更新日: 2017年12月18日
1888 view

【加熱のプロ監修】カラッと美味しい「から揚げの揚げ方のコツ」

子どもに大人気で、お弁当のおかずにも欠かせない「から揚げ」。おなじみの一品ですが、なかなか美味しくカラッと揚がらないと思ったことはありませんか?から揚げのコツを【東京ガス「食」情報センター】がご紹介します。

べちゃべちゃ、パサパサになる原因

Retina pixta 7295781 s
PIXTA
美味しいから揚げのコツをご紹介する前に、まずは失敗とその原因を探ってみましょう。

から揚げの悩みで多いのが「外はきれいに色づいたのに中は生だった」「衣がからりとしない」「硬くてパサパサ」ではないでしょうか。

原因1

鶏肉の外側と中で火の通り具合が違うのは、揚げ油の温度が高すぎた、鶏肉が大きすぎたことが原因。

原因2

衣がべたつくのは、揚げ油の温度が低すぎたためです。揚げ物は衣の水と油の交換がしっかりと行われたときにからりと仕上がります。温度が低いと衣の水分が十分に抜けきらないためベタついてしまうのです。

原因3

肉が硬くなってしまうのは、揚げすぎが原因です。一度にたくさんのお肉を入れるなどして温度が下がってしまうと油の温度を上げるのに時間がかかり、結果として揚げすぎの状態になってしまいます。


失敗の主な原因は、揚げ油の温度にあるようですね。
美味しいから揚げを揚げるコツは、二度揚げして余熱で火を通すこと。そのコツをご紹介します。

【揚げ方のコツ・ステップ1】1度目:160℃でじっくり揚げる

Retina pixta 19732046 s
PIXTA
1度目の揚げの目的は、鶏肉にある程度まで火を通すこと。そのためには表面が焦げない低めの温度、160℃で少し時間をかけて揚げることが大切です。

鶏肉が油から出るようなら、菜箸などで返しながらまんべんなく火を入れましょう。取り出すタイミングは薄いきつね色になって、勢いよく出てきていた泡が静かになったくらいが目安です。このときの中心温度を測ってみると約30℃でした。

【揚げ方のコツ・ステップ2】休ませて余熱を利用する

Retina pixta 1080849 s
PIXTA
1度目の揚げで取り出したときの中心温度は低くても外側は高温になっています。休ませることで外側の熱が中心部に伝わり、鶏肉全体にムラなく火を入れることができます。

休ませる時間は約4分が目安。休ませた後の中心部の温度を測ってみると約65℃まで上がっていました。この温度なら鶏肉全体にほぼ火が入った状態です。

【揚げ方のコツ・ステップ3】2度目:180~200℃で一気に揚げる

1度目の揚げと余熱でだいたい火が入ったので、2度目の揚げでは表面をからりときつね色に香ばしく揚げることに専念すればOK。

揚げ油の温度は高めの180~200℃にし、表面の水分をしっかり蒸発させます。揚げ時間の目安は30秒~1分。揚げ色を見ながら取り出しましょう。

おいしいから揚げの中心温度は75~80℃で、それ以上になると肉が硬くなってしまいます。
1度揚げ(180℃)で作ったから揚げと2度揚げで作ったから揚げの中心温度をはかってみたところ、1度揚げは約98℃、2度揚げのから揚げは76℃でした。

もっと美味しく仕上げる「下ごしらえのコツ」

Retina pixta 23255206 s
PIXTA
●肉をカットする場合は大きさをそろえましょう。大きさが違うと火の入り方が均一になりません。大きさの目安は25~30g。約250gの肉なら8等分にカットしましょう。

●下味の配合のレシピはいろいろありますが、しょうがのすりおろしを入れるのがおすすめ。香りがよくなることに加え、たんぱく質を分解する酵素「ショウガプロテアーゼ」が含まれているため、肉を軟らかくする効果があります。

下味をつけたら、しばらく時間をおくと酵素がより働きます。
ほかに塩麹などにも同様の働きがあります。

おわりに

肉料理の定番で大人気の「から揚げ」。コツをおさえておけば、より美味しく作ることが出来ます。ご紹介した内容を参考に是非、作ってみてください。


参考:東京ガス株式会社小西雅子監修「肉料理と魚料理の100のコツ」株式会社青春出版社

ピピッとコンロなら温度調整も簡単!

Retina oncho
揚げ物調理で難しい「温度調整」。温度計とにらめっこしながら悩んだり、材料を入れた直後に火加減を調節したりと、美味しくできるといわれるさまざまな方法を試した方も多いのでは?

ピピッとコンロの「温度調節」機能なら、センサーが自動で火加減を調節して、設定温度をキープしてくれます。温度調節が難しい揚げ物がぐっとラクに、そして美味しくできますよ。

ピピッとコンロなら唐揚げが驚くほど簡単に!

gas stove img
「ピピッとコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい! 」がもっと簡単に! レパートリーもグンと増えます!

pan img

「温度調節」機能は、センサーが自動で火加減を調節して、設定温度をキープしてくれるから、温度調節が難しい天ぷらや唐揚げなどの<揚げもの>も、簡単にカラッとおいしく!

また、焦がしたり生焼けが心配なハンバーグや卵料理などの<焼きもの>料理も、センサーまかせで失敗知らず!

Gas stove img
そのほかにも、設定した時間になると音でお知らせして自動で消火する「調理タイマー」機能や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能もついていますので、いつもの料理がとってもラクラクに!

Gas stove img

そのほかにも、自動で「炊飯」できる機能や、焼き魚だけじゃなく肉や野菜料理もできる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい! いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

あわせて読みたい

【簡単レシピ】二度揚げでカリッとジューシー「から揚げ」

Retina retina mainimage de1002297

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

タケノコのあく抜きを簡単に! 上手な「タケノコのあく抜き方法」

126749view
2

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

409394view
3

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

328150view
4

【卵を切るだけじゃもったいない!? 】「エッグスライサー」の活用法4つ

1451071view
5

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

191382view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード