更新日: 2017年10月11日
2060 view

長く綺麗に着たい! レーヨンやポリエステル素材の洋服の上手な洗濯方法

おしゃれな洋服の素材によく使われるレーヨンやポリエステル。お気に入りの洋服いつまでも綺麗に着続けたいですよね。でも洗濯方法を間違うと大変なことに! 今回はレーヨンとポリエステル素材のおしゃれ着の上手な洗濯方法を紹介します。

まずはレーヨンやポリエステル衣類の洗濯絵表示とタグを確認

Retina kajimo 45 01
2016年12月より、衣類の取扱い「絵表示」が変更になっています。※詳しい情報はこちら
洗濯する前には必ず洗濯絵表示とタグを確認しましょう。
レーヨンやポリエステルを含んだおしゃれ着は、縮みや型崩れを起こしやすく特に注意が必要です。

また、絵表示のほかにタグに洗濯の際の注意事項が表示されている場合があります。忘れずに確認してください。


2016年12月より、衣類の取扱い「絵表示」が変更になっています。※詳しい情報はこちら

【レーヨンやポリエステル衣類の洗濯】洗濯前の仕分け作業

白い衣類と色柄もの衣類は色移りを防ぐために分けて洗濯するようにしてください。せっかくの真っ白なおしゃれ着に色が移ったら大変です。
Retina kajimo 45 02
色の濃い衣類は色落ちテストをしましょう。
タオルなどに洗剤をつけて目立たない場所を軽く叩き、色がタオルに移らなければOK!

ボタンやファスナーは閉じてきちんとたたんでネットへ入れます。
ビーズや飾りが付いている衣類は、取れるのを防ぐため裏返してからネットへ入れましょう。
洗剤はおしゃれ着専用の中性洗剤がオススメです。

【レーヨンやポリエステル衣類の洗濯】「洗濯機マーク」が付いている場合

「洗濯機マーク」が付いている衣類は洗濯機で洗濯が可能です。
選択するコースは「ドライコース」や「手洗いコース」など機種によって名称が異なるので、よく確認してから洗いましょう。

【レーヨンやポリエステル衣類の洗濯】「手洗いマーク」が付いている場合

手洗いでの洗濯方法は下記の通りです。

1. まずはぬるま湯を用意します。そこに適量の洗剤と、洗濯物を入れます
2. 軽く押し洗いをし、ある程度したら、そのまま15分ほどつけておきましょう
3. 15分経ったら新しい水に取り替えて、すすぎます
4. 2-3を2〜3回程繰り返します
5. 柔軟剤を入れて仕上げます
ポリエステルは特に静電気が起きやすいので、柔軟剤で仕上げをするのを忘れないでくださいね。

脱水ですが、洗濯機で長くても1分以内にしましょう。これ以上の脱水は縮みなどのダメージを引き起こす可能性があります。

【レーヨンやポリエステル衣類の洗濯】陰干しがおすすめ

脱水が終わったら早めに洗濯機から取り出してください。
一度たたんで手のひらで軽く叩いてシワを取った後、ハンガーにかけて形を整えたら陰干ししてください。

おわりに

毎日のお洗濯は大変ですが、大切な衣類を長く綺麗に着るために洗濯のときに少し気をつけてあげてくださいね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

99998view
2

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

44603view
3

「いつから一人でお風呂に入れる?」子どもが一人でお風呂に入り始める【年齢】と【準備方法】

10401view
4

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

30625view
5

「上新粉・白玉粉・もち粉の違いは何?」それぞれの共通点・違いと米粉の古い歴史

43157view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード