家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

人気記事デイリーランキング 2019年2月17日(日) 41位〜
41

【レシピ】好みの中国茶でさっぱりいただく「中国茶粥」

お好みの中国茶を使い、さっぱりとした中に豚肉の旨みが味わえるお粥はいかがですか? 管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

42

【レシピ】明太子ソースで! 「カリフラワーの和ムース」

カリフラワーのやさしい味のムースに明太子ソースをのせて。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

43

【レシピ】香ばしい風味の「うに餅と帆立のみぞれ雑煮」

両面焼きグリルでこんがり黄金色に焼いたうに餅と大根をみぞれ仕立てにしたお雑煮です。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

44

【プロのレシピ】きじま りゅうたさん「サンマの梅炊き込みご飯」

サンマを一度焼いてから炊き込むことで生臭さが消え、サンマの骨や肝から出た旨味がご飯を包み込みます。 有名シェフ・料理研究家100人がとっておきの本・格レシピ・作り方をご紹介!東京ガス料理教室100周年記念レシピ。料理研究家 きじまりゅうた 氏のレシピです。

45

【プロのレシピ】舘野雄二さん「春夏秋冬土鍋で四(し)あわせご飯」

日本人のベースにあるお米。今までもこれからもガスの炎で、そして土鍋で美味しくお米を炊いてほしいというシェフの願いが込められたレシピです。 有名シェフ・料理研究家100人がとっておきの本格レシピ・作り方をご紹介! 東京ガス料理教室100周年記念レシピ「みちば和食 たて野」オーナーシェフ舘野雄二 氏のレシピです。

46

【プロのレシピ】加藤康昭さん「野菜たっぷりサムギョプサル」

生野菜と加熱野菜、お肉のタンパク質がしっかりとれて栄養満点。3種類のソースで味に変化がつけられ、お酒にも合うレシピです。 有名シェフ・料理研究家100人がとっておきの本格レシピ・作り方をご紹介! 東京ガス料理教室100周年記念レシピ「WILD RICE」オーナーシェフ 加藤康昭 氏のレシピです。

47

【レシピ】薄切り肉をくるくる巻いて「豚明太子フライ」

薄切りの豚肉で明太子、万能ネギ、チーズを巻いてフライにします。切り口の彩りが鮮やかです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

48

【子供に上手に伝えるコツ】お月見・十五夜の意味・目的

旧暦8月15日の十五夜は「中秋の名月」と呼ばれるほどキレイなお月さまですよね。子供に「どうしてお月見をするの?」と聞かれた場合、うまく答えられますか?そこで今回は、お月見の意味・目的と子供に上手に伝えるコツをご紹介します。

49

【プロのレシピ】金子琴美さん「キャンティワインとトレビスのパスタ」

イタリアのトスカーナに根付いた食材で作るパスタです。 有名シェフ・料理研究家100人がとっておきの本格レシピ・作り方をご紹介! 東京ガス料理教室100周年記念レシピ「コトコトパスタ」代表 金子琴美 氏のレシピです。

50

【レシピ】揚げワンタンがアクセント!「五穀粥」

五穀ミックスを入れて仕上げるお粥です。ピピッとコンロの自動炊飯機能のおかゆボタンを押すだけで、火加減の調節はお任せで仕上がります。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

51

【レシピ】おもてなしにも!「イカ明太の鳴門巻き」

イカに海苔や青ジソを敷き、辛子明太子を巻き込んで焼きます。鳴門模様でちょっとしたおもてなしにも向きます。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

52

【ダッチオーブンレシピ】「鶏とレモングラスのベトナム風炊き込みご飯」

ベトナムで土鍋や鍋を使って炊く具沢山のご飯を、ダッチオーブンで作ります。レモングラスの風味が美味しさを引き立てます。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

53

【知らないと恥ずかしい! 】「残暑見舞い」の「メール」と「はがき」マナー

残暑見舞いのメールやはがきを出す時、マナーについて知らないと恥ずかしい思いをしてしまうこともありますよね。近年はメールで残暑見舞いのメッセージを送る方も多くなっているものの、はがきで送る方も多いため、今回はそれぞれのマナーについてまとめていきます。知らないと恥ずかしい思いをしてしまうので、ぜひチェックしておいてくださいね。

54

女の子の七五三はいつ? お参りの時に気をつけたいポイントは?

3歳、7歳でお祝いする女の子の七五三。しかしお祝いする年齢は数え年? 満年齢? 年齢による着物の違いは? など疑問も多いようです。そこで、近年の女の子の七五三事情をご紹介します。

55

3歳? 5歳? 男の子の七五三っていつ祝うの?

男の子の七五三っていつお祝いするの? 年齢は数え年で祝うの? それとも満年齢でいいの? など疑問も多いですよね。そこで近年の男の子の七五三事情をご紹介します。

56

【言えますか? 秋の七草】寒くなる前に咲き誇る「秋の七草」の種類・由来

「秋の七草」をご存知ですか? 「春の七草」と違い認知度はあまり高くありませんが、日本の秋を彩る草花なのでぜひ覚えてみてはいかがですか? 今回は、「秋の七草」の種類や覚え方、花言葉、名前の由来をご紹介します。

57

【お盆のマナーって? 】知っておきたい「迎え火」と「送り火」の基本

「お盆」といわれても、ただ漠然と夏に行われるというだけで、具体的なことはあまり浮かばない方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、お盆のマナーとして、一般的に行われている「迎え火」と「送り火」の方法についてご紹介します。

58

知らないと恥ずかしい! 暑中見舞いを出す時期と書き方とは

暑中お見舞いを、夏に出す年賀状のような感覚でとらえている方も少なくないかもしれませんね。確かに暑中見舞いも年賀状と同様に季節の挨拶状であることに変わりありません。ただ、どちらかといえば暑中見舞いで良識を問われるのは、書き方ではなく、送る時期のようです。そこで今回は、今さら聞けない暑中見舞いの出し方をご紹介します。

59

【レシピ】春の味覚とアサリのハーモニー!「春の香りのボンゴレスパゲティ」

春の香りとアサリのうまみがぎゅっとつまった、季節限定のパスタです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

60

【プロのレシピ】天野順子さん「野菜のゴロゴロ入った挽き肉のカレー」

お子さんも大好きな家庭料理の定番「カレーライス」。市販のカレールーに少量のスパイスと、隠し味のお醤油を加えて新しい家庭の味を提案します。 有名シェフ・料理研究家100人がとっておきの本格レシピ・作り方をご紹介! 東京ガス料理教室100周年記念レシピ「INDRA」オーナーシェフ 天野順子 氏のレシピです。

アクセスランキング

1

【原料は一緒!?】意外に知らない! チョコレートとココアの違いとは?

81707view
2

【サクサク復活?!】天ぷらの「オススメ温め直し方」4つ

177724view
3

【缶のまま保存はNG? 】開けた缶詰の保存どうしてる? ちゃんと知りたい缶詰のこと

83486view
4

意外に知らない!?「コンビーフ」ってどう作られているの? 独特な缶詰の形に意味はある?

63554view
5

【ゴシゴシこするのはNG!? 】土鍋のお手入れ方法をしっかり知って長く使おう

25570view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード