家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

129288 view

使い始めや普段の手入れに注意!?「銅鍋」の手入れ方法とは?

銅は熱伝導率が銀に次いで高く、熱効率、熱保有率にも優れています。火の当たりがやわらかく、あらゆる料理に使えます。価格はやや高めですが、長く使えるので経済的ともいえます。しかし使い方を誤ると、せっかくの銅製品が台無しになってしまうので注意して使いましょう。使い始めと普段のお手入れについてご紹介いたします。

銅鍋の使い始めの手入れ方法とは?

銅鍋
PIXTA
銅鍋は手入れが比較的難しい鍋です。

売り場に陳列されている銅製品には、空気にふれて酸化するのを防ぐためにラッカーが塗ってあります。この皮膜を取り除かないで火にかけると黒く焦げついてしまい、削り落としても表面に傷を残してしまうことも。

最近では、糸を引くと皮膜全体が取れるような仕組みのものもあります。

【銅鍋の使い始め】皮膜のはがし方とは?

銅鍋を煮沸する
TOKYOGAS
ずん胴鍋に水をはって鍋を入れ、沸騰させ約15分煮沸します。(重層を入れるとより効果的です。)
はがれにくい部分は除光液、シンナーなどで拭き取ります。
銅鍋で調理する
TOKYOGAS
(内側)
鍋、やかん…中に水を入れて煮沸します。
卵焼き器…内側に油をなじませてから使用します。

調理後はすぐに別容器に! 銅鍋の使用後の手入れとは?

銅は酸や塩素に弱いため、長時間料理を入れておくと味や色が変化することがあります。調理後は早めに別容器に移しましょう。

台所用中性洗剤とスポンジで汚れを落とし、湯で仕上げ洗いをし水気を拭き取ります。金属タワシや粒子の粗いクレンザーは、鍋を傷つけ緑青の原因になるので使いません。

【銅鍋の手入れ】定期的に磨くのが長く使うコツ

銅鍋を磨く
TOKYOGAS
時々、専用クリームか粒子の細かいクリームクレンザーで一定方向に磨きます。
ナチュラルクリーニングで銅鍋を磨く
TOKYOGAS
専用クリーナーの代わりとして塩と酢、もしくはレモン汁を練り合わせて磨く場合もあります。頻繁に使用する場合はこの方法が手軽です。塩の粒子が大きいため、表面に傷が残ることがあります。また、塩分が残っていると斑点が出てしまうので、塩分をきれいに落とし、空拭きは念入りに行います。

【銅鍋の手入れ】緑青が出てしまったら・・・

緑青の出てしまった鍋は、やわらかいスポンジにクリームクレンザーをつけて強めにこすれば落とせます。
※火にかけると外側がくすんだように変色します。これは、酸化皮膜で、緑青が出にくくなる働きがあります。
青錆のついた銅鍋
TOKYOGAS
緑青とは銅にできるサビの一種で、酸や塩素、水分(湿気)があると発生しやすくなります。鍋の内面はスズなどでメッキしてあるとはいえ、目に見えない微細な穴(ピンホール)があり、ここから緑青がでたりメッキのはがれる原因になります。緑青自体に毒性はありませんが、調理したあとすぐ取りだし念入りに手入れをするのはこのためです。

湿気に注意! 銅鍋の保管方法とは?

銅鍋を新聞紙で包む
TOKYOGAS
湿気の少ないところに保管します。長時間使用しない場合は、新聞紙にくるみ、ビニール袋に入れて保管します。

【知っておきたい! 】銅鍋で調理する際の注意点とは?

酸には弱いので「トマトソース」や「甘露煮」はとくに、長時間入れておくのは避けましょう。
長時間の空焼きにより、内側のメッキがはがれることがあります。また、使用しているうちにメッキは薄くなってきて、緑青(ろくしょう)や焼きムラ、焦げ付きの原因になるのでその場合は再生処理をお勧めします(再生処理は購入した百貨店や日本銅センターに相談してください)。

また銅は柔らかい素材なので、料理をかき混ぜるときに金属製のものを使うと傷がつきますので木製のものを使いましょう。

ボウル状の銅鍋!? さわりとは?

さわり
TOKYOGAS
餡や飴を作るときに用いるスズメッキされていない鍋です。熱伝導性がよいので、炎から受ける熱が鍋全体に行き渡ります。このため、やわらかい加熱ができ、作業がしやすくなります。

おわりに

熱伝導率が高く、火の当たりが柔らかなのであらゆる料理に向きます。少し手入れは大変ですが、使い込むとますます愛着がわきますね。
選び方ですが、板厚は最低でも0.8~1cmぐらいの厚めのもので、メッキにムラのないものを選びましょう。

出典 : 東京ガス「食」情報センター企画「料理道具100%活用百科」

あわせて読みたい

焦げ付いても慌てない! 知っておきたいホーロー鍋の使い方

ホーロー鍋
PIXTA

アルミ鍋(雪平鍋、寸胴鍋)は黒ずみに注意! 正しい使い方と焦げ付きのケア方法

アルミ鍋を持つ人
PIXTA

2017年05月25日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

排気口カバー洗ってる? ガスコンロの洗い方を徹底解説! 自分でできるプロの技を公開

183029view
2

風呂干しのメリットが多すぎて、もう部屋干しなんてできない・・・

1143495view
3

体臭予防の鍵はシャワーの浴び方? 体臭が発生する原因&対策方法【東京ガス都市生活研究所】

401148view
4

もし停電したら冷蔵庫の中身はどれくらいもつの? 冷蔵庫の停電対策を知ろう

375637view
5

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

194763view

おすすめ記事

子どものスマホ利用のトラブル、どう防ぐ? プロに聞く制限方法と対策とは?

品種ごとの特徴を知って、自分好みの銘柄米を見つけよう

リフォーム検討中の方必見! 我が家にピッタリの床暖房を見つけよう

冷蔵庫保存はNG! 美味しい『さつまいも』の見分け方と正しい保存方法

テレワークの運動不足解消に! 自宅でできるリフレッシュ方法

おすすめキーワード