家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

8038 view

【子供に上手に伝えるコツ】お月見・十五夜の意味・目的

旧暦8月15日の十五夜は「中秋の名月」と呼ばれるほどキレイなお月さまですよね。子供に「どうしてお月見をするの?」と聞かれた場合、うまく答えられますか?そこで今回は、お月見の意味・目的と子供に上手に伝えるコツをご紹介します。

お月見はいつするのか

Retina pixta 8323466 s
PIXTA
お月見といえば、「中秋の名月」と呼ばれる十五夜が代表的。月齢15日目の月を十五夜といいますが、お月見行事の十五夜は、旧暦の8月15日の月を指しています。今は旧暦を新暦にあてはめるので毎年日付が変わりまが、9月中旬から10月ぐらいにめぐってきます。

旧暦では7月・8月・9月が秋にあたるそう。なかでも、空が澄んでひときわ月が美しい8月15日の十五夜を「中秋の名月」と呼ぶようになりました。また、十五夜は芋の収穫に感謝して里芋などを供えるので、「芋名月」とも呼ばれています。

昔は、旧暦9月13日の十三夜(栗名月、豆名月)にもお月見を楽しむ習慣があったそうで、今でも十三夜を楽しむ方が少なくありません。

お月見の意味・目的は?

Retina pixta 17912162 s
PIXTA
お月見の意味・目的には、いくつかの説があります。

1.月への感謝

昔は、月あかりで暮らしたり、月の動きで時や天気をみたりするなど、月とともに暮らしていたので、さまざまな思いを込めて月へ感謝を。

2.収穫への感謝と豊作祈願

無事に収穫が終わった収穫物への感謝と、これから収穫できるお米などの豊作祈願を。

3.美しい月の観賞

一年の中で最も美しいと言われている「中秋の名月」を観賞するために。

昔の人々にとってお月見は、大変意味のある時間だったのかもしれませんね。感謝や祈りをこめて、お供えものをするようになったそうです。また、お月見を詠んだ歌もたくさん残っています。

子供にはどう伝える?

Retina pixta 1626000 s
PIXTA
「どうしてお月見をするのー? 」と子供に聞かれたら、細かく伝えなくても、「ありがとうを伝えるため」や「楽しむため」ということが、なんとなく伝わるように工夫してみてください。

たとえば以下のような言い方もありますね。

○お月さまがいつも明るく照らしてくれるから「ありがとう」と伝えるためだよ。

○たくさんお米や野菜がとれますようにと、お月さまに頼んで助けてもらうのよ。美味しいごはんをまた食べたいもんね。

○お月さまがまん丸でとてもキレイだから、みんなで見て楽しむんだよ。

成長に応じて、お月見の意味や背景をくわしく教えてあげるといいでしょう。

オススメの「お月見」レシピ

【秋・お月見レシピ】「お月見」を楽しむレシピまとめ

Retina retina foodpic7836360
お月見にちなんで、「卵」を月に見立てたレシピや「お団子」レシピを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

お月見・十五夜も彩る美味しい「秋の和菓子」レシピまとめ

Retina foodpic7204517

おわりに

お月見も意味や目的を知るとさらに楽しくなりますね。お子さんと十五夜を楽しみながら、豊かな時間を過ごしてください。

記事監修

監修:三浦康子/和文化研究家。著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)ほか多数

2016年09月15日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【原料は一緒!?】意外に知らない! チョコレートとココアの違いとは?

84970view
2

【サクサク復活?!】天ぷらの「オススメ温め直し方」4つ

182459view
3

「本当に洗わなくていいの?」無洗米と普通の白米の違い5つと購入時の注意点

244310view
4

【缶のまま保存はNG? 】開けた缶詰の保存どうしてる? ちゃんと知りたい缶詰のこと

85272view
5

意外に知らない!?「コンビーフ」ってどう作られているの? 独特な缶詰の形に意味はある?

65227view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード