家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

いろいろな高価な電気炊飯器も発売される中、お鍋を使って直火で炊くごはんの美味しさが見直されています。なぜお鍋で炊くごはんはおいしいのでしょうか? お鍋でのご飯の炊き方や直火で炊くメリットもご紹介します。鍋でご飯を炊いたことがない方が思っている以上に簡単ですよ。

5

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

グリルは受け皿と網もあるし、洗うのが大変と思ってませんか? うまく活用するといろいろな料理が簡単に作れるグリル。掃除が面倒で使わないなんてもったいないことにならないように、簡単お掃除を覚えましょう。

6

あれ? ガスコンロの炎の色がいつもと違う! 覚えておきたい原因3つ

日々の料理で使う「ガスコンロ」。火をつけてみたら「あれ? 炎の色が青色でなく、いつもと違う」ということはありませんか? 安心してより長く使用するためにも、正しい知識を身につけておきたいですね。今回はガスコンロの炎の色が青色ではなく、赤、オレンジ、緑、黄色などの原因3つをご紹介します。

7

【緊急事態】ガスコンロに火がつかない! 12個の原因と対処法をチェックしよう

「あれ? ガスコンロに火がつかない!」「ついたけどすぐ消えてしまう」 。こんな時の対処法はご存じですか? 本体の電池切れ、誤った使い方、ガスが出ていない、いろいろな原因が考えられます。そこで、ガスコンロの火がつかない原因と対処法をご紹介します。

8

外出先での災害に! いざという時に助かる【携帯用防災グッズ】とは?

地震など緊急時に備えて、普段から防災グッズや食糧を家に準備している方も多いかもしれません。でも外出時に災害に遭ってしまったら? 最近ではこうした事態のために、「0次の備え」として最低限の防災グッズを携帯する人も増えています。今回は、いざという時のために備えておきたい【携帯用防災グッズ】の中身をご紹介します。

9

【火事発生! 】万が一の時のために知っておきたい正しい対処法とは?

万が一火事になってしまったとき、どんな対処をすればいいのでしょうか? 今回火事の対処方法として、「初期消火の3原則」と「初期消火のコツ6つ」、「消火器の正しい使い方」をご紹介します。

10

「お湯の温度が安定しない!」【給湯器の寿命】は何年? 寿命を縮めるNG行為とは?

蛇口をひねるとお湯を出してくれる「給湯器」。でも、「最近、お湯の温度が不安定だったり、異音がする・・・」。こんな場合は故障していて修理や交換が必要かもしれません。給湯器の寿命は設置場所や使い方によっても大きく変わります。給湯器の調子が悪い時に確認するポイントは? 寿命を縮めるNG行為って?【給湯器の寿命】についてご紹介します。

11

知らないと損! お風呂の「ガス給湯器」と「電気給湯器」ってどっちがお得?

現代の生活ではあたりまえのように利用している「お湯」。実は、お湯のつくり方もさまざま。そこで代表的なガスと電気の給湯器の、仕組みやコスト、快適性や省エネ性などの切り口でご紹介します。新築時やリフォーム、買い替えの際に参考にしてください。

12

【コンロのプロが教える掃除術】キッチンコンロの五徳(ゴトク)の簡単なお手入れ方法

ガスコンロの掃除で、特に五徳(ゴトク)のお掃除は放っておくと、古い油汚れや焦げという強敵を落となさいといけないので大変です。キレイにしておきたいですよね。ガスコンロの五徳のお掃除に裏ワザは必須です! 是非参考にして五徳をピカピカに掃除してくださいね。

13

家族を守るために!【ポリ袋】で簡単にできる9つの防災ワザ

地震などの災害は、いつ起こるか分からないもの。いざというとき、自分や家族を守れるように知っておきたい、【ポリ袋】を使った9つの防災ワザをご紹介します。

14

意外に簡単でピカピカに! お風呂のふたのカビ取りのコツ&予防法

ふと気づくと、黒ずみが目立つお風呂のふた。この黒ずみの正体は「カビ」です。毎日水を使い、湿度も温度も高いお風呂場はカビが繁殖しやすい条件が揃っています。でもこのカビ、意外と簡単に落とせて、掃除したあとはスッキリ爽快な気分に。今回は気軽にできる簡単なカビ取り方法と、カビの繁殖を防ぐ予防法をご紹介します。

15

キッチン下に置くのはNG!? 賞味期限は? 季節で変わる【お米の保存期間】と【保存方法】

食卓に欠かせない「お米」。大量に買いがちなお米ですが、実は美味しく食べるための期間があることを知っていますか? 今回は、お米を美味しく食べるための【保存期間と保存方法】について京の米老舗「八代目儀兵衛」さんに伺いました。

16

「天ぷら」をサクサクに揚げる温度・作り方&温め直しのコツ&レシピ

衣がサクサクの天ぷら。おいしいけど、家で作るとどうしても衣がべチャッとしてしまう・・・そんな悩みはありませんか? 好きだけど、家では作らないなんてもったいない! コツをおさえれば、自宅でもサクサクの天ぷらを作ることができますよ。ここでは【天ぷらをサクサクに揚げるコツ】と【温め直しのコツ】に加えて、とっておきのレシピをご紹介します。

17

捨てないで!「余った生クリーム」活用レシピまとめ

お菓子作りの後で余りがちな「生クリーム」。賞味期限も短く量も中途半端なので、使い方が分からず困る方も多いのでは? 【余った生クリーム】を賢く活用するおかず&デザートレシピと、それでも使いきれなかった場合の美味しい保存方法をご紹介します。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

18

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

花粉の時期、そして毎年やってくる梅雨の時期、皆さん洗濯物干しはどうされていますか?部屋干しだとなかなか乾かなくて困りますよね。家事は手短に終えたいのに、干すのはめんどうだし、干す時間ってなかなか短縮できないですよね。そんな皆さんに、洗濯物を「早く」「上手に」乾かす方法をご紹介します!

19

【サクサク復活!?】天ぷらの「オススメ温め直し方」4つ

晩ご飯の残りやお惣菜で買った天ぷら。揚げたてのように、サクサクに温めて食べられたら嬉しいですね。そこで、家庭でできる「冷えた天ぷらのオススメ温め直し方」を4つご紹介します。

20

風呂干しのメリットが多すぎて、もう部屋干しなんてできない・・・

洗濯物は外で干すのが気持ちいいですよね、でも毎日そういうわけにはいきません。雨の日や、仕事や買い物で家を空ける日、夜しか洗濯できない日も多いはず。花粉が気になる季節も外で干すのは不安かもしれません。そんなとき、浴室暖房乾燥機があれば大活躍します! 洗濯物を干すのに最適で、思っているよりコストもかからないガス温水式浴室暖房乾燥機をご紹介します!

アクセスランキング

1

【キッチンシンク】をピカピカに!効果的な掃除方法と洗剤の使い分けのコツ

259941view
2

【火事発生! 】万が一の時のために知っておきたい正しい対処法とは?

234624view
3

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

84982view
4

毎日の掃除で汚れが最小限に! 洗面台のお手入れ方法をご紹介

26015view
5

防犯のプロに聞く! 女性がやっておくべき防犯対策とは?

6942view

おすすめ記事

トイレタンク内も掃除が必要!? 黄ばみ、尿石や黒ずみを落とすトイレ掃除のコツ

お風呂の悪臭の原因は「排水口の汚れ」? 臭いを防ぐ掃除方法とは?

「お屠蘇(おとそ)の意味って何? 」お屠蘇の意味と由来、飲み方・作り方

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

注意! 冬に増加する入浴中の「ヒートショック」の症状とその対策【東京ガス都市生活研究所】

おすすめキーワード