家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

捨てられない&溜ってしまう!「紙袋」の活用術【整理整頓・インテリアなどに】

ショップの紙袋は厚手で丈夫、しかも高級感あるデザインだったりして、何かに使えないかな? と溜まりがち。溜まっていく一方で、実際は活用できてないという方が多いかもしれませんね。そこで今回は、なかなか使えていない【紙袋の活用術】をご紹介します。

5

キッチン下の収納術を知りたい! 自分でも実践できるプロのアイデアとは?

「キッチン下の収納って使いにくい・・・」という方は少なくないようです。調理器具や食材、調味料など入れる物が多くあるので整理するのが難しいですよね。プロに整理収納をお願いして実際にキッチン下を整理整頓してもらいました! 物の定位置の決め方や収納のコツ・手順など参考になるアイデア満載です。

6

収納のプロに教わる【衣替えのやり方】衣類が長持ちするテクニックとは?

衣替えをしようと洋服を出したら、シワになっていたり、型くずれしていた経験はありませんか? お気に入りの洋服が、知らないうちにダメージを受けているのはショックですよね。そんな事態を防ぐには、収納前のひと手間が大切なんです。衣替えで衣服を長期保管する基本的なやり方について、整理収納サービスを提供する「おうちデトックス」代表で、収納インテリアアドバイザーの大橋わかさんに教えていただきました。

7

食材ロスを防ぎお弁当作りを効率化! 収納のプロが実践する「冷蔵庫収納のコツ」とは?

「何がどこにあるか」わからなくなりがちな冷蔵庫。整理整頓していても、「奥から賞味期限切れの食材が出てくる・・・」なんてことも起こりがちですね。収納のプロはどう冷蔵庫や冷凍庫を使っているのでしょう? 【NPO tadaima!】の代表の三木智有さんに、冷蔵庫・冷凍庫の収納のコツについてご紹介いただきました。食材ロスを防ぐだけでなくお弁当作りも一気に効率化できそうです。

8

【冷蔵庫の整理のコツ】冷蔵庫の収納基本の3つとアイデア

毎日の生活になくてはならない「冷蔵庫」。つい色々な食材を詰め込んでしまい、あったはずの調味料が見当たらなかったり、賞味期限切れの食材を発見したり・・・。冷蔵庫は、食材によって「適材適所」があります。それぞれの食材の正しい収納場所を把握すると、出し入れもグッとスムーズに! 今回はそんな【冷蔵庫の収納の基本】を庫内の場所ごとにご紹介します。

9

【苦手な方でも簡単】面倒な衣替えをスムーズに!「衣替えのコツ」3つ

季節が変わると必要になってくる「衣替え」。毎年のことながら、なかなかスムーズに行えなかったりしませんか? 作業が進まず、やっと完了! と思ったら、急に寒くなってしまい、洋服をまた出す事になったり・・・。【衣替えをスムーズに行うコツ】についてご紹介します。

10

【整理収納コンサルタントが教える】子どもが自分で片づけたくなる! おもちゃ収納アイディア・1「片付け場所」

遊ぶときは、おもちゃを思いっきり広げて、子どもが楽しむ様子にママもニコニコ。でも、遊び終わったそのあとは・・・? 散らかったおもちゃ、子どもはなかなか自分で片づけてくれないから、「早く片づけて! 」ってついついイライラしてしまったり、結局ママが片づけてしまったり・・・。そこで、子どもが自分で片づけたくなるかもしれない!? おもちゃ収納のアイディアについてご紹介します。

11

転勤族必見! 引っ越し先でも活用できる「収納家具の選び方」高さを活かして奥行き注意!?

転勤族にとって収納は悩みの種ですね。大きい家具を買ってしまうと引越し先の住居に合わないかもしれません。また大人だけの家庭と違い、子育て中はモノが増えがちですね。【NPO tadaima!】の代表で、「子育て家庭のためのモヨウ替えコンサルタント」の三木智有さんに「転勤族の収納家具の選び方」をご紹介いただきました。

12

【整理収納コンサルタントが教える】子どもが自分で片づけたくなる! おもちゃ収納アイディア・2「収納方法」

子どものおもちゃのお片づけ、毎日のことだから、ママがいちいち手を貸すのでなく、子どもが自分でできるようになってもらいたいですよね。 どんなふうにおもちゃを収納したら、子どもが自分で片づけてくれるかしら・・・。子どもが自分で片づけたくなるかもしれない!? おもちゃ収納のアイディアについてご紹介します。

13

収納にひと工夫! 子育てとの両立を助ける「時短キッチンの作り方」

調理器具や調味料などが散乱しがちなキッチン。整理しているつもりでも、必要なものがすぐ取り出せないことってありませんか? ちょっと収納を工夫するだけで、キッチンは驚くほど使いやすい「時短キッチン」になるそうです。【NPO tadaima!】の代表で、ご自身もお子さんを育てながら、家事と仕事を両立する三木智有さんに「時短キッチンにするための4つの鉄則」についてご紹介いただきました。

14

【実態調査】子どもの学校の道具、どこに収納するのがベスト?

小学生になると、ランドセルや通学カバン、塾や習い事の道具など、子どもの荷物はどんどん増えていきますよね。子どもが自分でお片づけするには、どこに収納していくのがよいのでしょうか?【東京ガス都市生活研究所】の調査データをもとに、ベストな収納場所についてご紹介します。

15

家事がグッと楽になる! 家事動線を考えた収納スペース作りとは?

「どこに何を収納するか」決める際に家事動線は意識していますか? 【NPO法人 tadaima!】の代表で「子育て家庭のためのモヨウ替えコンサルタント」の三木智有さんによると、家事動線を考えて収納場所を決めると、家事が時短になったり、子育てとの両立がしやすくなるそうです。「家事動線を考慮した収納場所の決め方」について三木さんに詳しく伺いました。

16

【整理収納コンサルタントが教える】子どもの荷物置き場はどうする? 学校コーナーの作り方

ランドセルや教科書、文房具や給食のランチョンマットなど、子どもが小学生になると、一気にモノが増えますね。新しいモノたちをしまう、荷物置き場が必要です。おすすめは「学校コーナー」を作ること。この「学校コーナー」、設置する場所が肝心です。今回は、お子さんの性格や動線を考えて、どこに荷物置き場を作るのが良いのかご紹介します。

17

子供部屋の整理整頓にぴったり【無印良品PR担当】がおススメする「収納グッズ5選」

子供のおもちゃや道具ってすぐ散らかってしまいますよね。子供が自分から進んで片付けるようにするには、どんな収納が良いのでしょうか?そんなお悩みをお持ち方に、<良品計画PR担当の伊藤さん>に伺った、子供部屋におすすめの収納グッズをご紹介します。

18

壁や扉などを有効活用したい!【無印良品PR担当】がおすすめする壁収納などの収納グッズ3選

あると便利な壁収納。壁を有効活用できるのは嬉しいですね。小さなお子さんがいるご家庭では、子どもの手の届かないところに収納できるのも魅力。他にも扉に取り付けられる収納や、クローゼットなどに吊るせる収納ポケットなど、さまざまな種類があります。ここでは<良品計画PR担当 伊藤さん>に伺った壁や扉などに取り付けられる無印良品の収納家具、収納用品をご紹介します。

19

【キッチンの収納術を教えてください!!】我が家の<キッチンの収納術>写真投稿コンテスト

みなさんのお家のキッチン収納術の写真を募集しています。みなさんのご家庭の素敵な写真、アイデア写真をお待ちしております!

アクセスランキング

1

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

1101224view
2

【快眠のプロ直伝】エアコンは夜間付けっぱなしが正解!? 夏の正しい使い方

456003view
3

ちゃんと知りたい【ステンレス製の水筒の洗い方】意外とやってるNG行動とは?

563846view
4

季節のお風呂:6月『どくだみ湯』 あせも・湿疹・水虫に効果的! お肌ツルツルに!

131525view
5

「エアコンの臭いが気になる! 」フィルター掃除で十分!? 効果的なお手入れとは?

72878view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード