家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

更新日: 2018年06月25日
41234 view

靴にカビがはえてた! そんな時の【お手入れ方法】と靴を守る【保管方法】とは?

久しぶりに取り出した靴にカビがはえていた! なんて経験はありませんか? 下駄箱は空気が通りにくく湿気のたまりやすい、カビが繁殖しやすい場所です。湿度の高い時期は、気をつけないと靴にカビがはえてしまうことも。【靴にカビがはえた時のお手入れ方法】と【カビの繁殖を防ぐ保管方法】についてご紹介します。

【カビがはえた時のお手入れ方法の前に】靴はなぜカビるの?

Retina img 4952
足の裏は汗腺がたくさん集まっていて、汗をかきやすい場所です。靴を履くと靴の中に汗がこもり、皮脂と混じります。これが菌やカビが発生する原因となるそうです。

また、汗をかくと靴の中の湿度が上がります。カビは湿度が高いところを好むので、通気性の悪い下駄箱はカビの繁殖に絶好な環境となってしまいます。
Retina pixta 11023849 s
PIXTA
革素材に付着したカビは、皮の繊維の奥にカビが入り込んで根付いてしまうため、完全に取り除くことは難しいそうです。表面のカビを拭き取っても、奥からまたカビがはえてしまい、放っておくと素材が変質する原因にもなってしまいます。

カビ菌は下駄箱内を浮遊して繁殖を続け、新品の靴にも移ることがあります。カビを防ぐためにもきちんとしたお手入れを心がけましょう。

靴にカビがはえた時の正しいお手入れ方法とは?

Retina pixta 3637804 s
PIXTA
カビがはえたからといって、いきなり水洗いしたり、濡れた布類で拭くのはNGです。靴に水を含ませてしまうと、カビの栄養源となる「湿度」を高めてしまい、再びカビが発生する原因になってしまいます。

靴にカビがはえた時のお手入れ方法

1. 乾いた布でカビを拭き取る
2. アルコールスプレーもしくは専用のカビ用スプレーをかけた布で靴全体を拭き、除菌する。
  ※色落ちしないかどうか、目立たない部分で確かめてから行いましょう。

3. 風通しの良い場所で陰干ししてしっかり乾燥させる
4. 靴クリームを塗って通常のお手入れを行う

【靴にカビがはえた時のお手入れ方法】不安な場合は専門業者に依頼する

Retina pixta 24595999 s
PIXTA
自宅でお手入れするだけでは、根深く繁殖しているカビを除去するのは難しいもの。お気に入りの靴を傷めてしまう可能性もあります。

自分でお手入れするのが不安な方は、専門業者にお願いしましょう。

カビの繁殖を防ぐ保管方法とは?

Retina pixta 14458502 s
PIXTA
大切な靴をカビさせないために、日頃から下駄箱に湿気をためないことが大切です。注意したいポイントをご紹介します。

着用後の靴をすぐに収納しない

履いた直後の靴には、汗による湿気がこもっています。湿気がある状態で下駄箱に収納するとカビや臭いの原因になるので、着用後すぐに下駄箱に入れず、玄関などに置いておきましょう。

雨で靴が濡れてしまった場合は、しっかりと乾燥させることが大切です。丸めた新聞紙を靴の中に入れて、陰干しして内側まで乾かしましょう。

下駄箱の換気をする

通気性が悪く空気が滞りがちな下駄箱は、定期的に扉を開けて空気を循環させましょう。靴の詰め込みすぎは空気の流れが悪くなるので、ほどよくスペースを空けて収納しましょう。

下駄箱の除湿をする

カビの原因となる湿度を取り除くために、市販の除湿剤を置いたり新聞紙を敷くなどして除湿を行いましょう。竹炭を入れることも効果的だそうです。

おわりに

Retina pixta 21136660 s
PIXTA
湿度が高い時期はカビが繁殖しやすい季節ですね。特に、下駄箱は通気性が悪く湿気がこもりやすいので、定期的に空気を循環させたり、除湿を心がけましょう。また、日頃から着用後のお手入れをしておくことも大切です。万が一靴にカビがはえてしまったら、きちんとカビを除去するお手入れをして、大切な靴をケアしてくださいね。

参考:一般社団法人日本タンナーズ協会「皮革製品の手入れ方法(靴)」

あわせて読みたい

お風呂の「ピンク汚れ」はカビじゃなかった! ピンク汚れの原因・落とし方・予防法

Retina retina pixta 21160342 s
PIXTA

カビが生えやすい4つの条件をご存知ですか? 梅雨時期のカビ&湿気対策と掃除方法【居室編】

Retina pixta 24912748 s
PIXTA

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

意外に簡単!「天ぷら」をサクサクに揚げる作り方&温めなおしのコツ&美味しいレシピ

259570view
2

「上新粉・白玉粉・もち粉の違いは何? 」それぞれの共通点・違いと米粉の古い歴史

209555view
3

【焼き魚のコツ】を掴んであなたも今日から「焼き魚マスター」に!

80375view
4

給湯器の故障?「お風呂のお湯がでない!?」時の対処法

216396view
5

まとめ買いしても大丈夫! 解凍後でもおいしい「お肉」の正しい冷凍保存方法

23631view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード