更新日: 2018年07月25日
2583 view

【レシピ】前菜三種(ウニのフラン・野菜のジュレがけ・ホタテのグリエ)

ウニやホタテを使ったおしゃれな前菜三品です。色鮮やかで、おもてなしにピッタリです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

Retina mainimage de910376

「前菜三種(ウニのフラン・野菜のジュレがけ・ホタテのグリエ)」の材料(6人分)

[ウニのフラン]
ウニ・・・30g
サワークリーム・・・30g
塩・・・少々
卵・・・15g
生クリーム・・・70g
ハーブ・・・適量

[野菜のジュレがけ]
ブロッコリー・・・1/2株(100g)
オクラ・・・6本
ラディッシュ・・・3コ
粉ゼラチン・・・5g
冷水・・・25g
ブイヨン・・・1/2カップ
ハチミツ・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
ワインビネガー(白)・・・小さじ2

[ホタテのグリエ]
ホタテ(刺身用)・・・6コ
塩・・・少々
キャビア・・・少々

【作り方1】

ウニのフランを作ります。

分量のウニから飾り用を5g程取り分けます。

【作り方2】

残りをボウルに入れ、泡立て器でほぐします。

サワークリーム、塩、卵、生クリームを順に加えます。

【作り方3】

直火用耐熱容器に2を入れ、アルミホイルを二重にしてかぶせ、グリルで焼きます。

両面焼きグリル 上・下弱火 5〜6分 保温5分 

※ガス高速オーブンの場合(予熱あり) 160℃ 約5分 保温5分

【作り方4】

焼き上がったらウニとハーブを飾ります。

【作り方5】

野菜のジュレがけを作ります。

ブロッコリーは小房にし、オクラと共に塩を加えた熱湯で茹でます。

茹で上がったらオクラは水に取ってから食べやすい大きさに切ります。

ラディッシュは薄切りにし水にさらしてから、水気を取ります。

【作り方6】

ジュレを作ります。

ゼラチンは分量の冷水でふやかします。

【作り方7】

鍋にブイヨン、ハチミツ、塩、コショウを入れて火にかけ、煮溶かします。

火を止めて6とワインビネガーを加えます。

【作り方8】

ボウルに移して氷水にあてて粗熱を取り、冷やし固めます。

【作り方9】

皿に5を盛りつけて、粗く崩したジュレをかけます。

【作り方10】

ホタテのグリエを作ります。

ホタテは金串を刺し、直火で焼きます。

氷水に取って串から外し、水気をふきます。

2〜3枚にスライスします。

【作り方11】

塩を少々ふり、皿に盛りつけてキャビアをのせます。

「前菜三種(ウニのフラン・野菜のジュレがけ・ホタテのグリエ)」のコツ・ポイント

・生クリームは乳脂肪40%以上のものを使いましょう。乳脂肪の低いものや植物性のものを使うと分離することがあります。

・ハーブはセルフィーユを使いました。

・グリルの機種によって時間が変わるので、様子を見ましょう。ココットの中心が少し動く位でも、保温で十分火が通ります。

・ウニのフランは底の直径が6cmのココットを6コ使って作りました。

・キャビアの代わりに、ランプフィッシュの卵を使ってもよいでしょう。

・一人分のカロリーは、ウニのフラン81kcal、野菜のジュレがけ16kcal、ホタテのグリエ41kcalです。

東京ガスのレシピTOP

おわりに

“魚を焼く”イメージの強い「グリル」ですが、実はさまざまな調理に活用できることご存知でしたか?


短時間で庫内温度を超高温に上げることができるため、一気に表面を焼き、肉や野菜の旨みをギュッと閉じ込めることができます。

高温でおいしく焼けるピザやトーストにもおすすめです!揚げもののあたため直しもカリッとジューシーに。
専用容器対応のグリルでは、手軽にオーブン料理も楽しめます。


設定した時間になると自動で消火してくれる「グリルタイマー」機能もついているので、焼き過ぎの心配もなく安心。

「両面焼き水なしグリル」は、面倒な水入れ不要で、ガスの直火で両面同時に焼き上げるから、裏返す手間もありません。


その他にも「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)には、自動で火加減を調整する揚げ物・焼き物に便利な「温度調節」機能や、ボタン一つでガス火炊きのご飯が炊きあがる「自動炊飯」機能など、自動でおまかせの便利な機能がいっぱい!

「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
意外なグリルの活用法
東京ガスのレシピTOP

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【常温でOK?】にんにくはどう保存する? 賢く使い切るにんにくの保存方法

123058view
2

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

17829view
3

楽しみながら「節約」できる! お風呂グッズ5選

4338view
4

【レシピ】ごま油と生姜で「たたき胡瓜のピリ辛漬け」

4268view
5

他人任せじゃダメ! 家庭での食育教育が必要なワケ

7663view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード