更新日: 2017年12月21日
1420831 view

実は逆効果!? どんどん汚くなるトイレ掃除NG3つ

家族が毎日使うトイレは、常に清潔に保っておきたいですよね。でも、そのためにしている掃除が、逆にトイレを汚してしまっているかもしれません。ここでは、ついついやってしまいがちなトイレ掃除のNG行動3つをご紹介します。

汚れが落ちないからといって便器を擦り過ぎない!

Retina retina f9c1f6e376252e83e9e5b42df3138859 s
ブラシで擦っても、トイレの黄ばみが取れない……そんな時、力まかせにゴシゴシ擦っていませんか?

あまり強く擦り過ぎると便器に傷がつき、その部分に汚れが引っかかりやすくなってしまいます。

頑固な黄ばみは無理に擦らず、酸性洗剤などを使って上手に落としましょう。酸性洗剤がない場合は、お酢やクエン酸などを使うのも効果的ですよ。

カビによる汚れに水拭きは逆効果!

Retina retina pixta 17088872 s
PIXTA
トイレや浴室といった水気の多い場所には、カビが発生してしまいがち……。

でも、カビ汚れを水拭きするのはNGです。カビの栄養となる湿気を与えることで、カビがさらに繁殖してしまいます。

カビ汚れを綺麗にしたい時は水拭きはせず、カビ取りスプレーや消毒用アルコールを使いましょう。

トイレ用洗剤は用途に合ったものを使う!

Retina retina 78541d89ee036ee28b9cc5996ee171d8 s
トイレ用洗剤にはさまざまな種類のものがあり、特徴もそれぞれ違います。使用するトイレ洗剤は1つにせず、用途ごとにわけて使うようにしましょう。

例えば尿石のような、頑固な汚れを落とすのなら酸性の洗剤を使うのが最適です。また、トイレのにおいが気になる時は消臭効果のある塩素系の洗剤を使うとよいでしょう。
ただし、塩素系洗剤と酸性系の製品は混ざると塩素ガスが発生し危険ですので、絶対に混ぜて使わないようにしてください。

おわりに

自分もやっていた! というNG行動があった人は、ぜひ次回のトイレ掃除から気をつけてみてください。お掃除の効果がアップすること間違いなしです。

トイレの頑固な汚れはプロに依頼するのもおススメ!

トイレは日々掃除をしていても、気づかないうちに頑固な輪じみ、黒ずみなどが蓄積してしまった...なんてことも多いですね。そんな時は、一度ハウスクリーニングの専門業者にお願いしてみるのもおススメです。東京ガスハウスクリーニング
※画像はイメージです。

市販の洗剤ではビクともしない蓄積してしまったトイレの輪じみ、黒ずみ、洗面所の水垢、カルキ汚れもプロの技で徹底洗浄してくれます。

一度キレイになったトイレは、その後自分でも掃除もしやすくなります。
利用した方の中には、せっかくお金をかけて綺麗にしてもらったのだから、綺麗な状態を維持しようと感じる方も多いそう。

東京ガスハウスクリーニング

東京ガスグループからのお申し込みで、イオングループ「カジタク」のプロのハウスクリーニングをおトクに利用できることご存知ですか?

仕上がりに満足いただけなかった場合には、 もう一度やり直す「仕上がり満足保証」付きのプロのハウスクリーニングです。

ご自宅向けにはもちろん、奥様やご両親へのプレゼントにも喜ばれること間違いなしです。

Webで簡単にお申し込みもできます。ぜひ<おトク>にお試しください!

※東京ガスグループとは、東京ガス/東京ガスライフバル/エネスタのことを指します。
ご利用条件ほか詳細はこちらをご確認ください

おすすめ関連記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術


少しの工夫で大きく変わる!毎日のお風呂掃除を効率よくする方法


東京ガスの電気料金シミュレーション

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【常温でOK?】にんにくはどう保存する? 賢く使い切るにんにくの保存方法

122819view
2

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

17646view
3

【レシピ】ごま油と生姜で「たたき胡瓜のピリ辛漬け」

4174view
4

楽しみながら「節約」できる! お風呂グッズ5選

4209view
5

【レシピ】ヘルシーな「エビと鶏ささみの葉っぱ巻き」

579view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード