家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

食用油を塗る!? 意外と知らない【漆器】のお手入れ方法・注意点と収納方法

上品で日本文化を感じさせる漆器。きちんとお手入れすることで長く使うことができます。漆器の種類や、お手入れの方法について詳しくご紹介します。

5

炊飯から煮物、蒸し物にも使える!「土鍋の賢い活用法と美味しい理由」

寒い季節の鍋料理に大活躍の「土鍋」。でも実はそれ以外の調理にも使えるってご存知でしたか? 土鍋は素材にじっくりと熱を入れるため、ぐっと料理が美味しく仕上がります。ご飯を炊いたり、煮物を作ったり、蒸し物やデザートまで! 東京ガス「食」情報センターの実験より土鍋の美味しい理由や活用法、お手入れの方法まで一挙ご紹介します。

6

アルミ鍋(雪平鍋、寸胴鍋)は黒ずみに注意! 正しい使い方と焦げ付きのケア方法

熱伝導率が高く、軽く、比較的安価なのが魅力のアルミ鍋。「アルミの雪平鍋」はお持ちのご家庭も多いのでは? アルミ鍋には、雪平鍋・ソースバン・ずん胴鍋などがあります。どれも材質はアルミニウムですが、表面処理加工によってお手入れ方法に違いがあります。アルミ鍋の正しい使い方を知って、長く使えるといいですね。アルミ鍋の使い方をご紹介します。

7

【使い回しは危険!?】まな板の「基本的な使い分け」と「すぐできるちょっとした工夫」

日々のお料理で欠かせない道具の一つ、「まな板」。食中毒を防ぐためにまな板を使い分けたほうがいいっていうけど、どう使い分けたらいいの? 何枚もまな板を用意する必要はある? 実は、まな板の使い分けは、ちょっとした工夫でぐっと簡単になるんです。今回は【まな板の基本的な使い分け】から、【使い分けの工夫】についてご紹介します。

8

【ミストサウナ(付き浴室暖房乾燥機)の掃除方法】カビが心配? 特別なお手入れは必要?

最近の新築住宅の浴室に多く設置されてきている「ミストサウナ」。温かなミストが全身を気持ちよく包み込んでくれる「ミストサウナ」ですが、「どうやってお手入れしたらいいの? カビが生えやすかったりしないの? 」と疑問に思っていませんか。ミストサウナと使用後の浴室のお手入れについてご紹介します。

9

意外に知らない「箸の種類」や「選び方」、長持ちさせる「お手入れ方法」とは?

日本では食事箸の他、用途に応じて箸の使い分けをしてきました。調理用としては菜箸、盛りつけ箸、揚げ物用には揚げ箸、衣箸、料理や菓子の取り分け用には取り箸、菓子箸が使われます。意外と種類のある箸。いくつか揃えて、使い分けてみましょう。意外に知らない箸の種類や選び方、長持ちさせるお手入れ方法などをご紹介します。

10

「洗剤で洗うのはNG?」中華鍋の使い方&日々のお手入れのポイントは?

中華鍋は一つあると、揚げ物、炒め物、蒸し物とさまざまな調理法に使えて便利ですね。正しい使い方とお手入れをすれば一生ものと言われる調理器具ですが、使い方やお手入れが難しいイメージをお持ちの方も多いのでは? 今回は、中華鍋の使い方とお手入れの方法をご紹介します。

11

こびりつき放置でガスコンロの寿命が縮む!? ガスコンロの耐用年数とそれを縮めるNG行動とは?

ガスコンロの寿命はどれくらいか意識したことはありますか? 日々使用するものですし安全が気になるガスコンロ。快適に使い続けるための方法をご紹介します。

12

洗剤使用はNG!?「スキレット」の正しいお手入れ方法

スキレットとは鉄製の厚手のフライパンです。これを使うだけでいつもの料理が格段においしくなる「魔法のフライパン」なんて呼ばれています。でもサビや焦げを防ぐための使い方には注意が必要だとか。今回はスキレットの特徴とお手入れの方法をご紹介します。

13

【その毛玉の取り方NG?】みんなどうしてる?セーターなど衣類の毛玉の取り方&予防をするには?

セーターなどの衣類についた毛玉の取り方、どうしていますか?ウールやシルクなどの繊維はどうしても毛玉ができてしまいがち。今回は毛玉の取り方&予防の方法をご紹介します。

14

焦げ付いても慌てない! 知っておきたいホーロー鍋の使い方

煮込み料理などに大活躍のホーロー鍋。汚れが落ちやすく、臭いがつきにくいので、そのまま常備菜を入れて保存している方も多いかもしれませんね。でも、ホーローの使い方は独特。焦げ付いた時のお手入れの仕方にコツが必要です。ホーロー鍋の正しい使い方、お手入れの仕方をご紹介します。

15

カビに注意! ご飯がくっつかない「しゃもじの使い方と正しいお手入れ方法」

ご飯をよそう時に使うしゃもじ。木製やプラスチック、シリコンなどさまざまな種類がありますね。しゃもじにご飯がこびりついてしまい、とれなくて困ったことはありませんか? 正しくお手入れしないと、しゃもじが傷ついたり、カビや雑菌が繁殖することもあるそう。毎日使う道具なので、ちゃんとお手入れしたいですよね。【しゃもじのお手入れ&くっつかない使い方】についてご紹介します。

16

放置すると危険?! 空き家の掃除・お手入れは○ヶ月に一度がベスト! 自分で管理する場合に注意することとは?

「親から実家を譲り受けたけど引っ越すつもりがなくて放置。でも、いつか住むかも・・・と売却予定もない」そういう空き家が増えています。空き家を放置するのはNG。庭木が道路にはみ出る危険だったり、害虫が発生して衛生面で周囲に迷惑をかける場合、さらには犯罪に使われる危険も・・・。空き家はきちんと管理しお手入れする必要があります。掃除の方法・頻度や業者に依頼するメリットなど、空き家のお手入れについてご紹介します。

17

木、プラスチック、大理石、まな板の材質はどう選ぶ? 使い分けの方法とは?

まな板にはいろいろな材質のものがありますが、代表的なものは木製とプラスチック製です。どう選び、どう使い分けるのが良いのか、ご紹介します。

18

乾燥したままの使用NG!?まな板の【正しい使い分け】と【清潔に保つコツ】

まな板はなんとなく使い分けているけど・・・本当はどうするのが良いのでしょうか? 家庭で起きた食中毒にはまな板が原因となったものもあります。まな板の正しい使い分け方法とお手入れの仕方をご紹介します。

19

お菓子作りの必需品! 製菓用【絞り出し袋】の上手な絞り方・お手入れ方法

お菓子作りに欠かせない絞り出し袋(絞り袋)。キレイに絞りができるとお菓子の見た目がぐっとランクアップしますね。今回は絞り袋の選び方、使い方、簡易絞り出し袋の作り方まで、絞り袋のあれこれを詳しくご紹介します。

20

電気ケトル(ポット)は意外と汚れてる! 身近なもので簡単にできる掃除方法とは?

すぐにお湯を沸かせる便利な「電気ケトル(ポット)」。電気ケトルに入れるのは水なので、電気ケトルは汚れにくいと思っていませんか? 実は水道水の成分やホコリなど、私たちが想像する以上に汚れがつきやすいものなのです。今回は、身近なものを使って簡単にできる【電気ケトルの掃除方法】についてご紹介します。

アクセスランキング

1

太陽光発電の売電価格が大きく下がる!? 売電をおトクに続けるには?

25149view
2

【レシピ】旨みたっぷり「さつま芋と塩昆布の土鍋ご飯」

29006view
3

【レシピ】フライパンで簡単!「蒸し焼き肉まん」

28147view
4

【ダッチオーブンレシピ】「中華蒸し焼きまんじゅう」

28068view
5

【レシピ】ピラフ風「オイルサーディンの炊き込みご飯」

27471view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード