更新日: 2018年04月02日
6281 view

漂白だけじゃない!? 洗濯での【漂白剤の効果と使い方】とは

漂白剤と聞くと、黄ばみなどのしつこいシミを落とすだけのイメージや、色が抜けるので色柄物には使わない方がいい、というイメージをお持ちの方も多いのでは? 実は、ただ汚れを落とすだけではなく、消臭や殺菌の効果もあるんです。今回は、知っておくと便利な【漂白剤の効果と使い方】をご紹介します。

【漂白剤の効果と使い方】酸素系・塩素系の漂白剤の違いは?

Retina pixta 16294724 s
PIXTA
「酸素系漂白剤」の成分は、過酸化水素や過炭酸ナトリウムです。染料を脱色しないので、白物でも色柄物でも使用することができます。

「酸素系漂白剤」は、塩素系漂白剤に比べて繊維を傷めにくく、黄ばみや食べこぼしなどの汚れを落としやすい特徴を持っています。また、除菌・殺菌の作用もありますよ。

一方、「塩素系漂白剤」は、次亜塩素酸ナトリウムが主成分で、除菌・殺菌力だけでなく漂白力も強いので色柄物には使用できません。また、強いアルカリ性なので、綿・麻・ポリエステル・アクリル素材のみに限られます。そのため、用途や目的、素材に合わせて、使い分ける必要があります。

【漂白剤の効果と使い方】酸素系漂白剤を使用する前の注意点!

Retina pixta 33032823 s
PIXTA
酸素系漂白剤なら色柄物でもしっかり漂白できると説明しましたが、いくつか注意点があります。使用する際は、下記の点に注意してください。

・水洗いできない製品には使用しない
・粉末タイプの酸素系漂白剤は、毛・絹など動物性繊維には使用しない
・金属(ボタンやファスナーはもちろん、生地の金属染料の場合も含む)のある製品には使用しない

【漂白剤の効果と使い方】食べこぼしのシミはできるだけ早く処理

Retina pixta 38118836 s
PIXTA
シミは時間がたつと、色素が繊維に沈着し定着するので、早めに処理することが大切です!

シミがついてしまった時は、すぐに水をつけたティッシュで押さえて吸い取りを繰り返し、最後に乾いたティッシュで水分をよく拭き取ります。その後、酸素系漂白剤の原液をシミに直接かけ、放置せず、すぐに洗濯機で通常通り洗濯してください。その際、ぬるま湯だとより落ちやすくなります。

血液や母乳などのタンパク質の汚れは、お湯を使うと固まってしまうので、必ず水で処理してください。

【漂白剤の効果と使い方】酸素系漂白剤は生乾き臭も退治できる

Retina pixta 25367639 s
PIXTA
漂白剤といえば色素を落とすだけの役割という認識を持っている方も多いかもしれません。

しかし、除菌・殺菌効果も高く、梅雨時など湿気の多い時期などによく起こる生乾き臭を退治することが出来るんです。

いつものお洗濯の時に洗剤と一緒に、キャップ1杯入れるだけで、しつこい汚れやニオイをすっきり落とし、菌の増殖を防いでくれますよ。

【漂白剤の効果と使い方】毎日のお洗濯に1杯入れるだけ! 黄ばみが防げる!

Retina pixta 14337897 s
PIXTA
黄ばみの原因は、洗濯で落としきれずに少しずつ蓄積した皮脂汚れです。そして、その汚れが空気中の酸素によって酸化されると、黄ばみやニオイの原因となります。

汚れは蓄積すると、時間の経過とともに落ちにくくなるので要注意。毎日、洗濯機にキャップ1杯入れるだけで、皮脂や汚れをすっきり落とし、蓄積するのを防いでくれます。えり、そで、わきの黄ばみには汚れ部分に直接原液をかけて、そのまま洗濯しましょう。

おわりに

いかがでしたか? 漂白剤は漂白効果だけではなく、家事を助ける嬉しい効果がたくさんあります! 漂白剤を上手に活用することで、日頃の家事をもっと楽にしちゃいましょう。ぜひ、試してみてくださいね!

参考:花王株式会社 製品Q&A「漂白剤の『塩素系』と『酸素系』の違いは何? 」
参考:東参考:京都クリーニング生活衛生同業組合「漂白剤を誤解していませんか? 消臭効果もあり! 」
参考:花王株式会社「シミ・汚れの種類別落とし方[食べ物・飲み物編]」

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【冷房】or【除湿】寝るときのエアコン設定はどうするのがベスト?

138351view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

407561view
3

洗濯してもなかなか落ちない皮脂汚れ。簡単に落とす方法とは?

63845view
4

知らないと損! 洗濯コースの上手な使いこなし術

421638view
5

ちゃんと知りたい【ステンレスの水筒の洗い方】意外とやってるNG行動とは?

360086view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード