家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

1413 view

【料理の基本】和食にピッタリな美味しい出汁をとるための<4ステップ>

いつもは顆粒のものを使っているけれど、自分でお出汁をとったらもっと美味しいのかな?そんな風に思う事ありますよね。 顆粒のお出汁ももちろん美味しいです。でも、いつもよりひと手間かけてとったお出汁は格別ですよ! 香りがとても良いので挑戦してみましょう!

基本のお出汁

お味噌汁・煮物・鍋物など、どんな和食にも合う「昆布とかつお節」のお出汁の取り方をご紹介します。

出典:http://www.amazon.co.jp

1.昆布の下処理

まず、昆布(10cmくらい)をきれいにします。
濡らしたふきんで昆布の表面を拭いて下さい。
ただし拭きすぎは禁物です。
昆布の表面にある白い粉はうまみ成分なので、落としすぎては勿体ないですよ。

出典:http://www.amazon.co.jp

2.昆布を水につける

きれいにした昆布を1.8リットルぐらいの水につけます。
30分ほどつけておくと、うまみがよく出るんですよ。
つけおく時間がない場合は次の工程へ。

出典:http://www.amazon.co.jp

3.鍋を火にかける

鍋を中火にかけ、昆布が浮き上がってきたら取り出します。
それを沸騰させ、かつお節80gを入れましょう。
沸いてきたら火を弱め、アクを取りながら2分程煮ます。

出典:http://www.amazon.co.jp

4.火を止めてこす

火を止めるとかつお節が鍋底に沈み出すので、このタイミングでこします。
キッチンペーパーをひいたザルに全部あけてください。

この時、出汁がらをしぼるとお出汁が濁ってしまうので、透き通ったお出汁にしたい場合はしぼらないようにしましょう。
濁るのは気にしない、という場合は軽くしぼっても大丈夫です。よりうまみの強いお出汁になりますよ。

出典:http://www.amazon.co.jp

おわりに

いかがですか?思ったよりも簡単ですよね!
こす手間を省きたい場合は、市販の出汁パックをうまく利用しましょう。
かつお節を入れて鍋に放り込むだけなので、より簡単に出来ますよ!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

いつからなら大丈夫? 子どもに初めてお餅を食べさせる時期と注意点

154025view
2

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

97138view
3

「効率よく部屋を暖めよう! 」暖房効率を上げる工夫7つ

152617view
4

「日本酒と生酒って何が違うの?」生酒の特徴と保存方法、旬の時期

118888view
5

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

203554view

おすすめ記事

常温? 冷蔵? 冷凍? 「バナナの保存」のコツとは?

特徴を知って楽しもう! いちごのオリジナル品種を解説

【データで検証! 】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策【東京ガス都市生活研究所】

お洒落で簡単! とっておき「バレンタイン」レシピまとめ

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

おすすめキーワード