更新日: 2017年08月30日
3157 view

頑固なお風呂の汚れを落とす! 【汚れの種類別に掃除方法をご紹介】

浴室の床の黒ずみや浴槽のザラザラ。お風呂の汚れと言っても、原因は一つではありません。定期的に掃除をしても、汚れの原因や適した掃除方法を知らないと、せっかくの掃除が無駄になってしまうことも。今回は、「お風呂で生じる汚れの原因」と「汚れを落とす掃除方法」についてご紹介します。

【お風呂の汚れを落とす掃除方法】水あか、湯あか

Retina pixta 11867981 s
「水あか」「湯あか」は浴槽や蛇口付近に溜まりがちな、ザラザラ・ヌメヌメする汚れです。「水あか」は、水道水に含まれるケイ酸が表面に溜まって生じます。「湯あか」は、皮脂や石けんカス、ホコリ等が原因で生じます。

水あか、湯あかを落とす方法

市販の浴室用中性洗剤をスポンジにつけて、汚れをこすって落とします。その後、洗剤が残らないように水で洗い流しましょう。

浴室用中性洗剤では汚れが取れない場合、浴室用のクリームクレンザーを使うのがオススメです。汚れている部分を磨いて汚れを落とし、水で流しましょう。
ただ、浴槽によってはクリームクレンザーを使用すると細かいキズがついたり、使用を推奨していないものもあります。事前に確認しておきましょう。

【お風呂の汚れを落とす掃除方法】金属石けん(石鹸カス)

Retina pixta 18259855 s
「金属石鹸(石鹸カス)」は、水道水に含まれる金属イオン(カルシウムやマグネシウム等)と、身体や石鹸からの脂肪分が反応してできた水に溶けにくい汚れです。浴槽の縁や浴室全体につく、白っぽい汚れです。

金属石けんを落とす方法

市販の浴室用中性洗剤をスポンジにつけて、汚れをこすって落とします。その後は、洗剤が残らないように水で洗い流しましょう。

汚れが取れない場合は、浴室用のクリームクレンザーで汚れている部分を磨いて汚れを落とし、水で流しましょう。
(浴槽によってはクリームクレンザーを使用すると細かいキズがついたり、使用を推奨していないものもあります。事前に確認しておきましょう。)

【お風呂の汚れを落とす掃除方法】カビ

Retina pixta 22351674 s
壁や床のタイルや目地につく黒ずみはカビです。
カビは温度(20〜30℃)、湿度(70%以上)、養分(皮脂、ホコリ)の3つの条件がそろうと発生しやすくなります。この3つが揃う浴室は、カビの繁殖に最適な環境です。

カビは一度生えてしまうと完全に除去するのが難しいもの。
カビの発生を防ぐために、使い終わった後は水のシャワーで汚れを流して浴室内の温度を下げましょう。また湿度を下げるために十分な換気・乾燥も大切です。

カビを落とす方法

カビが生えてしまった時は、カビ取り剤が効果的です。カビ以外の汚れを落として浴室を十分乾燥させた後、カビが生じた場所にカビ取り剤をスプレーします。その後、水で十分に洗い流しましょう。

【お風呂の汚れをおとす掃除方法】サビ

06 pht01 02 出典:http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_b/06.htm
TOTO「お客様サポート > アフターサポート 浴室のトラブル解決 」より
浴室内でヘアピンなどの鉄製品を放置すると、サビが付着する原因となります。「もらいさび」ともいいます。また鉄製の水道管などが原因で、サビが生じることもあります。

サビを落とす方法

サビを除去するためには、クリームクレンザーや歯磨き粉を布につけて、表面を傷つけないように優しくこすり落とします。

それでも落ちない場合は、還元型漂白剤を約70℃のお湯でペースト状にし、汚れ部分につけて15〜20分ほどおきます。その後、水で湿らせた布で拭き取り、十分な水で洗い流します。
漂白剤は変色の原因となることもあるので、事前に目立たない場所で試し塗りをしてから行いなしょう。

浴室のカビを防ぐにはしっかりと乾燥を!

hotdry img

掃除後や入浴後は浴室の換気をし、湿気が残らないようにするのも重要です。
浴室暖房乾燥機が付いているお宅は、「換気」より「乾燥」運転をおススメします。

「換気」は空気を入れ替えるだけですが、「乾燥」運転は換気をしつつ温風によって水分を払うので、浴室全体をより確実に、より早く乾燥させることができるのでオススメです。カビやぬめりの発生を抑えることができるので、お風呂掃除の手間をグーンと軽減します。

hotdry img

上の図は浴室のカビの生え方を比較実験したものです。
「何もしない」浴室にカビが生えるのは当然の事ですが、「換気だけ」していてもカビは生えてきます。それに比べて「浴室乾燥」をすると、すばやく湿気が取り除かれ、カビが生えにくくなることが分かります。

hotdry img

「浴室乾燥」は浴室をカラッと乾いた状態をキープできるので、カビの発生も抑えて浴室のお掃除の手間をグンと減らし、浴室や浴室まわりの湿気による腐食も防げるので、家を長持ちさせるのにも役立ちます。

夜、洗濯と入浴をした場合、就寝中に<洗濯物と浴室>を一緒に乾燥するのも経済的でおすすめです。

1年中「家事楽」に活躍する「浴室暖房乾燥機」については下記リンクをぜひご覧ください。

おわりに

いかがでしたか?お風呂の汚れと言っても、原因は一つではなく様々あります。汚れの種類を理解して、効果的に掃除を行って浴室を清潔に保ちましょう。

参考:TOTO「浴室のまるごとお掃除」
参考:LIXIL「浴室の汚れ・シミ・カビ等のお手入れ・お掃除方法」

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

そのまま冷凍したらダメ!? 冷凍NGな食材と冷凍する場合のコツ

9886view
2

【毛布の洗濯どうしてる?】自宅洗いからクリーニングまで毛布の洗濯方法4つ

47471view
3

【鏡の掃除をしよう!】鏡をピカピカする3つの掃除方法とは?

104986view
4

気になる! コップの茶渋の落とし方には身近なアレを使ってみよう!

32060view
5

【床暖房のメリット7つ・デメリット3つ】と床暖房の【お得な使い方】

23115view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード