家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

「桜」の漢字を名付けに使いたい! 漢字の由来、花言葉、名前・名付けに使う際の意味

子どもの名前に「桜」の字を入れたいなと思ったことはありますか?「桜」の一文字にはどんな意味が含まれているのでしょうか? そこで【桜の漢字の由来や花言葉、意味、桜の歴史】についてご紹介します。

5

【教育研究家に聞く】赤ちゃんの遊び食べ、いつまで続く? 上手な対処法とは?

赤ちゃんがお皿に手を入れてぐちゃぐちゃこねたり、スプーンを振り回したりする「遊び食べ」。赤ちゃんにとっては楽しそうだけど、大人からしたら汚されるのは大変です。遊び食べはいつまで続くのでしょうか? 遊び食べの時期と上手な対処法について、教育研究家の征矢里沙さんにご紹介いただきました。

6

【教育研究家に聞く】年齢は? 安全対策は?「子どものプチ一人旅」のすすめ

「かわいい子には旅をさせよ」と言いますが、子どもを一人で外に行かせる、ましてや旅に出すのは、親として不安なのが現実です。そんなとき、できるだけ安心で楽しい方法があると、子どもの自信につながるような経験をさせてあげられるかもしれませんよね。「子どものプチ一人旅」について、教育研究家の征矢里沙さんにご紹介いただきました。

7

【教育研究家に聞く】トットちゃんのトモエ学園みたいな学校!? 日本のオルタナティブ教育とは?

トットちゃん、つまり黒柳徹子さんが幼少期に通ったことで知られる「トモエ学園」。本やドラマで知って、「こんな学校があったらいいな」と思った方もいるのではないでしょうか? 実は「トモエ学園」のような学校は、今の日本にもあるそうです。「オルタナティブ教育」と呼ばれる教育や学校について、教育研究家の征矢里沙さんにご紹介いただきました。

8

【教育研究家に聞く】子どものお箸、いつから? どうやって? 練習のコツ

子どもが自分でご飯を食べられるようになると、気になるのが「お箸」を使い始めるタイミング。いつからお箸を使えるようになるの? どうやって教えればいいの? 子どものお箸の練習方法について、教育研究家の征矢里沙さんにご紹介いただきました。

9

【教育研究家に聞く】園舎もおもちゃもない園!?「森のようちえん」とは?

「森のようちえん」という言葉を聞いたことがありますか? 自然体験を中心にした、新しいタイプの幼児教育で、今全国で増え続けているそうです。その内容は、「園舎がない」「雨の日も野外」など驚きの部分も。森のようちえんの教育とはどんなものなのか、通える森のようちえんを探す方法、デメリットや注意点、家庭での取り入れ方など、教育研究家の征矢里沙さんにご紹介いただきました。

10

火育や食育を体験できる! 東京ガス「がすてなーに ガスの科学館(豊洲)」の行き方・遊び方

東京ガスの「がすてなーに ガスの科学館(豊洲)」はご存知でしょうか? 暮らしを支えるエネルギーや環境について、見て、触れて、感じながら学べる「体験型学習施設」なんです。入場料はなんと無料。お子さんの知的好奇心を刺激するさまざまな仕掛けがありますよ。ガスの科学館への行き方・遊び方をご紹介します。

11

幼児の着替え、いつから自分で? 教育研究家に聞く「年齢別の教え方」

子どものお着替えは、何歳から自分でできるようになるのでしょうか? 大人も毎日している着替えですが、いざ子供に教えるとなると難しいもの。幼児期の子どもが自分で着替えられるのはいつからか、また年齢別の着替えの教え方について、教育研究家の征矢里沙さんにご紹介いただきました。

12

【教育研究家に聞く】兄弟げんかは止める? 止めない? 年齢別の対応方法

子どもに兄弟・姉妹がいると、家の中でケンカすることもよくありますよね。特に手や足が出たり言葉が乱暴だったりすると、親も一緒になって怒ってしまったり、どうしたものかと困ってしまいます。兄弟(姉妹)げんかへの対応について、教育研究家の征矢里沙さんにご紹介いただきました。

13

【教育研究家に聞く】やる気・協調性・最終学歴に影響がある?! 「自然体験」の効果とは?

子どもの頃の「自然体験」は大切だと言われますが、自然体験には一体どんな効果があるのでしょうか? また、どんなことをすれば、効果的な自然体験になるのでしょうか? 実は、「自然体験」は子どもの「やる気」に影響がでてくるようです。教育研究家の征矢里沙さんに、自然体験の効果や「やる気」を育てるコツ、首都圏でできる自然体験の方法についてご紹介いただきました。

14

子どもがいてもオシャレで暮らしやすく! 見落としがちな家具選びのコツをプロが伝授!

子育て中ってどうしても家が散らかりがちですよね。片付いていて、育児や家事をしやすい部屋にするにはどうしたら良いのでしょうか? 家族の家事シェアを当たり前にする活動を行う【NPO tadaima!】の代表で、「子育て家庭のためのモヨウ替えコンサルタント」の三木智有さんに、子どもがいても快適でおしゃれな部屋にするための家具選びのコツについてご紹介いただきました。

15

【教育研究家に聞く】イヤイヤ期の乗り切り方、ママの心を救う11の方法

ママ・パパを悩ませる「子どものイヤイヤ期」。2歳~3歳頃がそのピークだと言われ、今まさに大変な方も多いと思います。そんなイヤイヤ期の上手な乗り切り方について、教育研究家の征矢里沙さんにご紹介いただきました。

16

【教育研究家に聞く】子どもの野菜嫌いの理由は? 好き嫌いを少なくする7つのポイント

子育ての悩みとして挙げられることも多い、「子どもの野菜嫌い」。栄養バランスのよい食事に野菜は欠かせませんね。実は、子どもの野菜嫌いには理由があると言われています。「子どもの野菜嫌いの理由と、好き嫌いを少なくするために大切なこと」について、教育研究家・征矢里沙さんにご紹介いただきました。

17

今こそ子どもに伝えたい【火育】とは? 災害時にも役立つ「火」を学ぼう

【火育】という言葉をご存知ですか? 生活が便利になるにつれて、日常で「火」に触れる機会が減っています。子どもに扱わせるには危ないように思える「火」ですが、本来は生活に必要不可欠なもの。災害時にも活躍するので、防災面からも学んでおくことは大切です。子どもの「生きる力」を育む【火育】についてご紹介します。

18

【教育研究家に聞く】赤ちゃん子どもが「すっと眠る15のコツ」寝かしつけは朝から始まる!?

赤ちゃんや子どもの寝かしつけに時間がかかると、ママの時間が取れなくて大変ですよね。眠る時間が遅いと、子どもの成長にも影響を与えてしまいます。実は、科学的な観点からすると、寝かしつけは「朝」から始まります。すぅっと寝てくれるようになるための、「朝・昼・夜」にかけた15のコツを教育研究家・征矢里沙さんにご紹介いただきました。

19

【教育研究家に聞く】赤ちゃんの「添い寝と一人寝」、メリット・デメリットは?

赤ちゃんとの就寝、どうしていますか? 夜中もお世話するからと添い寝しているママも多い中で、一人寝を実践する方もいます。赤ちゃんの添い寝と一人寝、それぞれのメリットとデメリットは何でしょうか。今回は【赤ちゃんの寝方、添い寝と一人寝】について、教育研究家・征矢里沙さんにご紹介いただきました。

20

いる? いらない? いつから必要? プロに聞く「自立を促す上手な子ども部屋の作り方」

子ども部屋を持たず、リビングで学習させるご家庭が増えています。子ども部屋は本当に必要なのでしょうか? また作る場合には、いつからが良いのでしょうか? 「子育て家庭のためのモヨウ替えコンサルタント」の三木智有さんによると、子ども部屋は子どもの自立を促す大切な役割があるそう。子どもの特性や発達に合わせた「子ども部屋の上手な作り方」についてご紹介いただきました。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

678432view
2

家族を守るために!【ポリ袋】で簡単にできる9つの防災ワザ

65410view
3

火育や食育を体験できる! 東京ガス「がすてなーに ガスの科学館(豊洲)」の行き方・遊び方

20238view
4

【小麦粉大さじ1って何グラム? 】覚えておきたいグラム変換

706473view
5

パパっと!「キャベツが主役のお手軽おかず」レシピまとめ

15319view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード