家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

1097 view

共働きの夫婦でも家事を上手にこなしていく3つのコツ

夫婦が共働きになると、家事の分担って悩みの種ですよね。専業主婦の家族とは違った家事に対する取り組み方が必要になりそうです。そこで今回は、共働きの家庭でも家事を上手にこなしていく3つのコツについてご紹介します。

コツその1 夫婦が共働きであれば持つべき心構え

夫婦が共働きであれば、家事をどのようにこなしていくのか、それを取り決めておくことが大切です。
きちんと決めておかないと、防げるはずの夫婦の衝突につながりがちです。

簡単なものでも、ルールをつくっておくことで、夫婦で協力しながら家事をスムーズにこなせるようにしていきましょう。

コツその2 夫婦で協力する習慣をつくろう

共働きをしていれば、どちらか片方が残業によって家に帰ることが遅くなる場合もあれば、出張で数日間家を空けることもあるでしょう。時には柔軟に、相手の役割だと決めたことであっても、余裕がある方が手伝うという姿勢が大切です。お互いにそういった心構えを持って、どちらかが大変な時でも、夫婦で助け合っていきましょう。

コツその3 食事と洗濯のルールを決めよう

家事には、食事と洗濯だけではなく、日々の掃除や、植物の手入れなど、様々なことがあります。まずは食事と洗濯のルールを優先的に決めましょう。例えば食事は早く帰ってきた方が作る、といった簡単なルールで良いのです。簡単なルールを設けることで、夫婦の意見の衝突を減らしていきましょう。

夫婦共働きであれば助け合うことを常に考えよう

夫婦共働きの場合の家事こなしていく3つのコツについてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。どのようなルールを夫婦の間で作るのかは、各家庭によって違いますが、助け合うことだけは忘れないでやっていきましょう。

<関連するまとめ>

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

660213view
2

メロンの食べ頃はいつ? 正しい保存方法とは? 種類や栄養なども合わせて紹介!

81230view
3

食パンは冷凍保存がベスト! 正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

916626view
4

「天ぷら」をサクサクに揚げる温度・作り方&温め直しのコツ&レシピ

963156view
5

【教育研究家に聞く】子どもが幼稚園・保育園を嫌がる・・・登園拒否への対応は?

197978view

おすすめ記事

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

おすすめキーワード