家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4041 view

親子で作る3時のおやつ [第2回]お家で昔の喫茶店ごっこ「懐かしプリン・ア・ラ・モード」

親子で一緒におやつを作るのって楽しいですよね。今回は料理研究家のGomaさんに、親子で一緒に楽しく作れる3時のおやつを3回にわたってご紹介いただきます。第2回はお家で昔の喫茶店ごっこ「懐かしプリン・ア・ラ・モード」のレシピをご紹介いただきました。

【親子で作るおやつ】プリン・ア・ラ・モードを作りたい!

「懐かしプリン・ア・ラ・モード」
Goma
こんにちは、第2回目のおやつは「プリン・ア・ラ・モード」です。
この名前をきいて、ちょっとわくわくしてきませんか? Gomaはしてきます。なんだか正統なデザートの名前って感じがするんですよね。

ちなみに「ア・ラ・モード」は「最新流行の」「洗練された」ってフランス語の意味なんだそう。ナポリタンやドリアを生み出したことで有名な、横浜のホテルニューグランドから発信された日本生まれのデザートです。

オムライスなどもそうですが、日本における洋食文化ってちょっと独特な感性があって面白い。いろんな要素を外から取り入れつつ、自分たち好みにカスタマイズ!してしまう感性に、食いしん坊なDNAを感じずにはいられない!

みんなでデコレーションすれば、もっと楽しい!

今回はおやつの基本とも言えるプリンを作りつつ、最後のデコレーションを一緒に作って盛り上がってしまうのが狙い。
デコレーションはお子さんから大人まで、最後のお楽しみになりますよ! (本当のお楽しみは食べることだけど! )

さっそく「プリン・ア・ラ・モード」に挑戦!

さて、まずは基本のプリンから。

プリンはいくつか作り方がありますが、今回はオーブンを使って湯せん焼きをする方法にします。いくつかのポイントさえクリアすれば、あとはとてもシンプルな行程。
プリンの材料
Goma
プリンの材料。
卵、牛乳、砂糖といたってシンプル! 牛乳を豆乳にしてもOKです。

今回、使用するお砂糖はきび砂糖にしてみました。
暑い夏、汗と一緒に流れ出てしまうミネラル分はもちろん、ビタミンB群まで多く含まれている黒砂糖類を夏に摂ることで、身体のバランスを整えることもできるので、この季節はなるべくなら色のついたお砂糖を使うことをオススメします。もちろん栄養バランスだけじゃなく、黒糖独特の風味も加わっておいしくなりますよ。
きび砂糖はサラサラなので、液体に溶けやすく使いやすいので使用しましたが、てんさい糖や三温糖などでも代用可能です。


■材料(プリン 中サイズのココット4個分)

卵 2個
きび砂糖 大さじ3
牛乳 300cc
(A)
きび砂糖 大さじ6
水 小さじ2
熱湯 大さじ2

■デコレーション
生クリーム
(泡立てて絞り袋に入れておく) 適量
果物
(キウイ、バナナ、りんご、メロン、みかん、さくらんぼ等お好みで)   適量

■プリン・ア・ラ・モードの作り方

1.(A)の材料でキャラメルを作ります。
鍋に砂糖と水を入れて中火にかけます(この時熱湯は別に用意しておくこと! )。
濃いめの茶色になったら火からおろし、熱湯を注いで混ぜます。

最初に入れる水は少しに見えますが、火にかけると全体に溶けてくるので大丈夫!
キャラメルの作り方
Goma
2. できあがったキャラメルはココットに流し入れて、粗熱を冷まし、少しだけ冷蔵庫に入れて固める。

3. プリン液を作ります。ボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器でかき混ぜ、そこに牛乳を少しずつ注いで混ぜ合わせます。
砂糖が完全に溶けてから、牛乳は少しずつ加えるのがポイント。
牛乳を加える
Goma
4. 3をザルで漉します。
プリンを作るときは必ずザルでこすこと。この一手間が滑らかな口当たりになるのです!
ザルで漉す
Goma
5. プリン液をココットに注ぎます。8分目ぐらいまでで注ぐのをストップ!
プリン液をココットに注ぐ
Goma
6. あらかじめ150℃に予熱しておいたオーブンの天板に並べ入れ、天板にお湯を注ぎ、25分湯せん焼きをする。
焼き上がったら網の上で粗熱を取り、冷蔵庫で2時間以上冷し固める。

7. 6のプリンを皿の真ん中に取り出す(この時バターナイフなどを側面にまわしいれ、空気を入れるとつるっととれる)。
泡立てて絞り袋に入れた生クリーム、果物などと一緒に盛りつけたら完成!

おわりに

「懐かしプリン・ア・ラ・モード」
Goma
はい、プリン・ア・ラ・モードの完成です。本来足つきのお皿に盛るのが主流ですが、家庭らしく平皿で盛りつけ。
ちょっと気分を出したかったので、クリームソーダも一緒に添えてみましたよ。どちらも盛りつけのポイントは缶詰チェリーだなぁ。ちょっとチープな色が何だか妙に懐かしい感覚。お家で昔ながらの喫茶店ティーパーティ、ひそかにオススメです!

料理研究家のご紹介

Goma
Goma
料理創作ユニット Goma:アラキミカ、中村亮子からなる料理創作ユニット。

「食」をテーマに日常の楽しい事や嬉しい事を様々な形にして日々製造中。
ジャンルや物事にとらわれる事ない自由で新しい料理活動を目指し、フード提案から雑貨のデザイン、イラストまで全て自分たちでこなす。現在は、雑誌、単行本、TV、webなど媒体での作品発表、雑貨デザイン、全国でのもの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。著書に『GomaのPOPスイーツ』(小学館)、絵本『へんてこパンやさん』等多数。

ウェブサイト:料理創作ユニット Goma

あわせて読みたい

親子で作る3時のおやつ [第1回]自由自在に絞りだそう「ニョロニョロチュロス」

「ニョロニョロチュロス」
Goma

親子で作る3時のおやつ [第3回]絵本の中のお菓子気分「れんこんとチョコチップのフライパンケーキ」

「れんこんとチョコチップのフライパンケーキ」
Goma

2018年02月27日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

660223view
2

メロンの食べ頃はいつ? 正しい保存方法とは? 種類や栄養なども合わせて紹介!

81262view
3

食パンは冷凍保存がベスト! 正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

916641view
4

「天ぷら」をサクサクに揚げる温度・作り方&温め直しのコツ&レシピ

963198view
5

【教育研究家に聞く】子どもが幼稚園・保育園を嫌がる・・・登園拒否への対応は?

197982view

おすすめ記事

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

おすすめキーワード