東京ガス
暮らし情報メディア
ウチコト

ここから本文です。

【防災レシピ】スパム缶詰で「スパムと野菜のみそ汁」

ストック食材(缶詰)を上手に使って、日頃からも、災害時も鍋やフライパンひとつでできるレシピをご紹介します。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス 食情報センター】

最終更新日:2023.3.17

  • 東京ガスの修理サービス 水まわりのトラブルも!
  • 引越しするなら、電気もガスも東京ガスに!

「スパムと野菜のみそ汁」の材料(4人分)

スパム・・・1/3缶(100g)
大根・・・100g
ニンジン・・・50g
タマネギ・・・1/2コ
キャベツ・・・100g
だし汁・・・600ml
味噌・・・大さじ2

【作り方1】

スパム、大根、ニンジン、タマネギ、キャベツはザク切りにします。

【作り方2】

鍋にだし汁と大根、ニンジン、タマネギを入れて加熱し、沸騰したらスパムを加え、弱火で野菜がやわらかくなるまで煮ます。

【作り方3】

仕上げにキャベツを加え、味噌を溶き入れ火を止めます。


東京ガスのレシピTOP

家にあるものだけで作る「防災・缶詰レシピ」

ストック食材(缶詰)を上手に使って、日頃から災害時も鍋やフライパンひとつでできるその他のレシピをご紹介します。

おわりに

災害時用に長期保存可能な特別なものを備蓄しておくのではなく、いつも使える食材を多めに購入し、食べた分だけ買い足していく、新しい備蓄法が注目されています。

日頃からその食材での調理を経験しておけば、災害時でも「慣れた味」の食事がとれるので安心です。また、食べた分だけ補充するので、いざという時に賞味期限切れの心配もありませんね。

日頃から、非常時に備えて確認・訓練をしておくことは、いざという時落ち着いた行動を取るためにとても大切なことです。この機会にぜひ、下記の地震の時のガスの対処法も確認しておきましょう。

あわせて読みたい

【注目の備蓄法】食べながら備える&消費期限切れも防ぐ!「ローリングストック法」とは?

【最初に何をすべき?】「地震」の時の<ガス>の対処法

「あれ、ガスがつかない! 」地震で止まった「ガス」を自分で復帰させる方法

SNSでこの記事をシェア
facebooktwitterlinenotepinterest

コピーされました

公開日:2016.8.26

最終更新日:2023.3.17

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

同じカテゴリのレシピ

  • 東京ガスの太陽光発電・蓄電池
  • ウルトラ省エネブック 楽しく、お得で、快適に。

お気に入り追加

追加した記事は、お気に入り一覧でご確認いただけます。