更新日: 2017年10月11日
688 view

重曹入浴、手作りバスボムに季節の植物! 手作りの入浴剤の効果とは

入浴剤を手作りしたことはありますか? 市販の入浴剤は、重曹やクエン酸など身近な成分で作られていることも多く、実はご自宅でも簡単に作ることができます。また、季節の植物を入れた「薬湯」もおすすめです。薬湯にはさまざまな効果があり、東京ガスでは季節の薬湯にどんな効果があるのか研究してきました。今回は、手作りの入浴剤や、薬湯の作り方と効果についてご紹介します。

重曹はそのままでも入浴剤に! 手作り入浴剤の効果とは?

Retina pixta 24580625 s
掃除や料理に使われる「重曹」。
実は、市販の入浴剤にも主成分として使われていることが多いってご存知でしたか?

重曹は石けんと同じくアルカリ性の物質のため、お湯に入れると弱アルカリ性になります。肌の皮脂汚れは弱酸性なので、アルカリによって汚れを乳化させ、落としやすくしてくれます。

ただ、重曹を入れすぎるとアルカリ性が強くなるため、肌に負担がかかってしまいます。皮脂を取りすぎてしまって痒みが出たり、浴槽に白い粉が残って取れにくくなることもあるようです。重曹の量は浴槽に対し、大さじ1〜2杯にとどめ、入浴後は保湿することも大切です。

また、重曹は水に溶けにくい性質があります。ぬるめのお湯に浸かる場合は、湯船にあらかじめ重曹を入れておき、入る頃には溶けている状態にしておくのがオススメです。

シュワシュワする入浴剤「バスボム」も手作りできるんです!

Photo 18 出典:https://members.tokyo-gas.co.jp/mytokyogas/mtgmenu/kurashi/bath/bath05.aspx?ftp&_ga=2.107090818.1653219420.1507589544-1366728026.1492474315
お風呂に入れるとシュワシュワ溶けていく「バスボム」。実は、重曹やクエン酸を使って手作りすることもできるんです。

材料は重曹、クエン酸、粗塩、コーンスターチ、植物油、水など簡単に手に入るものばかり。お好みで、食用色素やアロマオイルなどを入れてもいいですね。

バスボムは、材料をかき混ぜて製氷皿などの型に詰めれば簡単に作ることができます。色素を混ぜて色を作ったり、アロマオイルで好きな香りにするのも楽しいですね。
Graph 2 出典:http://www.jbia.org/knowledge3.html
バスボムのシュワシュワの正体は「炭酸ガス」。炭酸ガスには血行を促進してくれる効果があります。新陳代謝が促進され、身体が温まるなどの嬉しい効果もあります。

バスボムを親子で作るのも楽しいですね。好きな色や形に作ればお子さんが喜ぶのはもちろん、コスパが良いのも嬉しいポイントです。

詳しい作り方は、東京ガスの無料のWEB会員サービスサイト「myTOKYOGAS」でご紹介しています。ご自宅にあるもので簡単に作れるので、是非トライしてみてくださいね!
Retina img
「myTOKYOGAS」は、東京ガスのガス・電気をご利用のお客さま向けの登録無料のウェブ会員サービス。毎月の請求金額や使用量照会・ポイントサービス・その他、役立つ情報が盛りだくさんです。

季節の植物を入浴剤に!? 薬湯のメリットとは?

Retina screenshot 2017 09 26 at 15.14.58
出典:風呂文化研究会「おふろにはいろう!」http://www.toshiken.com/bath/series/pdf/vol2/yokuiku-02-11.pdf
季節の植物をお風呂に入れる「薬湯」は、その季節に合った入浴効果を得ることができます。重曹だけでも入浴効果はありますが、季節に合わせた植物を使うことで、血行促進効果が高まります。

また、入れる植物によって保温効果や消炎効果など、さまざまな効果があるのも嬉しいですね。香りや彩りの良さも加わって、より充実したバスタイムにしてくれます。

薬湯は日本に昔からある習慣です。季節の植物をお風呂に入れるだけなので、日々の生活に取り入れやすいのもポイントです。

季節のお風呂12ヶ月

松の葉を入れると血行促進&疲労回復に! 1月「松湯」

Retina retina 01 main
お正月にもよく登場する「松」。松の葉には強い殺菌作用や血行促進効果があります。冷えや肩こり、疲労などの回復を期待したい方にオススメです。

作り方は、まず葉についた樹脂をぬるま湯で洗い、100gを15分ほどかけて煮出します。布でこした後、煮汁をお風呂に入れてください。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

ハトムギのアミノ酸で肌のかさつきを改善! 2月「ハトムギ湯」

Retina retina 2main
「ハトムギ」は、アミノ酸やビタミンB1など美白や美肌に役立つ成分がたくさん入っています。また、種や皮を取り除いたものは、関節炎やリウマチなどに使われていて、漢方薬局などで手に入れる事ができます。

作り方は、まずハトムギ100gを布袋に入れ、水から5分ほど煮出します。煮汁と袋をお風呂に入れます。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

よもぎが冬の疲れやコリをほぐす! 3月「蓬湯(よもぎ湯)」

Retina retina 03 main
比較的手に入れやすい「ヨモギ」は、抗菌・消炎・止血作用などがあります。
出血した時や、湿疹、かぶれ、虫さされなどの症状が出た時や、アトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。

作り方は、生のヨモギの葉先20cmくらいを5〜6本を細かく刻んで、水から煮出します。煮汁だけをこしてお風呂に入れてください。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

桜の樹皮が湿疹・炎症のかゆみを抑える! 4月「桜湯」

Retina retina 04 main
桜の花は食用にも使われますが、お湯に入れるのは「樹の皮」です。
炎症を抑えるはたらきがあり、湿疹や打ち身、腫れ物などに効果があると言われています。最近では漢方薬局で桜の樹皮が売られていたり、季節になるとお花屋さんで桜の枝が手に入るので、試してみてくださいね。

作り方は、はぎとった樹皮を刻んで日干します。乾燥した樹皮を袋に入れて15分ほど煮出し、煮汁と布袋をお風呂に入れます。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

菖蒲を入れると手足の先まで血行を促進! 5月「菖蒲湯」

Retina retina 05 main
「菖蒲」は昔から端午の節句や式日などに、縁起のいいものとして取り入れられてきました。血行促進効果があり、手や足の末端部まで血行を良くする効果があります。

作り方は、細かく刻んだ葉を布袋にひとつかみほど入れ、洗面器に熱湯を注ぎ10分ほどおいたら、お湯と袋をお風呂に入れます。

菖蒲の葉も効果はありますが、根には「血行促進」や「疲労回復」に効果のある精油成分が多く含まれているので、根を使うとさらに高い効果が期待できます。手に入りにくくなっているようですが、機会に恵まれた時は試してみてくださいね。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧ください。

どくだみはあせも・湿疹・水虫に効果的! 6月「どくだみ湯」

Retina retina 06 main
「どくだみ」は抗菌作用が強く、消炎作用もあるので、お風呂に入れると湿疹やかぶれ、水虫などに効果があると言われています。また健康茶として、動脈硬化や高血圧の予防に飲む方も多いです。

作り方は、まず茎と葉を水洗いして適度な大きさに刻みます。布袋に詰め、浴槽に入れて水から沸かします。落とし込みの浴槽の場合は、お湯があたるところに袋を置きましょう。袋をもみながら入浴すると効果的です。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

桃の葉が日焼け・夏の肌トラブルをやわらげる! 7月「桃湯」

Retina retina 07 main
桃湯に使われる桃の葉は、消炎作用や解熱作用があります。日焼けの赤みやあせも、湿疹、虫刺されなどに有効です。特に「タンニン」という成分には、肌の炎症を抑える効果や肌を引き締める効果もあります。

作り方は、まず生の葉を30〜40枚布袋に詰め、15分ほど煮出します。その煮汁ごと袋をお風呂に入れます。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

ハッカは体感はひんやりでも身体を温める! 8月「薄荷湯」

Retina retina 08 main
清涼感が特徴の「ハッカ」。メントールの作用で肌に触れると冷たく感じますが、体内に取り込まれると手や足の血管を広げ、身体を温めてくれる作用があります。

作り方は、両手いっぱいか陰干しした葉を2つかみ分布袋に入れます。上から2Lほど熱湯をかけて15分ほど蒸らし、その汁と袋を一緒にお風呂に入れます。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

菊は血の巡りを良くし夏の疲れをほぐす! 9月『菊湯』

Retina retina 09 main
菊は長寿や無病息災を祈る花。漢方においては、婦人病や咳止めに使われるなどしています。血行を良くする効果があり、手足の冷えなどに有効です。お湯に用いるのは、乾燥したものでも生のものでも大丈夫です。

作り方は、まず2つかみ分ほどを布袋に入れます。上から2Lくらいのお湯をかけ、15分ほど蒸らしてください。その汁と袋を両方お風呂に入れます。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

柿の葉で肌の明るさがアップ! 肌トラブルにも! 10月『柿湯』

Retina retina kakiyu
柿の葉には殺菌作用があることから、お寿司など食べ物を包むために使われてきました。またヘタを乾燥させたものは、生薬としてしゃっくりや咳止め、鎮吐に用いられているようです。お湯に入れると肌のくすみがとれ、明るさがアップする事なども分かっています。

作り方は、生の葉を20枚ほど用意し、布袋などに詰めてお風呂に入れます。葉を乾燥させた場合は、袋に入れる前に葉をちぎってください。

詳しい効果・作り方は以下の記事をご覧くださいね。

みかんの皮で美肌&保温効果! 風邪知らずに! 11月「蜜柑湯」

Retina retina 11 main  1
みかんの果実はビタミンCが豊富なので、美肌づくりに効果があります。皮には咳や痰を鎮める作用があるため、煎じたものを薬として服用する事もあります。お湯に入れると保温効果が望めるため、寒い季節は特にオススメです。

作り方は、まず皮を陰干しします。そして20個分ほどの皮を布袋に入れ、お風呂に浮かべます。

詳しい効果・効能は以下の記事をご覧くださいね。

香りでリラックス! 血行促進や抗菌作用も! 12月「柚子湯」

Retina retina 12 main  1
柚子の皮には、抗菌、消炎、血行促進作用などあります。乾燥する時期は、ひびやあかぎれなどにも効き目があるんですよ。また柑橘の香りにより高いリラックス効果も望めます。

作り方は、特に煮出したりせず果実を2〜3個ほどまるごとお風呂に浮かべます。皮や実を切って入れると肌が刺激を受ける場合があるので、注意してください。

詳しい効果・効能は以下の記事をご覧くださいね。

おわりに

いかがでしたか? 入浴剤を手作りする方法と、季節のお風呂についてご紹介しました。
手作りのバスボムはコスパがいいだけではなく、好みの香や気分に合わせてアロマオイルを使ったり、自分仕様にアレンジできるのが嬉しいポイント。親子で作るのも楽しいですね。

また季節の薬湯は、季節感を楽しみながら、植物の入浴効果や香りで入浴タイムをより豊かにしてくれます。お子さんと植物や季節のイベントについて話すきっかけにもなるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。


参考:日本浴用剤工業会「入浴剤の効果とメカニズム」

あわせて読みたい

【実態調査】子育てパパにもオススメの浴育とは? 親子入浴の嬉しい効果

Retina retina pixta 1475332 s

【夫婦一緒にお風呂に入っている割合は?】実はメリット大!?夫婦で一緒にお風呂に入る利点とは?

Retina retina pixta 18052907 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

99997view
2

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

44603view
3

「いつから一人でお風呂に入れる?」子どもが一人でお風呂に入り始める【年齢】と【準備方法】

10399view
4

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

30625view
5

「上新粉・白玉粉・もち粉の違いは何?」それぞれの共通点・違いと米粉の古い歴史

43156view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード