更新日: 2018年05月02日
636 view

【母の日】の由来は? なぜカーネーションなの? おススメの色や他の花、花以外のプレゼント

日頃の感謝をお母さんに伝える「母の日」。意外と由来を知らない方も多いのでは? カーネーションが選ばれる理由や、選ぶと良いカーネーションの色、カーネーション以外のおすすめの花とは? また他の国は何を贈るのでしょう。花以外のおススメのプレゼントもご紹介します。

【母の日の由来】母の日はいつ? どこの国で生まれたの?

日頃のお母さんへの苦労をいたわり、感謝する「母の日」。日本では毎年「5月の第2日曜日」と定められています。母の日は世界各国にありますが、日本の母の日の由来となっているのは、アメリカの母の日だと言われています。
Retina pixta 16986894 s
PIXTA
アメリカの母の日は、100年ほど前にアメリカのウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するために祭壇に白いカーネーションを飾り、参列者にも配ったのが始まり。カーネーションは、生前アンナの母のお気に入りだったそうです。

この風習は徐々に広まり、同州の知事が1910年に「5月の第2日曜日を『母の日』にする」と宣言します。そして1914年にアメリカで公式に「母の日」として制定されました。そこから日本を始め、世界の色々な国へ広がっていったそうです。

「アンナ・ジャービスの母」とはどんな人? 5月の第2日曜日なのはなぜ?

アンナの母である「アン・ジャービス」は敬虔なクリスチャンであると同時に社会活動家でした。

南北戦争中に双方の負傷した兵士を看護したり、当時の乳児死亡率を低減させるために、病気治療や母乳の汚染防止を目的とした活動も行っていたそうです。

実は5月の第2日曜日は、アンナがかつて母と家でゆっくり過ごし、母の行いに感謝する日でした。母を敬愛していたアンナにとって、この日が「母の日」となるのは意義深いことだったのかもしれません。

【母の日の由来】日本にはどのように伝わったの?

Retina pixta 10070131 s
PIXTA
日本に「母の日」が伝わったのは、明治から昭和初期にかけてのこと。青山学院大学で教鞭を取っていたアメリカの女性宣教師が、帰国中に母の日の行事に触れ、日本でも広めようと普及活動を行いました。日本で最初に「母の日」の行事が行われたのは1913年だそうです。

その後、キリスト教会を中心に日本各界へはたらきかけ、「母の日」は1932年、日本で初めて公式行事として祝われました。

【母の日の由来】「赤」のカーネーションが一般的な理由は? 他の色は? おススメの色と避けた方がいい色

Retina pixta 38804871 s
PIXTA
日本の「母の日」で贈られるカーネーションは「赤色」が多い印象ですが、元々、アメリカでアンナ・ジャービスが用いたのは「白色」のカーネーションでした。何故赤色がメジャーとなったのでしょうか?

一説によると、赤いカーネーションの「花言葉」が理由だそう。カーネーションはピンクやオレンジ、黄色や青などさまざまな色があります。その中でも赤は「母への愛」「母の愛」「純粋な愛」「真実の愛」という意味があり、母の日に贈る色としてふさわしい、ということになったようです。

カーネーションは色によって、また同じ色でも色の濃さで花言葉の意味が異なるようです。他の色の「花言葉」と、母の日におススメ、避けたい色をご紹介します。


母の日のカーネーション・おススメの色

Retina pixta 38804465 s
PIXTA
〇赤
「母への愛」「母の愛」「純粋な愛」「真実の愛」という意味があります。母の日にはぴったりですね。

〇ピンク
「感謝」「気品」「あたたかい心」「美しい仕草」という意味です。こちらも母の日にはふさわしい花言葉ですね。

〇オレンジ
「熱烈な愛」「純粋な愛」といった恋人に向けられるような愛の意味合いも強いそうです。

〇青
「永遠の幸福」という意味です。寒色ですが、あたたかい意味合いなんですね。



母の日には避けた方がいい場合があるカーネーションの色

Retina pixta 6687348 s  1
PIXTA
〇深い赤
同じ赤でも、色味の濃い・暗いものは「私の心に哀しみを」という意味です。

〇白
「私の愛情は生きている」「尊敬」という意味です。亡くなった母を追悼する定番の色のカーネーションだそう。

〇黄色
「軽蔑」「嫉妬」という意味。鮮やかで明るい色ですが、贈る際には注意が必要そうですね。

黄色には他にも、「美」「友情」といった花言葉もあるのですが、花言葉を気にされる方に贈る場合は、避けたほうがいい場合もあるかもしれませんね。

【母の日の由来】カーネーション以外に選べる花は?

Retina pixta 31381681 s
PIXTA
カーネーション以外にも、母の日の贈り物として選ばれる花の種類があるのをご存知でしょうか。

ガーベラ、バラ、ユリ、チューリップ、ダリア、スイートピーなど。華やかだったり、気品のある花が好まれるようです。

単体で贈るのはもちろん、カーネーションと合わせて花束にするのもオススメのようです。お母さんの好きな花や花言葉などに合わせて選ぶのも素敵ですね。
Retina pixta 31537101 s
PIXTA
最近では、長い期間楽しめる「鉢植え」を贈る方も増えています。例えば6-7月に開花時期を迎える、アジサイの鉢植えを贈ることも多いそうです。

【母の日の由来】世界の他の国ではどのようなことをするの?

Retina pixta 39181142 s
PIXTA
アメリカから伝わったとされる「母の日」ですが、アメリカや日本以外でも5月の第2日曜日に祝う国があるのをご存知でしょうか。国によって行事の内容や、贈られる花も異なるんですね。

オーストラリア

オーストラリアでは主に「菊の花」が母親に贈られます。オーストラリアでは5月に咲き、市場に多く出回ることから一般化したんだとか。「母の休息日」という認識が強く、この日は子どもが朝食を作ったり、レストランで家族で食事したりするそうです。

フィンランド

花は「ミニバラ」や「ヴォッコ」という二輪草の野の花が贈られるそう。子どもが当日の朝に庭などから詰んできて、お母さんに手渡すそうです。

イタリア

花は主に「アザレア」が一般的だそうで、広場で鉢植えごと売られます。その収入の一部はがんの研究などに使われるとか。


その他にも5月の第2日曜以外の日に「母の日」を制定している国がたくさんあります。母の日に感謝を伝えたいのは万国共通なんですね。

【母の日】お花以外のプレゼントでおすすめは?

お花やプレゼントだけでなく、母の日に日頃の感謝を伝える「お料理」のプレゼントも喜ばれるようですよ。

母の日にパパと子供だけで作れる簡単レシピ

Retina %e6%af%8d%e3%81%ae%e6%97%a5
パパと子どもだけで作れる簡単レシピをご紹介します。たったの3工程で作れるレシピです。ぜひ作ってみてください。

おわりに

Retina pixta 26128245 s
PIXTA
お花やプレゼントだけでなく、母の日に手作り料理でおもてなしをするのも良いですね。

日頃、お母さんに感謝を伝える機会が持てていない方も、ぜひ母の日にはお母さんを労ってくださいね。

参考:日比谷花壇「『母の日』のお話」ほか
参考:青山学院「青山学院と『母の日』」
参考:農林水産省「歳時とお祝いのご挨拶 花を『贈る』ということ」

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「困った! 瓶の蓋が開かない! 」女性でもできる「かたーい瓶の蓋」開け方のコツ3つ

492013view
2

意外に簡単!「天ぷら」をサクサクに揚げる作り方&温めなおしのコツ&美味しいレシピ

139530view
3

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピ7選」

113924view
4

常備菜の作り置き、いつまで日持ちする? コツは? 正しい作り方と保存期間「人気の常備菜レシピ♪」

225001view
5

カビ・水垢を撃退! お風呂の場所別の掃除方法を一挙公開!

47676view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード