家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

知らないと損! お風呂の「ガス給湯器」と「電気給湯器」ってどっちがお得?

現代の生活ではあたりまえのように利用している「お湯」。実は、お湯のつくり方もさまざま。そこで代表的なガスと電気の給湯器の、仕組みやコスト、快適性や省エネ性などの切り口でご紹介します。新築時やリフォーム、買い替えの際に参考にしてください。

5

【事例:建築家と建てるプロジェクト】二世帯オーナー邸付賃貸マンション建築の流れ(4)

土地活用のために最近注目されている「賃貸併用住宅」。快適な自分たちの住まいと賃貸住宅入居者の双方に満足いくマンションを建てるにはどうすればいいのでしょうか? 実際に建築家と「賃貸併用住宅」を建てた物件の起工式から竣工までの流れ・様子を、5回に分けてお届けします。【リビングデザインセンターOZONE:家づくりのサポートメニュー「OZONE家design」のお客さまの実例より】

6

「お湯の温度が安定しない!」【給湯器の寿命】は何年? 寿命を縮めるNG行為とは?

蛇口をひねるとお湯を出してくれる「給湯器」。でも、「最近、お湯の温度が不安定だったり、異音がする・・・」。こんな場合は故障していて修理や交換が必要かもしれません。給湯器の寿命は設置場所や使い方によっても大きく変わります。給湯器の調子が悪い時に確認するポイントは? 寿命を縮めるNG行為って?【給湯器の寿命】についてご紹介します。

7

【実態調査】子ども部屋はいつから必要? 一人部屋のメリット・デメリットとは

同じ家の中でも、ライフステージによって住まいのあり方は変わってきますよね。特に大きく変わるのが「子ども部屋」の存在です。子ども部屋はいつから必要なのか、また子ども部屋を与えるメリットとデメリットについて、【東京ガス都市生活研究所】の調査をもとにご紹介します。

8

収納にひと工夫! 子育てとの両立を助ける「時短キッチンの作り方」

調理器具や調味料などが散乱しがちなキッチン。整理しているつもりでも、必要なものがすぐ取り出せないことってありませんか? ちょっと収納を工夫するだけで、キッチンは驚くほど使いやすい「時短キッチン」になるそうです。【NPO tadaima!】の代表で、ご自身もお子さんを育てながら、家事と仕事を両立する三木智有さんに「時短キッチンにするための4つの鉄則」についてご紹介いただきました。

9

急な停電や計画停電時、使えるガス機器と使えない機器は? お湯はりはできない?

停電の際、電化製品は使えなくなりますが、「ガス機器なら大丈夫」と思っていませんか? ガス機器にも使える物と使えない物があるんです。また使えるガス機器でも、使い方に注意が必要だったり、使い方が制限されることも。停電時のガス機器の利用についてご紹介します。

10

意外と知らない!? 地震の時に安全な【家の中の場所】はどこ?

もしも家にいる時に地震がきたら・・・とっさにどこが安全な場所か判断できますか? どんな場所が安全と言えるのでしょうか? もしものために備えて、地震がきた時に安全な場所を把握しておきましょう。

11

夫婦別室で寝ている割合はどれくらい? 夫婦の寝室を別にするメリットとは!?

夫婦は同じ部屋、同じ布団で寝るもの。そんな考えが一般的だったかもしれませんが、最近では、夫婦で寝室を別にする方も増えてきているようです。夫婦で寝室を分ける人の割合やどんなメリットがあるのかなど、東京ガス都市生活研究所の調査よりご紹介します。

12

【網戸を自分で張替えたい! 】きれいに網戸を張り直す方法

ご自宅の網戸を久しぶりに拭こうと思ったら、「穴やほつれがあったり、破れていた!」なんて経験はありませんか? 網戸に大きな穴が開いていると、虫が侵入することも。修理するのにも時間がかかると厄介なもの。今回は【網戸の張替えを自宅で行う方法】についてご紹介します。

13

40年後に1500万円の差?!「賃貸と持ち家どちらが得? 」プロがセミナーで徹底解説

私たちの住まい、一生賃貸を続けるのと住宅を購入するのではどちらがお得なのでしょうか? 賃貸だと老後も一定の賃料がかかるし、持ち家だと初期コストが高く、金利や手数料も必要・・・。2018年11月11日、リビングデザインセンターOZONEでファイナンシャルプランナーの徳本友一郎氏の住宅セミナーが開催されました。セミナー参加者限定の内容を一部、特別にご紹介します。

14

備えができてない人は何割? 地震に備えている物・ことの【実態調査】

いつ来るか分からない「地震」。あなたの家ではどんな備えをしていますか? 東京ガス都市生活研究所では「地震のために行っている家庭の備え」について調査いたしました。その結果と地震の備えで見落としがちなポイントなどについてご紹介します。

15

転勤族必見! 引っ越し先でも活用できる「収納家具の選び方」高さを活かして奥行き注意!?

転勤族にとって収納は悩みの種ですね。大きい家具を買ってしまうと引越し先の住居に合わないかもしれません。また大人だけの家庭と違い、子育て中はモノが増えがちですね。【NPO tadaima!】の代表で、「子育て家庭のためのモヨウ替えコンサルタント」の三木智有さんに「転勤族の収納家具の選び方」をご紹介いただきました。

16

【購入者を調査! 】注文住宅のメリット・デメリットとは?

住まいを買うのは大きな選択。色々な選択肢がありますが、「注文住宅」を検討したことはありますか? 東京ガス都市生活研究所では、実際に新築の「戸建注文住宅」と「戸建分譲住宅(建売住宅)」を購入した人を対象に、住まいに対する意識や住まいの選び方などについて調査しました。実際に購入した人の調査を元に、注文住宅のメリット・デメリットについてご紹介します。

17

放置すると危険?! 空き家の掃除・お手入れは○ヶ月に一度がベスト! 自分で管理する場合に注意することとは?

「親から実家を譲り受けたけど引っ越すつもりがなくて放置。でも、いつか住むかも・・・と売却予定もない」そういう空き家が増えています。空き家を放置するのはNG。庭木が道路にはみ出る危険だったり、害虫が発生して衛生面で周囲に迷惑をかける場合、さらには犯罪に使われる危険も・・・。空き家はきちんと管理しお手入れする必要があります。掃除の方法・頻度や業者に依頼するメリットなど、空き家のお手入れについてご紹介します。

18

一戸建てとマンション、維持コストの差は1200万円!? どちらがお得か徹底解説!

「人生最大の買い物」と言われる住宅。一戸建てとマンションで同じくらいの広さ、コストの場合、どちらがお得なのでしょうか? リビングデザインセンターOZONEで開催されたファイナンシャルプランナーの徳本友一郎氏の住宅セミナーから特別にご紹介します。

19

【実態調査:子どもの勉強場所】小学生・中学生・高校生はどこで勉強してる?

お子さんはどこで勉強していますか? リビング、子ども部屋、自習室などの施設、どこで今時の子どもは勉強しているのでしょうか? 小学生、中学生、高校生、そして受験期とそれ以外で違いはあるのでしょうか? 子どもの勉強場所について、 【東京ガス都市生活研究所】の調査結果をご紹介します。

20

本の整理と処分のルールを決めてスッキリ! 整理収納コンサルタントが自宅の本棚を大公開

読書はとても楽しいし、充実した時間を過ごせるけれど、気が付いたらどんどん本が増えてしまって、片づけや収納に困ってしまう・・・。なんていう話もよく聞きます。本って、知らず知らずのうちに増えてしまうもの。今回は、整理収納アドバイザーである私が実践する本の整理方法をお伝えします。

アクセスランキング

1

ホワイトデーにぴったり!「小さな焼菓子」レシピまとめ

23172view
2

【花粉症の方必見! 】洗濯物の花粉対策・洗濯時や干す時のコツとは?

89112view
3

【レシピ】「春野菜いっぱいクリームコーンパスタ」

22109view
4

寝ても疲れが取れない・・・睡眠の質を高めるコツはお風呂の入り方にあり!

18570view
5

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピまとめ」

361357view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード