家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

【レシピ】ルーを使わない!「クリームチーズシチュー」

市販のルウを使わずクリームチーズを入れて作ります。野菜もたっぷり入った栄養満点のシチューです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

5

【レシピ】お弁当やおかずに「カボチャのミニグラタン」

ホクホクのカボチャとチーズの香ばしさが美味しい、お手軽グラタンです。ミニカップで作ればお弁当に、トーストプレートで作れば普段のおかずにもなる一品です。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

6

【レシピ】本格「グリルチキンと夏野菜のスープカレー」

たっぷりの野菜を使ったスープカレーは栄養満点! グリルチキンと素揚げの野菜のトッピングも食欲をそそります♪管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

7

【レシピ】カボチャ・ナスなど旬の「夏野菜の天ぷら」

夏が旬の野菜ばかりを天ぷらにします。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

8

【レシピ】豆乳でヘルシーに!「きのこと豆乳のあったかシチュー」

きのこと豆乳のヘルシーな組み合わせ。クリーミーな中に味噌の隠し味が生きています。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

9

ハロウィンにも! 手軽&お洒落「かぼちゃ」レシピまとめ

ハロウィンといえばかぼちゃですが、実はかぼちゃの旬は夏。しかし、2ヶ月ほど保存後の甘みが増す頃に合わせて出荷することも多く、またハロウィンの影響もあり、秋の食材というイメージも強いですね。そんなかぼちゃを使った、お手軽だけどワンランク上の大人向けレシピをご紹介。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

10

【レシピ】10分で5品もできちゃう!「お弁当セット」

グリルを使えば、2人分のお弁当メニューが10分で5種類できます!管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

11

【レシピ】お子さんにも!まろやかな「ブリの照り焼き」

定番の「ブリの照り焼き」をケチャップやはちみつでまろやかな味わいに。旬の野菜も一緒に焼いてバランスの良い一皿に。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

12

【取り分け離乳食レシピ】献立: 白身魚のホイル焼き・かぼちゃのそぼろあん・豆腐とたまねぎの味噌汁・ご飯

大人の食事から取り分けて簡単につくれる、「取り分け離乳食」レシピを、赤ちゃんの成長(初期ゴックン期、中期モグモグ期、後期カミカミ期、完了期パクパク期)にあわせてご紹介します。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター/監修:服部栄養専門学校教授 管理栄養士 藤井身江子】

13

【ダッチオーブンレシピ】濃厚なめらか「かぼちゃぷりん」

ダッチオーブンで加熱したカボチャは甘みが増してホクホク。ボリュームたっぷりの濃厚なプリンを作りましょう。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

14

【レシピ】食感最高!「カボチャと木の実の炊き込みピラフ」

切って炊き込むだけの手軽なピラフ。カボチャのホクホク感と木の実の食感がたまりません!管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

15

【レシピ】デザート風に!「かぼちゃのミルキーサラダ」

蒸し焼きにしたホクホクのかぼちゃにコンデンスミルクを加え、デザート風に仕上げたサラダです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

16

【レシピ】枝豆デザート「かぼちゃ白玉のずんだ汁粉」

枝豆汁粉にかぼちゃ入りの白玉が味のポイントになるデザートです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。「子ども料理教室」で人気の高かったキッズメニューの作り方・コツをご紹介します。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

17

冬至に!「南瓜・柚子」を使ったほっこりレシピまとめ

一年で最も日が短い「冬至」。この日を境に日が長くなり、運が上向くとされていました。さらに運がよくなるようにと「ん」がつく物として、南京(なんきん)かぼちゃを食べていたそう。ビタミンAやカロチンが豊富な「かぼちゃ」や柚子湯で使う「柚子」の皮も使った料理も一緒にご紹介。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

18

秋の味覚を堪能!「栗・かぼちゃスイーツ」レシピまとめ

食欲の秋がきました。秋が旬のお魚や野菜、果物ってとても美味しいですよね。がっつり食べる料理もいいですが、食後のデザートやゆっくり過ごす時のお供としてのお茶菓子なども秋らしいもので楽しんでみてはいかがですか?今回は、秋を感じるスイーツレシピをご紹介します。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

19

【ダッチオーブンレシピ】鶏肉と野菜のコチュジャン風味煮

材料と調味料を合わせてダッチオーブンに入れるだけで、おかずが1品できます。酒の肴にもぴったりです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス 食情報センター】

20

【レシピ】サンドイッチ「クラブハウス&くるくるサンド」

グリルで焼いた食パンにカボチャのマッシュとベーコン等をはさんだボリュームたっぷりのクラブハウスサンドと、コンデンスミルク風味のカボチャのくるくるサンドです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。「子ども料理教室」で人気の高かったキッズメニューの作り方・コツをご紹介します。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

アクセスランキング

1

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

214248view
2

豚肉の部位を使い分けよう! 知っておきたい豚肉の「部位の特徴」と「料理での使い分け」

509541view
3

「あ、その鍋に重曹はNG!」重曹で掃除できる物・苦手な物とは? ナチュラルクリーニングは使い分けがポイント

43014view
4

油性ペン・マーカー汚れの落とし方【肌・服・ガラス・金属・プラスチックなど】

876766view
5

【お風呂のはなし2話】就寝前にぴったり! リラックス入浴法とは?

174823view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード