家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

75188 view

【保存期間は?】安全な「離乳食のおかゆ」の『冷凍・解凍方法』とポイント

離乳食がはじまると日々の食事の手間が増しますよね。主食のおかゆは、多めに作って保存したいというママも少なくありません。離乳食のおかゆの保存のコツと注意点をご紹介します。

離乳食のおかゆ、オススメの保存方法は?

離乳食
PIXTA
離乳食のおかゆは10倍がゆ、7倍がゆ、5倍がゆなど月齢によって水分量が変わりますが、いずれのおかゆも水分が多い分、傷みやすいのが特徴です。
基本的に、常温保存は控えましょう。常温でしばらく置いてしまった場合、抵抗力のまだついていない赤ちゃんに食べさせるのは危険です。

離乳食のおかゆは、冷凍保存しましょう。冷蔵庫で保存する場合は、当日中に消費します。

離乳食おかゆを冷凍保存した場合の【賞味期限は1週間】

製氷皿
PIXTA
赤ちゃんは離乳食のおかゆを大量に食べる訳ではないので、小分けに冷凍保存すると、1食分を用意するのに便利です。保存におすすめなのが、製氷皿を利用する方法。8等分、16等分など種類があります。赤ちゃんの月齢や食欲にあわせて使い分けるとよいでしょう。

離乳食のおかゆの冷凍方法

タッパー
PIXTA
炊いたおかゆを清潔なスプーンで製氷皿に移し、粗熱が取れたら冷凍庫へ。冷ましている間もホコリなどがかぶらないよう、ラップや蓋をかけましょう。

凍ったらフリーザー用の密閉袋に入れて、しっかりと空気を抜いて密封してから保存します。

または、冷凍可能な離乳食用の小分け容器などにおかゆを移して、粗熱が取れてから冷凍する方法もおすすめ。ケースごと解凍し、食卓にも出せるので便利です。

離乳食のおかゆを解凍するには

おかゆ
PIXTA
お鍋に移して加熱しながら解凍しましょう。75度以上で1分程度加熱することで、ほとんどの細菌は死滅すると言われています。

抵抗力の弱い赤ちゃんには、しっかり加熱殺菌し、冷ましたおかゆを食べさせましょう。ただ、お鍋で加熱する際は水分が飛び、作ったときよりもおかゆが硬くなりがち。水分を少し足すなど工夫するとよいようです。

冷凍目的でおかゆを作る場合、水分が飛ぶことを考え、少し緩めにおかゆを作ることをおススメします。

耐熱性の容器で保存した場合は、電子レンジでの加熱も可能です。ただ、少量で必要以上に加熱してしまうと、おかゆが溢れて飛び散る可能性がありますので注意が必要です。

おわりに

離乳食のおかゆは傷みやすいという特徴を意識して、速やかに冷凍庫で保存するのが良さそうです。正しく保存されたおかゆを使い、安全でスムーズな赤ちゃんの食事につながると良いですね。
ガス炊きのご飯
ガスコンロで簡単にご飯やおかゆが炊けることはご存知ですか?
自動炊飯機能
ピピッとコンロの「自動炊飯機能」は、「炊飯ボタン」を押すだけで、かまど炊きのような、ふっくらつやつやのおいしいご飯やおかゆができます、火加減の調節から消火まで全て自動で簡単に炊き上げます。

ピピッとコンロには、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えます! 使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!
監修:三浦康子/和文化研究家。古を紐解きながら、季節の行事や生活の知恵など、今の暮らしを楽しむ方法をメディアにて提案。著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)、『粋なおとなの花鳥風月』(中経出版)、監修書『季節でいただく まいにち薬味』(主婦の友社)、『おうち歳時記』(朝日新聞出版)ほか多数

出典:厚生労働省「食事の提供における食中毒予防のための衛生管理」

2020年07月23日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

プロは網戸を外さず掃除!? 網戸を10分でピカピカにする方法とは!?

847845view
2

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

586759view
3

【コンロのプロが教える掃除術】キッチンコンロの五徳(ゴトク)の簡単なお手入れ方法

376845view
4

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

416447view
5

ピカピカに大変身!【キッチンシンク】の効果的な掃除方法とは?

93099view

おすすめ記事

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード