家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

66413 view

冷蔵保存NG!?「はちみつ」の白いかたまり・結晶化を溶かす&防ぐ方法とは?

「はちみつ」は飲み物に入れたり、料理に活用できる便利な甘味料ですね。長期保存もできますが、保存状態によっては結晶化して固まってしまうこともあります。「はちみつ」の結晶化を防ぐ保存方法や、結晶化した「はみちつ」を溶かす方法について一般社団法人 日本養蜂協会さんにご紹介いただきました。

「はちみつ」の結晶化とは? 結晶化すると成分は変わるの?

はちみつをグラノーラにかける
PIXTA
「はちみつ」を保存しているうちに、「はちみつ」の中に白い粒々ができたり、白く固まっていた。そんな経験はありませんか? これは、「はちみつ」の主要成分であるブドウ糖が「結晶化」してしまった状態です。

「はちみつ」が結晶化しても、成分は変化していないので、品質的には食べても問題ありません。しかし、「はちみつ」は結晶化すると使いにくいですよね。

そこで、「はちみつ」を上手に使うコツとして、

・「はちみつ」が結晶化する理由
・結晶化した「はちみつ」の戻し方
・「はちみつ」の結晶化を防ぐ方法

をご紹介します。

「はちみつ」が結晶化する理由とは?

瓶入りのはちみつ
PIXTA
「はちみつ」は保存時の温度に影響を受け、約15℃以下になると結晶化しやすくなります。冬場は室温でも結晶化することもあるので注意が必要です。

結晶化しやすい「はちみつ」の種類とは?

ミツバチ
PIXTA
「はちみつ」には結晶化しやすい種類があるのでしょうか。

「はちみつ」の種類によって違いますが、主要な成分は以下になります。
・水分・・・20%
・ブドウ糖・・・35%
・果糖・・・40%
・ショ糖・・・数%

一般的に、ブドウ糖が多い「はちみつ」ほど結晶化しやすい性質があります。
また、「はちみつ」を採取する原料によっても影響を受けます。草花の花蜜は結晶化しやすく、樹木の花蜜は結晶化しにくい特徴があります。

草花の花蜜・・・ナタネ・蓮華など、蜜のとれる時期の季節の花
樹木の花蜜・・・アカシア・桜・サルスベリなど

結晶化しにくいものを選びたい場合は、「はちみつ」のラベル表示を見て、何の花蜜を使っているか確認してみてくださいね。

「はちみつ」が結晶化してしまった! 元に戻す方法とは?

水が沸騰した鍋
PIXTA
結晶化した場合は、湯煎で溶解するのがオススメです。

結晶化した「はちみつ」の溶解方法

1.鍋に水を入れる
2.「はちみつ」が入ったビンのフタをゆるめ、ビンごと水の中に入れる
3.鍋の水をゆっくり温める
4.スプーンや菜箸などでゆっくりかき混ぜながら全体を温める

「はちみつ」は、電子レンジで溶かしちゃダメ?

電子レンジ
PIXTA
電子レンジで温めすぎると、「はちみつ」本来のとろりとした特徴や、風味・色味が損なわれてしまいます。時間はかかりますが、ゆっくり湯煎してくださいね。

「はちみつ」の適切な保存方法とは?

ボトル入りのはちみつ
PIXTA
「はちみつ」は気温が約15℃前後以下の環境になると結晶化しやすくなります。そのため、常温での保存がオススメです。夏場でも冷蔵庫に入れなくてOKですよ。

ただし、直射日光は避けた方が良いでしょう。

「はちみつ」の賞味期限はどれくらい?

はちみつ
PIXTA
「はちみつ」は長期間保存できますが、時間が経つにつれ風味が失われ、色は濃く変色していきます。そのため、古くなったものは砂糖の代わりとして煮物など加熱する料理に利用するのがオススメです。

製造メーカーとしては、「はちみつ」を美味しく味わってもらいたいもの。そのため、容器に詰めてから1〜3年を賞味期限として設定しています。
賞味期限は、各メーカーによって異なります。気になる方はメーカーに直接確認してみてくださいね。

おわりに

「はちみつ」が結晶化してしまうのを防ぐコツは、保存時の温度に気をつけることです。結晶化しても問題なく食べられますが、風味は落ちてしまいます。
結晶化したら、砂糖代わりに調理に使う方法をぜひ試してみてください。そして、新鮮な「はちみつ」は早めに味わってくださいね。

取材協力:一般社団法人 日本養蜂協会

あわせて読みたい

実はたくさんの使い道! ヘルシーな「はちみつレシピ」7選

はちみつレシピ
東京ガス 食情報センター
ふだんはトーストに付けたり、ヨーグルトに入れるぐらいでしか、はちみつを使っていないという人も多いのでは? 様々なはちみつを使ったレシピをご紹介します。

2020年09月11日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

662017view
2

メロンの食べ頃はいつ? 正しい保存方法とは? 種類や栄養なども合わせて紹介!

82684view
3

食パンは冷凍保存がベスト! 正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

917874view
4

「天ぷら」をサクサクに揚げる温度・作り方&温め直しのコツ&レシピ

964216view
5

【教育研究家に聞く】子どもが幼稚園・保育園を嫌がる・・・登園拒否への対応は?

198946view

おすすめ記事

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

おすすめキーワード