更新日: 2017年03月15日
9694 view

洗濯後の干し方のひと工夫! アイロン要らずなズボンの干し方とは

アイロンがけは手間ですよね…出来ればやりたくないものです。ズボン・パンツの場合、洗濯後、干す時のちょっとしたひと工夫でシワを抑えられ、アイロンがけの手間がなくなります。アイロン要らずのズボンの干し方をご紹介します。

<ズボンの干し方の前に>洗濯前のひと工夫も重要!

Retina pixta 17084005 s
ズボンの洗濯後のシワを抑えたい場合は、洗濯機に入れる前にちょっと工夫するのがおすすめ。
まず、仕上がりの状態を考えて、きれいに畳んでネットに入れます。センタープレスのあるパンツなどは、その線の通り畳むのがポイント。

洗濯機に「ソフト」や「手洗い」などのコースはある場合は、そちらのコースを使い、脱水時間は極力少く設定してください。

<ズボンの干し方の前に>洗濯が終わった後はすぐに干す

洗濯後は、できるだけ早く洗濯機から出し、干すことがとても大事で、洗濯機に放置したままだと、シワや折り目が格段に取れにくくなってしまうので、気をつけて下さいね。

<ズボンの干し方>家にあるもので簡単に!

Retina pixta 25949096 s
「物干し竿にそのままズボンをかけ、何か所か洗濯バサミでとめる」という干し方をしている方もいるかもしれませんが、それだと洗濯バサミのあとが付く上、場所を取ってしまいます。

ズボンを干す際には、「角型ハンガー」を使うことをおすすめします。普段、靴下や小物を干すのに使っていると思いますが、ズボンを干すときにも実は大活躍します。

<ズボンの干し方>一般的なズボンの場合

Retina retina s 20160604084617
ズボンを履いている状態と同じように干すのがポイントです。

まず、角形ハンガーで、ウエストの前身頃に2か所、後ろ身頃に2か所、計4か所を挟みます。次に、丁寧にシワを伸ばし、裾部分を広げます。そうすると足が通っているように中が空洞になり、風がよく通るようになります。乾燥するのも早く、美しい形に仕上がりますよ!

<ズボンの干し方>干し方に注意が必要なズボンも!?

センタープレスのあるパンツは、干し方に少しだけ工夫が必要です。

まず、干す前に全体的にシワをのばします。次に、プレスされた線の通りに、ウエストの前後部分を挟み、干します。前部分はファスナーやボタンをしない方が自然な形になります。

最後に、センタープレス部分を丁寧に指を使って手アイロンをします。濡れている状態だと、比較的キレイに線が付きます。裾のダブル部分も同様です。

おわりに

ズボン干し用の便利グッズを使うのももちろん良いと思いますが、いつも使っているもので家事を楽に出来るとより良いですよね。今回の方法なら、すぐに実践できるものだと思いますので、ぜひ一度試してみてください。

あわせて読みたい

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

Retina pixta 1456410 s

風呂干しのメリットが多すぎて、もう部屋干しなんてできない...

Retina imasia 809130 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【鏡の掃除をしよう!】鏡をピカピカする3つの掃除方法とは?

107072view
2

【床暖房のメリット7つ・デメリット3つ】と床暖房の【お得な使い方】

24621view
3

【毛布の洗濯どうしてる?】自宅洗いからクリーニングまで毛布の洗濯方法4つ

48734view
4

豚肉の部位を使い分けよう! 知っておきたい豚肉の「部位の特徴」と「料理での使い分け」

19838view
5

【そのまま洗濯機はNG!?】おもらし・嘔吐で汚れた子供服の正しい洗濯方法

37506view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード