家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

洗濯
「洗濯」に関連する記事をまとめています。家事の定番といえば洗濯ですよね。毎日服を着るので、日々溜まっていく洗濯物。それらをキレイにするために、洗濯は必要なこと。洗濯と一口に言っても、洗剤や洗濯機、洗濯マークの種類、洗濯方法、洗濯サービスなど様々なことが関連してきます。そんな洗濯についてご紹介します。
洗濯の記事一覧(59件)

部屋干しの洗濯物の嫌なニオイ、なぜ乾かしても取れないの? プロに聞く原因と対策とは?

洗濯物を部屋干しすると、生乾きの嫌なニオイが気になりませんか? 洗濯し直しても乾かしても取れないんですよね。「この生乾きの嫌なニオイの原因菌はモラクセラ菌」だと突き止めたのが洗剤でおなじみの花王さん。この菌は紫外線や乾燥に強いのが特徴だそう。花王株式会社・商品PR企画部の河野さんに、部屋干し臭の発生メカニズムや、ニオイを防ぐ洗剤の使い方、洗濯物の干し方を教えていただきました。

17821 view

【実験結果】靴を短時間で乾燥させられる方法4選! 衣類乾燥機なら◯分で乾いた!

雨に濡れたり洗って濡れた靴・上履きを短時間で乾燥させたい! そんな時、皆さんはどんな方法で乾燥させていますか? 今回は外干しや新聞紙を中に詰める方法など4つの乾燥方法を実験してみました。乾くまでの時間が早い方法はどれか、詳しくご紹介します。

27092 view

40年近い歴史を持つガス衣類乾燥機・乾太くんが最近大ヒット!? 人気の秘密とは?

1984年の販売開始以来、進化を続ける長寿商品のガス式衣類乾燥機・乾太くん。2019年には過去最高の販売台数を記録しました。家事負担を軽減したいという理由だけではなく、気象状況やライフスタイルの変化もあるようです。ガス式の乾燥機の特徴は?設置できる条件とは? 製造元のリンナイ株式会社に乾太くんの魅力について伺いました!

75881 view

【お洗濯マイスター直伝】ちゃんと知りたい!洗濯時の漂白剤の使い方

なんとなく感覚的に使ってしまっている漂白剤。食べこぼしなど衣類のシミをキレイにしたいときに使うもの・・・というイメージはありますが、漂白の効果や適切な使い方、選び方って、意外に知らないものです。そこでライオン株式会社のお洗濯マイスター、大貫 和泉(おおぬき いずみ)さんに、漂白剤の基礎知識と適切な使い方を聞きました!

89545 view

家事がグッと楽になる! 家事動線を考えた収納スペース作りとは?

「どこに何を収納するか」決める際に家事動線は意識していますか? 【NPO法人 tadaima!】の代表で「子育て家庭のためのモヨウ替えコンサルタント」の三木智有さんによると、家事動線を考えて収納場所を決めると、家事が時短になったり、子育てとの両立がしやすくなるそうです。「家事動線を考慮した収納場所の決め方」について三木さんに詳しく伺いました。

8498 view

洗濯物を速く賢く乾かすには? 家電のプロが教える乾燥機選びのコツ

天候に左右されたくない、家事を時短したい、花粉・ホコリを付着させたくない、衣類を長持ちさせたい・・・など、さまざまな理由から外干しを避ける人が増えています。そこで活躍するのが乾燥機。一口に乾燥機といっても、さまざまな選択肢があります。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんに、おすすめの乾燥機の選び方を聞きました。

42779 view

天日干しはNG!? 布団を干すときの新常識と上手な干し方

いつもなんとなく干している布団。どのように干すと布団にも人にもやさしく、ぐっすり眠れる布団に仕上がるのでしょう。よくある誤解や押さえておくべきポイントを、寝具や睡眠に詳しい上級睡眠健康指導士の加賀照虎さんに伺いました。

20799 view

洗濯物の嫌なニオイと汚れはカビが原因かも・・・。洗濯槽のカビを予防する月1の掃除法とは?

一見きれいな洗濯槽でも、裏側にはカビがついていることがあります。構造によっては、洗濯槽にカビが生えるのは仕方がないことですが、そのままではせっかく洗った衣類に汚れやニオイがついてしまいます。洗濯槽のカビを掃除し、発生を防ぐ方法を家事アドバイザーの毎田祥子さんに聞きました。

38231 view

お気に入りの衣類にシミ・汚れがついた・・・プロに聞く正しい“応急処置”とは?

化粧品、調味料、コーヒー、カレー・・・お気に入りの服に部分的にシミや汚れが付着してしまった場合の“適切な応急処置”をご存じですか? ライオン株式会社のお洗濯マイスター・大貫和泉さんに、その場でできる応急処置の方法と、処置後の対応について教えていただきました。

126090 view

知らないと損! 家電のプロが教える洗濯機のコースの使い分け方法とは?

洗濯機を使うとき、標準コースばかり使っていませんか? 標準、おしゃれ着洗い、厚物洗いなど、洗濯機にはさまざまなコースがあります。各コースはそれぞれ衣類に適した洗い方をしてくれるので、衣類を傷めず長持ちさせることができます。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんに、洗濯機のコースの使い分け法を聞きました。

628100 view

洗濯の記事ランキング

1

こんなに簡単だったなんて・・・自宅で毛布を洗濯する超シンプルな方法

305466view
2

【乾きやすくて丈夫!?】ポリエステルの素材のメリット・デメリットとは? 洗濯のコツは?

498224view
3

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

691940view
4

みんなの洗濯頻度とは? 毎日派と2日に1回派のそれぞれのメリットは?

55204view
5

風呂干しのメリットが多すぎて、もう部屋干しなんてできない・・・

1122316view

おすすめ記事

お風呂のカビ掃除はラップでパック! 放置してる間にピカピカに!

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術