家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

21818 view

【プロのレシピ】朴 哲秀さん「ガレット ブルトン」

「ブルタンヌ=ブルターニュの」を意味するフランスの郷土菓子のひとつで、バターの風味豊かな厚焼きクッキーです。 有名シェフ・料理研究家100人がとっておきの本格レシピ・作り方をご紹介!東京ガス料理教室100周年記念レシピ「パティスリーパーク」オーナーシェフ 朴 哲秀 氏のレシピです。

有名シェフ・料理研究家100人がとっておきのレシピをご紹介
ガレット ブルトン

「ガレット ブルトン」の材料(約12個分)

発酵バター…180g
グラニュー糖…150g
塩…3.6g
卵黄…106g
薄力粉…180g
打ち粉(中力粉)…適量
塗り卵(卵黄)…適量

【準備】

バターは室温に戻します。

薄力粉はふるいます。

【作り方1】

ボウルにバターを入れてポマード状にし、グラニュー糖と塩を入れて混ぜ合わせます。

そこへ卵黄を数回に分けて加え、均一になるまで混ぜます。

【作り方2】

薄力粉を入れて粉気がなくなるまで合わせ、ベーキングシートにはさみ1.5cm厚さにのします。

これを冷蔵庫に入れ、一晩休ませます。

【作り方3】

打ち粉をした台にのせ、直径5.2cmの抜き型で抜きます。

表面に卵黄を塗ってフォークで模様をつけ、直径6cm、高さ2cmのセルクルをかぶせて焼きます。

   ガス高速オーブン(予熱あり) 150℃ 約30分
レシピ提供者のプロフィール
朴 哲秀さん

朴 哲秀(「パティスリーパーク」オーナーパティシエ)

1962年東京都出身、港区育ち。1982年日本調理師学校卒業後、六本木「カーディナル」と「パンドラ」に勤務。1989年 原宿「リュース・トゥル」で大和シェフに知り合い修業する。
1993年 渡仏し、「ダム」「ゲレンゼール」「キャルトロン」で計2年修業。1995年 帰国し、「パティスリーパーク」を開店。

URL:http://patisseriepark.web.fc2.com/
100年後も伝えたいレシピへの想い
ガレットブルトンは私が渡仏後、フランス・ブルターニュ地方で1番長く修業した地方の伝統の焼き菓子です。刻々と華やかに変化して行く生菓子とちがい素朴ながら深い味わいを長きに渡って受け継がれる魅力的な奥ゆかしさは、我々菓子職人がこれからも後世に残していく使命があると思います。
ガスコンロ・ガスオーブン使用時のお願い
東京ガスのレシピTOP

おわりに

ガスオーブン
今回ご紹介したレシピは「ガスオーブン」を活用した、簡単レシピです。
ガスオーブンは強力熱風で一気に加熱し焼き上げるので、早さとおいしさに差が出ます。

ガスオーブン使用例
電気オーブンと比べるとその立ち上がりの早さは歴然の差です。強い熱で旨味や風味を包み込み、外はカリッと中はジューシーに焼き上げます。

ガスオーブン
多彩なメニューに対応できる万能調理機器である「ガスオーブン」。
本格的なお菓子やパンづくりは勿論、夕飯の支度も一度にたくさん調理が可能です。

「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスオーブン
東京ガスのレシピTOP

2019年10月06日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【裏ワザ】お風呂の厄介な汚れ「水垢」をしっかり落とす掃除方法

566024view
2

「どっちが表? 裏?」アルミホイルの知らないと損する【役立つ&意外な活用術】10選

608502view
3

子どもが安心してお留守番できる!? コミュニケーションロボット“BOCCO”利用者の感想は?

50617view
4

自宅で手作り! お手軽「ようかん」レシピまとめ

32815view
5

家飲みにぴったり!「居酒屋風おつまみ」レシピまとめ

31544view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード