家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

84901 view

季節のお風呂:10月『柿湯』肌の明るさがアップ!肌トラブルの気になる季節のスキンケアに!

日本の秋の味覚として多くの日本人に親しまれている「柿」。庭木として柿を愛でる家庭も多く見られますね。季節のお風呂12ヶ月。10月は『柿湯』についてご紹介します。

柿湯
TOKYOGAS
柿は熟した実が食される他にも多用される有用植物です。未熟な果実を発酵させて作る柿渋は防腐剤となったり、耐水性を持たせるため扇子や団扇の紙の表面に塗られたりしています。

葉はお茶として民間療法に使われる他、殺菌作用から食べ物を包むために使われ、奈良の柿の葉寿司が有名です。ヘタを乾燥させたものを柿蒂(シテイ)といい、生薬としてしゃっくりや鎮咳、鎮吐に用いられます。

【作り方】肌トラブルの気になる季節のスキンケアに

1. カキの葉を洗い、良く乾燥させて保存します。
柿の葉をガーゼの袋やティーバッグなどに詰める
TOKYOGAS
2. 用いる前に葉を破るように切り1つかみ分をガーゼの袋やティーバッグなどに詰めてから、浴槽に入れます。

生の葉の場合は、両手いっぱい、葉20枚くらいを用いましょう。

生の柿の葉が無い場合は、「柿の葉茶」で代用可能。「柿の葉茶」は自然食品店や漢方薬店などで入手できます。

おわりに

柿は実を食べるだけでなく、葉が柿の葉寿司に使われたり、多用植物ですね。柿湯もぜひお試しください。

2017年10月02日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

658792view
2

メロンの食べ頃はいつ? 正しい保存方法とは? 種類や栄養なども合わせて紹介!

79060view
3

「痛い口内炎をどうにかしたい! 」口内炎の原因と自宅でできる対策とは?

2719297view
4

「天ぷら」をサクサクに揚げる温度・作り方&温め直しのコツ&レシピ

962138view
5

【教育研究家に聞く】子どもが幼稚園・保育園を嫌がる・・・登園拒否への対応は?

197371view

おすすめ記事

お風呂のカビ掃除はラップでパック! 放置してる間にピカピカに!

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

おすすめキーワード