家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

更新日: 2016年09月06日
73597 view

洗濯物を全部一緒に洗うのはOK?NG?どっち?

「洗濯物って全部一緒に洗って大丈夫なの?」そんな疑問がわいたことはありませんか?ふきんや雑巾、下着などを分けて洗うとか、家庭によっても異なりますよね。ここでは全部一緒に洗える、洗えないを決めるのに考え方のひとつをご紹介します。

基本的には全部一緒に洗ってもOK!

Retina pixta 21534166 s
汚れのひどい洗濯物とそうでもない洗濯物を一緒に洗うと汚れが移ってしまうのでは?という懸念はありませんか?

実は多くの洗濯洗剤に含まれている界面活性剤には「再汚染防止作用」があるそうです。

「再汚染防止作用」とは、洗濯の際に衣類から離れた汚れが、他の衣類についてしまうことを防ぐ作用です。一旦、落ちた汚れが、他の衣類にも移ってしまうことはまず起こらないと言われています。

つまり、顔を拭くタオルと靴下やパンツなどの下着類と一緒に洗っても衛生上、問題ないそうです。

再汚染防止作用が働かないケースがある?!

Retina pixta 649888 s
ただし、以下のように再汚染防止作用が働かなくなるケースもあるようなのでご注意ください。

・水の量、洗剤の量が十分でないケース
・汚れや雑菌がひどく再汚染防止作用を上回るケース

水や洗剤の量は適量を守り、汚れがひどいものは分けて洗うか洗剤の量を増やすなどの工夫が必要のようです。

分けて洗う方がおすすめの洗濯物とは?

ただし、色移りや繊維がついてしまうことを避けたり、衣類を長持ちさせるためには分けて洗った方がいい洗濯物もあります。以下の記事をご参照ください。

おわりに

洗濯機はとても便利ですが、万能ではありません。素材によっては分けて洗った方がよい衣類もあり、すべての衣類を毎回一緒に入れて洗濯機をまわしてもOKというわけにはいかないようですね。

今人気の「保管付き・宅配クリーニング」とは?

東京ガス宅配クリーニング

今人気の「宅配クリーニング」をご存知ですか?希望日に衣類や布団を集荷、クリーニングをして自宅へ届けてくれる便利なサービスです。

東京ガス宅配クリーニング
※画像はイメージです。

さらに「保管付き」の宅配クリーニングでは、クリーニング後、指定した期間保管もしてくれます。
必要な時期に戻ってくるので、それまでの間クローゼット内をスッキリと使えますよ。セカンドクローゼットとして利用している方も多いそう。

「冬物の衣類や布団の収納に困っている!」「衣類が多くてクローゼット内を整理しきれない!」とお悩みの方は「保管付宅配クリーニング」を利用してみるのもおススメです。

東京ガス宅配クリーニング

東京ガスグループからのお申し込みで、イオングループ「カジタク」の「保管付・宅配クリーニング」を衣類から布団までおトクに利用できることご存知ですか?

希望日に集荷に伺いクリーニングをして、ご指定いただいた期間(最長9ヵ月)、温度・湿度管理された保管専用ルームで大切に保管し、ご自宅へお届けします。

Webで簡単にお申し込みもできます。ぜひ<おトク>にお試しください!

※東京ガスグループとは、東京ガス/東京ガスライフバル/エネスタのことを指します。
ご利用条件ほか詳細はこちらをご確認ください

あわせて読みたい

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術


※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【たった20分で!? 】実証! あさりの砂抜きを早く行う方法

628687view
2

【お風呂のはなし7話】知っておきたい! 入浴手順のキホン

71905view
3

ちょっとしたおつまみからメインまで!「ワインに合うレシピ」まとめ

5639view
4

【レシピ】なめらかミルクティーの「チャイ風プリン」

348view
5

【おうちで本格イタリアン】料理研究家ベリッシモさんの「伊達男が振る舞うイタリアン」レシピ

4094view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード