」バランスの良い献立の考え方のヒント

栄養のバランス良く、毎日の献立を考えるのは大変ですよね。そんな時、厚生労働省が推奨する「栄養3・3運動」が参考になるって知っていました?「栄養3・3運動」を活用すると、栄養バランスの良い食品の組み合わせ方が分かりやすくなります! 今回は、【バランスの良い献立の考え方】について紹介します。

バランスの良い献立を考えるための【栄養3・3運動】とは?

Retina retina
【栄養3・3運動】は厚生労働省が推奨している食生活のあり方です。

「3・3運動」は「3食・3色」を示しています。「3食」は朝・昼・晩と3食しっかり食べること。「3色」は毎食「赤色・黄色・緑色の食品群」からそれぞれ選び、必要な栄養素を質・量ともにバランス良く食べることを目指しています。

バランスの良い献立を考えるための【赤色の食品群】とは?

Retina pixta 26595360 s
赤色の食品群とは、「血や肉を作る食品」です。主には肉・魚・卵・大豆・牛乳などタンパク質やカルシウムを含みます。

バランスの良い献立を考えるための【黄色の食品群】とは?

Retina pixta 26047163 s
黄色の食品群とは、「働く力になる食品」をいいます。主にはご飯、パン、芋、砂糖、油などで、炭水化物や糖質を含むものです。ただし、摂りすぎると肥満の原因になるので注意が必要です。

バランスの良い献立を考えるための【緑色の食品群】とは?

Retina pixta 31422696 s
緑色の食品群とは、「体の調子を整える食品」です。主には野菜・きのこ類・海藻・果物などでビタミンを含むものです。野菜が苦手なお子さんもいらっしゃるかと思いますが、バランスの良い食生活には欠かせない食品なので、細かく刻む、煮込んでしまうなど工夫しながらしっかりと献立に入れましょう。

献立バランスの考え方【まごはやさしい】知ってる?

Retina pixta 20592435 s
栄養3・3運動の他にも、【まごはやさしい】という語呂合わせもありますが、活用されてますか?

この語呂合わせは特定の食材の頭文字を取ったもの。これらの食材は和食に使われてきた、栄養バランスの良い食材です。【まごはやさしい】を料理に取り入れることでも、バランスの良い献立を組み立てることができます。

まごはやさしい


【ま】・・・豆腐・大豆・納豆などの豆類
【ご】・・・ごま
【は】・・・わかめなどの海藻類
【や】・・・野菜
【さ】・・・さかな
【し】・・・しいたけなどのきのこ類
【い】・・・いも類

参考:全国健保協会「健康レシピ」

おわりに

【3色の食品群】や【まごはやさしい】の語呂合わせは特徴をつかみやすく、覚えやすいのでオススメですよ! 毎日の献立で悩んだときには、是非思い出してみてくださいね。

参考:厚生労働省「食生活のあり方を簡単に示した栄養3・3運動」
参考:ネスレ「食べもののはたらき」

あわせて読みたい

今日は何を作ろう?「献立の立て方のコツ」は<一汁三菜>にあり!

Retina retina pixta 25254783 m

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

そのまま冷凍したらダメ!? 冷凍NGな食材と冷凍する場合のコツ

9836view
2

【毛布の洗濯どうしてる?】自宅洗いからクリーニングまで毛布の洗濯方法4つ

47433view
3

【鏡の掃除をしよう!】鏡をピカピカする3つの掃除方法とは?

104927view
4

気になる! コップの茶渋の落とし方には身近なアレを使ってみよう!

32040view
5

【床暖房のメリット7つ・デメリット3つ】と床暖房の【お得な使い方】

23070view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード