家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

1321 view

【取り分け離乳食レシピ】ご飯

ご飯はお米を30分以上水に浸した上で、自動水管機能の炊飯ボタンを押して炊きます。カミカミ期まではお水を加えてご飯をさらにやわらかく煮ますが、パクパク期以降ならそのままお子さんに食べさせても大丈夫です。ご飯でしっかりエネルギーを補給しましょう。(仮案です。差し替えお願いします)

■「ご飯」大人分+取り分け離乳食レシピ

米 2合
水 430ml

1.米を洗って専用炊飯鍋に入れます。水を2合の目盛まで加えて30分以上浸水します。
2.自動炊飯機能の炊飯ボタンを押して点火し炊きます。

炊き上がったご飯大さじ1(15g)を鍋に取り出し、水大さじ5強を加えてコンロ調理タイマーを15分に設定し弱火で加熱します。
(10倍粥程度にします。)
※月齢に合わせて、水加減を調節したり米をすりつぶしたりしましょう。

炊き上がったご飯大さじ2(30g)を鍋に取り出し、水を90ml加えてコンロ調理タイマーを15分に設定し弱火で加熱します。
(7倍粥程度にします。)

炊き上がったご飯大さじ3(45g)を鍋に取り出し、水を90ml加えてコンロ調理タイマーを10分に設定し弱火で加熱します。
(5倍粥(全粥)程度にします。)

炊き上がったごはんをそのまま使用します。


ガスコンロを使って自動で簡単に「おかゆ」や「ご飯」が炊けること、ご存知でしたか?


ピピッとコンロの「自動炊飯機能」は、「炊飯ボタン」を押すだけで、かまど炊きのような、ふっくらつやつやのおいしいご飯からおかゆまで簡単にできます。火加減の調節から消火まで全て自動で、3合のご飯が約20分(蒸らし時間は除く)で簡単に炊き上げます。


そのほかにも、設定時間で自動消火してくれる「調理タイマー」や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる「温度調節」機能など、ピピッとコンロには賢い調節機能が満載。いつもの料理がとってもラクラクに!


そのほかにも、焼き魚だけじゃなく肉や野菜料理もできる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

いつからなら大丈夫? 子どもに初めてお餅を食べさせる時期と注意点

154265view
2

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

97464view
3

「効率よく部屋を暖めよう! 」暖房効率を上げる工夫7つ

153067view
4

「日本酒と生酒って何が違うの?」生酒の特徴と保存方法、旬の時期

119021view
5

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

203657view

おすすめ記事

常温? 冷蔵? 冷凍? 「バナナの保存」のコツとは?

特徴を知って楽しもう! いちごのオリジナル品種を解説

【データで検証! 】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策【東京ガス都市生活研究所】

お洒落で簡単! とっておき「バレンタイン」レシピまとめ

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

おすすめキーワード