更新日: 2016年10月28日
36904 view

お風呂で体を洗うのは「ボディタオル」「手洗い」どっちがいいの?

麻の生地ややわらかいものから硬いものまで様々種類のあるボディタオルを選ぶのはバスタイムの楽しみの一つでもありますね。最近は、泡で出てくるボディーソープも多くなってきていることもあり、手洗い派も増えているようです。お風呂で体を洗う時、「ボディタオル」と「手洗い」一体どっちが良いのでしょうか?

ボディタオルで体をゴシゴシ洗うのはNG!その理由は?

Retina kajimo 176 01
お風呂で体を洗う時、ボディタオルで体をゴシゴシするのは良くないというのはご存じでしょうか?

ボディタオルで体を洗うと、汚れが落ちた気がして気持ちがいいですよね?
ですが、ボディタオルの摩擦によって肌の表面が傷ついてしまいがち。

手洗いだけでは洗浄力が不安?

Retina kajimo 176 03
一見ボディタオルの方が汚れが落ちると思いがちですが、体の汚れは手洗いだけでも十分に落ちるそうです。
大事なのは十分に泡立てて、その泡をふわりと乗せながら体を洗うことなんです。

手洗いはマッサージ効果もあり!?

Retina kajimo 176 04
泡立ったボディソープで手洗いすると、滑りがいいのでマッサージの効果もあるそうです。

上から下へと円を描くように体を洗うのがポイントで、あまり時間をかけると肌にも負担がかかってしまうので、大体5分くらいを目安にするといいでしょう。

体を洗うなら、ボディソープより石鹸がいい?

Retina kajimo 176 05
できればボディソープより石鹸で洗うことをおすすめします。

ボディソープは香りも楽しめるものが多いですが、石鹸より洗浄力が強い場合が多いとか。

石鹸が泡だちにくい時は、泡立てネットで泡立てると洗いやすいですよ。

おわりに

いかかでしたか? 手洗いが体に良いということがわかりましたね。
手洗いだと物足りないという気持ちも分かりますが、今日からゴシゴシ洗いだけは卒業して、自分の肌の状態に合ったものを選び、キレイな肌を目指してはいかがでしょうか。
暮らしニスタ

あわせて読みたい

Retina pixta 12973009 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【常温でOK?】にんにくはどう保存する? 賢く使い切るにんにくの保存方法

123087view
2

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

17851view
3

楽しみながら「節約」できる! お風呂グッズ5選

4355view
4

【レシピ】ごま油と生姜で「たたき胡瓜のピリ辛漬け」

4279view
5

他人任せじゃダメ! 家庭での食育教育が必要なワケ

7672view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード