家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

豚肉

「豚肉」に関連する記事をまとめています。文字通り豚の肉である豚肉。肩ロース、ヒレ、バラ、ももなど、部位によって食感や味は様々ですよね。そんな豚肉の保存方法や豚肉を使ったレシピなどについてご紹介します。

豚肉の記事一覧(218件)

【レシピ】ポン酢でさっぱり「水菜の豚バラ巻き」

水菜のシャキシャキ感がたまらない一品です。ポン酢ドレッシングでさっぱりといただきます。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

398 view

【レシピ】ボリューム満点「豚バラと白菜のあんかけ丼」

豚バラ肉の旨味ととろっと柔らかくなった白菜が美味しい一品です。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

512 view

【レシピ】香ばしソースが決め手「きのこ入り焼きうどん」

きのこと野菜の旨味たっぷりの焼うどんです。ソースを加えてコクのある味に仕上げます。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

449 view

【レシピ】グリルで香ばしく!「豆苗と豚肉のサラダ」

グリルで香ばしく焼き上げた豚肉を、シャキシャキの豆苗と一緒にいただくボリュームにあるサラダです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

480 view

【レシピ】秋のご馳走「さつまいもと豚バラ肉の甘辛炒め」

さつまいもの甘味と豚バラ肉の旨味が相性ぴったり! ご飯がすすむ一品です。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

596 view

豚肉の部位を使い分けよう! 知っておきたい豚肉の「部位の特徴」と「料理での使い分け」

豚肉の部位、料理に合わせて使い分けしていますか? 部位の種類は様々で、肉質の特徴や脂身の入り方が異なります。各部位の特徴を知っておくと、料理に合わせて向き不向きの判断ができ、調理やお買い物がスムーズにできそうですね。今回は、豚肉の部位の使い分けについてご紹介します。

727687 view

【レシピ】秋のごちそう「りんごの豚バラ巻き」

りんごの酸味と豚肉の旨味が相性ぴったり! 甘辛い味付けでごはんがすすみます。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

686 view

【レシピ】みんな大好き! 甘辛「ジューシー豚丼」

甘辛い味付けで豚肉とごぼうを煮て、どんぶりに仕上げます。たっぷりのショウガが味のアクセントです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

722 view

【レシピ】具だくさん「ミートボールのコンソメスープ」

ミートボールの旨味たっぷり、ボリュームの満点のスープです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

818 view

【レシピ】相性抜群!「ポークとりんごのバターソテー」

りんごと豚肉は相性ぴったり! りんごの酸味と甘味、バターの風味が広がります。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

826 view

豚肉の記事ランキング

1

豚肉の部位を使い分けよう! 知っておきたい豚肉の「部位の特徴」と「料理での使い分け」

727687view
2

【ダッチオーブン】で作る簡単お肉レシピまとめ「洋風編」

67936view
3

【時短献立レシピ】20分で4品! 簡単「春の中華」

46272view
4

【ダッチオーブンレシピ・動画】「ローストポーク」

37154view
5

【ダッチオーブンレシピ】ダッチスペアリブ バルサミコ風味

24705view

おすすめ記事

常温? 冷蔵? 冷凍? 「バナナの保存」のコツとは?

特徴を知って楽しもう! いちごのオリジナル品種を解説

【データで検証! 】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策【東京ガス都市生活研究所】

お洒落で簡単! とっておき「バレンタイン」レシピまとめ

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?