更新日: 2018年04月06日
9705 view

節約にもなる!?キッチンをピカピカに掃除する方法とコツ

キッチンは毎日使うからこそ綺麗で清潔な状態を保ちたいですよね。でも、キッチンの汚れは頑固なものも多いので掃除が大変。綺麗にしたいけど、掃除用品にあまりお金は掛けたくない…そんな方に節約しながらキッチンをピカピカにするコツ・方法をご紹介します!

【キッチン掃除の節約術】油汚れには重曹が活躍!

Retina pixta 27994809 s
PIXTA
キッチン掃除に重曹が大活躍することはご存知の方も多いと思います。
重曹は弱アルカリ性であるため、油汚れなど酸性の汚れを中和して汚れを落とすのに適しています。100円均一ショップでも売られているので、安価で手軽に購入できるのが嬉しいですよね。

重曹は汚れ具合に応じて、粉状、重曹水、重曹ペーストの3種類を使い分けると便利です。軽い汚れであれば重曹の粉末をふりかける、頑固な汚れであれば重曹ペーストを塗って20〜30分ほど放置する、など汚れに応じて上手に活用しましょう。

参考:おそうじ本舗「コンロの油汚れを重曹でキレイにお掃除!」

【キッチン掃除の節約術】水まわりの汚れにはお酢やクエン酸がおすすめ!

Retina pixta 19510205 s
PIXTA
キッチンの水まわりの掃除には酸性であるお酢やクエン酸がおすすめです。
アルカリ性である水垢や石鹸のカスなどの汚れを中和して綺麗にする効果があります。お酢やクエン酸も、重曹同様100円均一ショップで販売されています。

参考:キンチョー「シンク掃除に「お酢成分」がイイのはなぜ?」
参考:九州化工株式会社「クエン酸の使い方」

【キッチン掃除の節約術】飲み残したビールでキッチンが綺麗に!?

Retina pixta 2556831 s
PIXTA
実はビールに含まれるアルコールとビタミンEと酵素には、油汚れを分解する働きがあります。気になる油汚れには、キッチンペーパーにビールを少し含ませて、数分置いてから拭き取ると、力を入れなくても綺麗に汚れを落とせます。

ビールの臭いも、少し時間をおけば気にならなくなります。

参考:おばあちゃんの知恵袋協会「伝えていきたい暮らしの知恵」,学研パブリッシング,2014/01/15

【キッチン掃除の節約術】仕上げはオリーブオイルで!?

Retina
PIXTA
体に良くて、いろいろな料理に活用できるオリーブオイル。
実は、キッチン掃除の仕上げに大活躍します。ステンレスのシンクや水道の蛇口などにスポンジなどを使って少量だけ塗りこんでから食器用洗剤で洗うと、シンクや蛇口がピカピカに輝きます。

参考:暮らしニスタ「オリーブオイルで!!!簡単ピカピカお掃除のススメ」

キッチン掃除には「ハウスクリーニング」がオススメ!


キレイにしたいけど掃除が苦手! あるいは、忙しくて時間がない! そんな方には、家の掃除を専門に請け負う「ハウスクリーニング」がオススメです!
お掃除のプロが専門の道具や洗剤を使って、頑固な汚れを徹底的に綺麗にしてくれますよ。

PIXTA
毎日使うキッチンは、何かと汚れが溜まりやすいもの。特に、ガスコンロや五徳にこびりついた頑固な油汚れをキレイにするのは大変ですよね。
ハウスクリーニングを依頼すると、専門的な訓練を受けたプロが汚れの種類や場所に合わせて機材・洗剤を使い分け、キッチンの隅々までピカピカにしてくれます。

PIXTA
毎月のエネルギーの使用量や料金を確認できる登録無料の会員サービス「myTOKYOGAS」には、プロの専門業者による「ハウスクリーニング」をお得な料金で利用できるサービスがあるんです! ぜひ、この機会にチェックしてみてくださいね。

おわりに

安く手に入るものや自宅にあるものの残りを使ってできるキッチンの掃除方法をご紹介しました。
掃除を行う上で大事なのは汚れにあった掃除用品を選ぶ事です。汚れの成分によって使う洗剤や、掃除の方法が異なってくるのでシチュエーションごとに方法を変えて掃除をしましょう。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

タケノコのあく抜きを簡単に! 上手な「タケノコのあく抜き方法」

106080view
2

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

403696view
3

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

325188view
4

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

319850view
5

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

190032view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード