家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

7990 view

【オーブンレシピ】手作り「あみあみウインナーパン」

手作りのパン生地でウインナーを編み込めば、おしゃれなパンのできあがり!管理栄養士など食の専門家によるレシピです。「子ども料理教室」で人気の高かったキッズメニューの作り方・コツをご紹介します。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

「あみあみウインナーパン」の材料(12コ分)

[A]
 強力粉・・・200g
 薄力粉・・・200g
 砂糖・・・40g
 塩・・・4g
 インスタントドライイースト・・・8g

[B]
 卵1コ+ぬるま湯・・・合わせて 240g

バター・・・40g
ロングウインナー・・・12本
卵(塗り用)・・・適量
トマトケチャップ・・・適量

【作り方1】

ボウルにAを合わせ、Bを加えてこねます。

ひとまとまりになったらバターを加えてさらによくこねます(約15分)。

【作り方2】

なめらかになったら丸めてボウルに入れ、あたたかいところで一次発酵させます(約35℃-約40分)。

【作り方3】

2~2.5倍にふくらんだら(押して指のあとがそのまま残る状態)12コに切り分けて丸め、ベンチタイムをとります(約15分)。

【作り方4】

手のひらで軽く押さえて平らにし、麺棒で約10cmの正方形に伸ばします。

中央にロングウインナーを縦に置き、左右に切り込みを入れて包みます。

【作り方5】

生地が乾燥しないようにして成形発酵させます(約35℃-約20分)。

【作り方6】

溶いた卵を塗って焼きます。

   ガス高速オーブン(予熱なし) 170℃ 10~12分

【作り方7】

トマトケチャップをつけていただきます。

「あみあみウインナーパン」のコツ・ポイント

・ロングウインナーが冷えていると、生地の発酵時間に影響するので、室温に戻してから使ってください。

・伸ばした生地の切り込みは、左右対称になるようにそれぞれ5本入れて、ウインナーを包むように交互に生地を重ねます。


東京ガスのレシピTOP

おわりに


今回ご紹介したレシピは「ガスオーブン」を活用した、簡単レシピです。
ガスオーブンは強力熱風で一気に加熱し焼き上げるので、早さとおいしさに差が出ます。


電気オーブンと比べるとその立ち上がりの早さは歴然の差です。強い熱で旨味や風味を包み込み、外はカリッと中はジューシーに焼き上げます。


多彩なメニューに対応できる万能調理機器である「ガスオーブン」。
本格的なお菓子やパンづくりは勿論、夕飯の支度も一度にたくさん調理が可能です。

「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスオーブン
東京ガスのレシピTOP

2018年05月04日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

いつからなら大丈夫? 子どもに初めてお餅を食べさせる時期と注意点

153906view
2

「効率よく部屋を暖めよう! 」暖房効率を上げる工夫7つ

151924view
3

「日本酒と生酒って何が違うの?」生酒の特徴と保存方法、旬の時期

118824view
4

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

203493view
5

【関東と関西の違い】卵焼き器「東型と西型」の違いとその理由とは?

77358view

おすすめ記事

【関東と関西の違い】卵焼き器「東型と西型」の違いとその理由とは?

子どもの服に墨汁が・・・! 洗濯物についた墨汁のシミを落とす方法

子どもに留守番をさせて良いのは何歳から? プロに聞く防犯上の注意点とは?

専門家に聞く! 実家の片付け・掃除は「事前に親と〇〇する」のがトラブル回避の秘訣

専門店に聞く! ドライフラワーの作り方や楽しみ方

おすすめキーワード