家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

「あれ、ガスがつかない! 」地震で止まった「ガス」を自分で復帰させる方法

異常や大きな揺れを感知した時は自動で遮断されるガス。ガスを復帰させるにはどうしたら良いのでしょうか。復帰方法をご紹介します。

5

【火事発生! 】万が一の時のために知っておきたい正しい対処法とは?

万が一火事になってしまったとき、どんな対処をすればいいのでしょうか? 今回火事の対処方法として、「初期消火の3原則」と「初期消火のコツ6つ」、「消火器の正しい使い方」をご紹介します。

6

もし停電したら冷蔵庫の中身はどれくらいもつの? 冷蔵庫の停電対策を知ろう

もし停電してしまったら・・・。停電時に家電の中でも不安が大きいのが、冷蔵庫ではないでしょうか?今回は停電した場合の冷蔵庫の対策についてご紹介します。

7

停電時はお風呂に入れない? 災害停電への備えには◯◯!?

大型化する台風に土砂災害や豪雨。自然災害が相次ぐ昨今、停電時の対策は必須です。過去に起きた大規模な災害時には長期に渡って停電が続いた事例も。ガスコンロの多くは電池式で、停電時でも使用することができますが、問題はお風呂。ガスは使えても給湯システムの電源が入らずお風呂に入れない・・・という声も多く聞かれます。停電時お風呂に入るためにはどのような対策があるのでしょうか?

8

【東京ガス公式】「あれ? ガス臭い・・・」ガス臭いと気づいた時のNG対処法&正しい対処法

なんだか部屋がガス臭い? こんな時はどうすれば良いのでしょうか。間違った対処をしてしまうと、火災や火傷の原因になってしまう場合があります。今回は、ガス臭いと気づいた時の【正しい対処法&NGな対処法】をご紹介します。

9

意外と知らない!? 地震の時に安全な【家の中の場所】はどこ?

もしも家にいる時に地震がきたら・・・とっさにどこが安全な場所か判断できますか? どんな場所が安全と言えるのでしょうか? もしものために備えて、地震がきた時に安全な場所を把握しておきましょう。

10

日頃からの実践が大事! 鍋一つで「防災・缶詰活用レシピ」

災害が起こった時など、落ち着いて行動できるように準備をしておくことはとても大切です。ストック食材(缶詰)を上手に使って、日頃からも、災害時も鍋やフライパンひとつでできる防災レシピをご紹介します。 管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

11

【注目の備蓄法】食べながら備える&消費期限切れも防ぐ!「ローリングストック法」とは?

「ローリングストック」という言葉をご存知ですか? 長期備蓄用の特別な保存食品を災害時用に保存しておくのではなく、新しい備蓄法として注目されています。今回は、注目の備蓄法、「ローリングストック法」についてご紹介します。

12

【知っておきたい】地震の時にエレベーターに乗っていたらどうすればいい?

商業施設やマンションなど、エレベーターに乗る機会は多いですよね。エレベーターに乗っている時、もし地震が来たら・・・。身を守るためにはどのように行動すれば良いのでしょうか? 2011年の東日本大震災では東北地方のほか東京等15都道県で、エレベーター内の閉じ込めが少なくとも約200件起きたそうです。もしものことに備えて、地震の時にエレベーターに乗っていた場合の対処法をご紹介します。

13

地震でガスが止まった! 自分で【ガスメーター(マイコンメーター)】を復帰させるには?

お客さまのガス使用量を計量する「ガスメーター(マイコンメーター)」。24時間ガスの使用状態を見守っています。震度5程度以上の揺れを感知したときなどに、自動的にガスを止める役割もあるんです。自動的にガスが止まった時、再びガスを使えるようにする(復帰)、実は意外と簡単に復帰させることができますよ。※復帰とは、再びガスを使える状態にすることです。

14

地震が起きたらまず何をする? 身を守るために知っておきたい4つのポイント

地震はいつ起きるかわからないもの。いざという時に身の安全を守れるよう、日頃からきちんと対策をしておきたいですね。地震は建物の倒壊だけではなく、火災や津波などの災害を引き起こします。いざという時にどのような行動を取ればよいのか、しっかり覚えておきましょう。今回は【地震が起きた時の行動】と【備えておくと安心な生活必需品】についてご紹介します。

15

【身近なものを使った火おこしのやり方】うまく火をおこすコツとは?

災害時には、ガスや電気、水道などが何日も使えなくなることも・・・。自分たちの力で火をおこさなければならない状況になるかもしれません。では、一体どうやって火をおこせばいいのでしょうか? 東京ガス「ガスミュージアム」での防災イベントで行われた、火おこし体験の様子をご紹介しながら、身近なものを使った火おこしの方法やそのコツをお伝えします。

16

火災は未然に防ぎたい!【家庭でできる防火対策10ヶ条】

例年、12月~3月は火災が多く発生する時期です。家庭での火災は、ちょっとしたことが原因で起きているようです。火災は未然に防ぎたいもの。そこで今回は、家庭でできる防火対策10ヶ条をご紹介します。

17

今こそ子どもに伝えたい【火育】とは? 災害時にも役立つ「火」を学ぼう

【火育】という言葉をご存知ですか? 生活が便利になるにつれて、日常で「火」に触れる機会が減っています。子どもに扱わせるには危ないように思える「火」ですが、本来は生活に必要不可欠なもの。災害時にも活躍するので、防災面からも学んでおくことは大切です。子どもの「生きる力」を育む【火育】についてご紹介します。

18

対策している人はたったの「4割」!? 家庭でできる地震対策

家にいて地震が来たとき、建物自体は大丈夫でも家具の転倒や落下で大けがをすることがあります。もしものときに家の中で安全に過ごせるよう、簡単にできる対策をご紹介します。

19

災害に対する備えのある住宅? いま注目のレジリエンスな住まいとは?

いざという時の備えは大切ですが、常に高い防災意識を持ち続けるのは難しいものです。そこで、災害時にはリスクから素早く回復できる、そんな住まいの実現を考えてみましょう。

20

【備えは万全?】台風への備え、チェックするべきポイントは?

台風の備えはチェック済みですか?警報などの防災気象情報はこまめにチェックし、備えたいものですね。今回は自宅周りでの台風への備えについてご紹介します。

アクセスランキング

1

ホワイトデーにぴったり!「小さな焼菓子」レシピまとめ

23054view
2

【花粉症の方必見! 】洗濯物の花粉対策・洗濯時や干す時のコツとは?

89008view
3

【レシピ】「春野菜いっぱいクリームコーンパスタ」

22013view
4

寝ても疲れが取れない・・・睡眠の質を高めるコツはお風呂の入り方にあり!

16520view
5

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピまとめ」

360884view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード