更新日: 2018年03月28日
3301 view

「やかんvs電気ポット」電気代はどちらがおトク? 湯沸かし節約の裏ワザとは?

いつでもお茶などが飲めて便利な「電気ポット」。でも電気代が気になるという方も多いのでは? どれくらい電気代がかかるのか、やかんでお湯を沸かす場合と比べて光熱費はどうなのか、気になりますね。また、やかんでお湯を沸かす場合の節約術などもご紹介します。

電気ポットの電気代はどのくらい?

Retina pixta 38557635 s
PIXTA
「電気ポット」はお湯を沸かしたお湯をそのまま保温してくれるので、お茶を入れたい時などさっと使えて便利ですね。気になるのは電気代。

例えば、水温15℃の水を3リットル沸かして1Lを使用。残り2Lを5時間保温して1L使用。残り1Lを5時間保温、1L使用した場合にかかる電気代は約10円となります。

さっと使えるのは便利だけど、お湯を使わない時も保温に光熱費がかかってしまうのは、なんだかもったいない気もしますね。

出典:東京ガス「ウルトラ省エネブック」

やかんでお湯を沸かす場合のガス代は?

Retina pixta 24879811 s  1
PIXTA
ガスコンロを使ってやかんでお湯を沸かす場合、水温15℃の水1Lを1回沸かすと約2.3円。例えば、食後にお湯を沸かしたとして1日3回沸かすと、約6.9円。

上述の電気ポットと比較すると、1日あたり約2.8円、年間にすると約1,020円の節約になります。

電気ポットでお湯を沸かし保温するよりも、使いたいときに必要な量だけコンロで沸かす方が、使うエネルギーが少なくてすみます。

出典:東京ガス「ウルトラ省エネブック」

※各光熱費は平成28年9月の料金単価を使用しています。

蛇口からお湯を出して、沸かすとさらにお得!?

Retina pixta 32323544 m
PIXTA
やかんでお湯を沸かす時には、水から沸かしていますか? お湯から沸かしていますか?

お湯を沸かす際は、水から沸かさず、給湯器のお湯を使う方が省エネ・節約になります。
給湯器のほうがガスコンロでお湯を沸かすよりも熱効率が高いためです。
Retina pixta 19612390 s  1
PIXTA


給湯器内部の管は蛇口などと同じように公的な基準を合格しているため、水道水のように安心して飲めるんです。

お茶を飲むときや料理にお湯を使う時は、給湯器のお湯から沸かすことを意識してみてくださいね。

参考:東京ガス「ウルトラ省エネブック」

さらにお得に!? 光熱費が節約になる方法とは?

さらに光熱費がお得になる方法の一つが【電気契約の見直し】です。
東京ガスの電気

まだ電気を切り替えていない方は、ぜひ多くの人に選ばれている「東京ガスの電気」に!

毎月のガスや電気料金のお支払いに応じてたまる「パッチョポイント」や「充実のサービス」もついてきます。適用条件や詳細はこちら

パッチョポイント

東京ガスの「電気」を選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください。

お申し込みも簡単♪Webで24時間受け付けています。

東京ガスの料金シミュレーション

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【冷房】or【除湿】寝るときのエアコン設定はどうするのがベスト?

126926view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

404809view
3

お風呂の浴槽や床にサビが!? お風呂場のサビの原因と解決法まとめ

52569view
4

知らないと損! 洗濯コースの上手な使いこなし術

420245view
5

ちゃんと知りたい【ステンレスの水筒の洗い方】意外とやってるNG行動とは?

358762view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード