更新日: 2017年09月25日
35477 view

【年間約4,000円もお得に!?】鍋を使うときのちょっとした「ガス代・電気代の節約術」4選

料理で毎回使う鍋。ほんの少し使い方を工夫するだけで驚くほどの節約効果が得られるんですよ。今回は、鍋を使うときの節約術を4つご紹介します。

【ガス代・電気代の節約術1】鍋には落としぶたを使う

Retina pixta 18727419 s
PIXTA
煮物などをする際に落としぶたをすると調理時間が半分以下になり、ガス代が節約できます。年間で2,352円もの節約になりますよ。落としぶたの素材は木、アルミホイルなど何でも大丈夫。節約も時短もできるなんて嬉しいですね。

【ガス代・電気代の節約術2】電気ポットでなくやかんを使う

Retina pixta 16750715 s
PIXTA
電気ポットはいつでもお湯が使えて便利ですが、保温中ずっと電気代がかかります。お湯が必要になったとき、その都度やかんでわかせば年間で1020円もの節約になりますよ。

【ガス代・電気代の節約術3】炎が鍋底からはみ出さない強さで!

Retina pixta 1486150 s
PIXTA
炎が鍋底の周囲にはみ出すとその分のガス代は無駄になってしまいます。はみ出した部分の炎は鍋には伝わらないためです。でも弱火では調理時間が長くかかり過ぎてしまうので、ちょうどいい大きさの炎を選んでくださいね。炎は鍋底からはみ出さないようにすると、年間の節約効果は268円になります。

【ガス代・電気代の節約術4】鍋底の水滴を拭きとってから火にかける

Retina pixta 17829980 s
PIXTA
やかんや鍋を洗ったあと、鍋底に水滴がつきますが、そのまま火にかけてしまうと温めるのに余計に時間がかかります。水滴を拭きとってから火にかけると小さな額ではありますが、年間36円の節約効果があります。

【節約術:番外編】東京ガスなら電気代も節約できる!

denki
2016年4月から、電力小売全面自由化が始まっているのをご存知ですか?
電力会社を見直すだけで、簡単に節約になるかも!
東京ガスの電気

まだ電気を切り替えていない方は、ぜひ多くの人に選ばれている「東京ガスの電気」に!

毎月のガスや電気料金のお支払いに応じてたまる「パッチョポイント」や「充実のサービス」もついてきます。適用条件や詳細はこちら

パッチョポイント

東京ガスの「電気」を選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください。

お申し込みも簡単♪Webで24時間受け付けています。

東京ガスの料金シミュレーション

おわりに

4つの節約術をすると、年間約4,000円もの節約につながります。ほとんど手間のかからないコツばかりなので、ぜひ実践してください。

そのほか、底が平らで大きい鍋ややかんを選ぶと効率よくお湯を沸かすことができたり、一つの鍋での同時調理などのガス代節約術があります。

他にも驚きの節約術がいろいろとありますので、ご参考にしてください。


※各数値は、2017年9月現在の数値です。
省エネ方法について詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【常温でOK?】にんにくはどう保存する? 賢く使い切るにんにくの保存方法

123058view
2

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

17829view
3

楽しみながら「節約」できる! お風呂グッズ5選

4338view
4

【レシピ】ごま油と生姜で「たたき胡瓜のピリ辛漬け」

4268view
5

他人任せじゃダメ! 家庭での食育教育が必要なワケ

7663view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード