家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

3840 view

手料理をSNS映えさせたい! ケータリングのプロ直伝の盛り付けのコツとは?

ご自宅でパーティーをひらいたり、持ち寄りをして集まったりする機会はありませんか? 最近は、手料理をフェイスブックやインスタグラムなどのSNSにアップすることも多いですよね。せっかくの手料理は、SNS映えするようにキレイに盛り付けたいもの。そこでケータリングのプロ 山本千織さんに、おしゃれでSNS映えする盛り付けのコツをご紹介いただきます。

プロの手料理でパーティー!? ケータリングとは?

ケータリング
Chiori Yamamoto
ケータリングとは、簡単にいえばお料理の出張サービスのことです。

ひとくちにケータリングといっても、その種類はさまざま。
大きく分けると、撮影現場などのお弁当がわりの食事としてのものと、レセプションやパーティーなどで求められる、華やかなフィンガーフードなどがあります。

ホームパーティーのケータリングはその中間のようなもので、食事としてしっかり成立させながらも、レセプションテーブルの華やかさやサプライズも考慮します。

たとえばサラダを花畑のようなイメージで彩ったり、プチおむすびでお腹を満たしてもらいながら、賑やかな雰囲気でボリュームを出したりします。また、パーティーフードは移動しながらでも食べられるよう、串を使って立体的にすると視覚的にも華やかになり、効果的なアレンジです。

このようなテクニックは一見難しく感じるかもしれませんが、いくつかポイントを抑えれば誰でも簡単にプロの技を真似できます。

【SNS映えする手料理の盛り付けのコツ1】ひと口大の塊にまとめる

一口大の塊にまとめる
Chiori Yamamoto
ポイントの1つ目として、少し手間がかかっても「ひと口大の塊にまとめる」のがおすすめです。

バラバラに崩れやすいものはカップに入れたり、ゆるくて安定しないものはゼラチンで固めたり、刺身の端切れは塩とごま油で味付けて野菜と巻いたり。このように、まとまりにくい食べ物は固形にしたり、小さくてバラバラするものはひと口大の塊にします。

食べにくさを逆手にとって考えると、いろいろアイデアが出てきて、普通に並べるよりもっとパーティーっぽさを演出できたりします。ちょっと素材が余ってしまったら、むしろチャンスと思って、まとめてみてくださいね!
お重に詰められた料理
Chiori Yamamoto
こんなふうに、ひと口大の塊を集めておもちゃ箱のようにお重に詰めるのも楽しいですね。

【SNS映えする手料理の盛り付けのコツ2】敷き葉でリズムをつける

敷き葉でリズムをつける
Chiori Yamamoto
2つ目のポイントは、普段なら捨ててしまうキャベツの芯や外葉、ケールの葉、落ちた野菜や果物の葉や皮などを使うことです。

これらを取っておけば、お皿に強弱をつけるのにとても役立ちます。
意外と身近なところに、おしゃれな演出ができるアイテムがあるものです。
敷き葉をアクセントにする
Chiori Yamamoto
敷いたり重ねたり差し色にしたり、テーブルに季節感を入れるのにも一役買います。
ポイント1と2を合わせて、ひと口大の塊を作りつつ、皮や外葉を使えば盛り付けも華やかになります。
皮や外葉を使った盛り付け例
Chiori Yamamoto

工夫次第でおしゃれな演出を

工夫次第でおしゃれな演出を
Chiori Yamamoto
お金よりも工夫でおしゃれを演出した方がセンス良く思われるもの。ゲストが写真を撮りたくなるようなテーブルにするために、ぜひ一手間かけてみてください。

フェイスブックやインスタグラムなどのSNSにアップしたり、されたりすることも増えている今、すこしだけ頑張ってみてはいかがでしょうか。

最初は慣れないかもしれませんが、アレンジをひとつ思いつくとだんだん楽しくなってくると思います。ポイント1、2を参考に、味のバランスも大事にして、ぜひ写真映えするホームパーティー仕様にチャレンジしてみてください!

プロフィール

山本千織さん
Chiori Yamamoto
山本千織(chioben)

2011/6よりchiobenとして代々木上原でお弁当販売を始める。またケータリング、出張料理、レセプションのお料理など青山ユトレヒト「Oichioオイチオ!」、CLASKA「御野祭」、Rocket「フリーフリー」など。

2018年03月20日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

212632view
2

豚肉の部位を使い分けよう! 知っておきたい豚肉の「部位の特徴」と「料理での使い分け」

507064view
3

「あ、その鍋に重曹はNG!」重曹で掃除できる物・苦手な物とは? ナチュラルクリーニングは使い分けがポイント

42552view
4

油性ペン・マーカー汚れの落とし方【肌・服・ガラス・金属・プラスチックなど】

874806view
5

【お風呂のはなし2話】就寝前にぴったり! リラックス入浴法とは?

173513view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード