家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

12987 view

使い分けると味が変わる!? おろし金やおろし器の種類と選び方

おろし金・おろし器と言っても、大根・わさび・しょうが・山芋などをすりおろす和風のものと、チーズなどをすりおろすための洋風のものがあります。おろし金は素材や刃の粗さで、味に違いがでます。材料に合わせて使い分けましょう。

鬼おろしって知ってる? おろし金の種類と選び方とは?

おろし金の素材と選び方

PIXTA
TOKYOGAS
おろし金には、ちり取り状をしているものや、円形、長方形、楕円形などをしているもの、さらに両面使えるもの、受け皿の付いたものまで種類は豊富です。
刃の細かいものから粗いものまであり、おろす材料や用途によって使い分けます。


鬼おろし

PIXTA
「鬼おろし」は和風おろし器の原形に近いもので、竹を割って目をつくっています。
みぞれ汁(おろし汁)に用いる大根やかぶを、ざっくりと粗くおろすことができます。


ワサビおろし

ワサビおろし
PIXTA
「ワサビおろし」は、目が細かく普通のおろし金にワサビおろしが兼用できるようになったものや、専用にサメ皮を張ったものがあります。

サメ皮は適度に目が細かくて、丸みを持ち滑らかにすれるので、ワサビの香りや辛味成分がうまく引き出されます。

調理法によって使い分けたい、おろし方のポイントとは?

おろす調理法は、大きく2つに分けられます。

1つは、大根やかぶのように汁を適度に保つ方法で、細胞を傷つけないように手早くすり、汁をたっぷり含ませて口当たりを滑らかに仕上げます。

もう1つは、わさびや生姜などのように、香りや辛味成分をよく出す方法で、目の丸い細かいおろし器で細胞を壊しながら、よくすりつぶします。


わさびの辛味を引き出すおろし方

わさびの辛味成分は、上端から中央にかけて多く含まれているので、上端からおろしはじめ、「の」の字を書くようにしてゆっくりおろすのが、おいしくおろすポイントです。

チーズによく使われる「おろし器」は種類もいろいろ

チーズ用のおろし器はステンレス製が中心で、形も目の大きさもさまざまです。


チーズリナー

チーズリナー
PIXTA
板の表面に穴をあけ、目立てしたもの。円筒形や半円筒形のものがあります。

チーズグレイター

チーズグレイター
PIXTA
チーズグレーター 出典:http://amazon.co.jp
多面体でそれぞれ目の粗さが異なるので、好みの大きさにすりおろせます。チーズのほか、野菜のせん切りや薄切りもできます。

おろし金やおろし器の使用後のお手入れとは?

使ったらすぐ、すりおろしたものが残らないように念入りに洗います。洗剤液の中でおろし金の目をつぶさないように、タワシや歯ブラシなどで軽くこすり洗いします。

竹ぐしは細かいカスを取り除くのに大変便利です。スポンジはおろし金の目にひっかかってしまうので使用は避けます。水洗いしたあとは、よく乾かしてからしまいます。

おろし金やおろし器と一緒に使える便利グッズとは?

薬味おろしスクレーパー 出典:https://rakuten.co.jp

薬味おろしスクレーパー

竹製。おろし金ですりおろしたものを簡単にかき寄せることのできる便利なもの。すり鉢の溝に入り込んだものも、きれいにかきだせます。

おわりに

汚れが残りやすいぶん、丁寧に洗って清潔さを保ちましょう。

また、銅板おろし金の場合、古くなってきたら「目立て」というメンテナンスができます。「目立て」とは、目がつぶれたら製造元で再生してもらえること。一般的な家庭では10年位内が目立ての目安だそうです。


出典 : 東京ガス「食」情報センター企画「料理道具100%活用百科」

2017年10月03日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

排気口カバー洗ってる? ガスコンロの洗い方を徹底解説! 自分でできるプロの技を公開

186779view
2

キッチン下に置くのはNG!? 賞味期限は? 季節で変わる【お米の保存期間】と【保存方法】

127747view
3

【メーカーに聞く】パン粉は常温保存でいいの? 生パン粉・乾燥パン粉の違いとは?

199240view
4

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

195803view
5

散らかった玄関をすっきりキレイに! 収納王子に学ぶ玄関収納のコツ

13109view

おすすめ記事

子どものスマホ利用のトラブル、どう防ぐ? プロに聞く制限方法と対策とは?

品種ごとの特徴を知って、自分好みの銘柄米を見つけよう

リフォーム検討中の方必見! 我が家にピッタリの床暖房を見つけよう

冷蔵庫保存はNG! 美味しい『さつまいも』の見分け方と正しい保存方法

テレワークの運動不足解消に! 自宅でできるリフレッシュ方法

おすすめキーワード