更新日: 2018年09月06日
1127 view

【オーブンレシピ】ふんわり生地「米粉のローズケーキ」

ふんわりと軽い口当たりの米粉生地のロールケーキです。香り高いローズジャムで高級感のある仕上がりです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

Retina foodpic8382799

「米粉のローズケーキ」の材料(1本分)

卵(L)・・・3コ
グラニュー糖・・・70g
米粉(製菓用)・・・60g
サラダ油・・・大さじ1
バニラオイル・・・少々

[A]
 ローズジャム・・・70g
 リキュール・・・小さじ1

粉砂糖・・・適量
ベルローズ・・・2輪
ローズジャム・・・適量

【準備】

オーブン皿に型紙を敷きます。

卵は卵黄と卵白に分けます。

【作り方1】

ボウルに卵白を入れて泡立て、グラニュー糖を2〜3回に分けて加えよく泡立てます。

卵黄、バニラオイルを加えて混ぜます。

【作り方2】

1に米粉を混ぜ合わせてサラダ油を加え混ぜます。

オーブン皿に流してオーブンで焼きます。

   ガス高速オーブン(予熱なし) 170℃ 約20分

【作り方3】

Aを合わせます。

2の型紙を外してAを塗り、巻きます。

粉砂糖をふり、ベルローズ、ローズジャムを飾ります。

「米粉ローズケーキ」のコツ・ポイント

・ローズジャムは、ブルガリアで生まれたジャムで、花びらがたっぷり入っているのが特徴です。ブルガリアは料理用バラの一大生産地として世界的に知られ、世界の供給量の70%を占めています。原料のバラはダマスクがおすすめです。色は地味ですが、花びらが多く入っていて香り高く仕上がります。メーカーによって色や香り、味が異なります。

・スポンジ生地は、米粉を入れてから混ぜすぎないように注意してください。

・ベルローズとは、ケーキなどのデコレーションとして飾られる食用の小さなバラです。

東京ガスのレシピTOP

おわりに


今回ご紹介したレシピは「ガスオーブン」を活用した、簡単レシピです。
ガスオーブンは強力熱風で一気に加熱し焼き上げるので、早さとおいしさに差が出ます。


電気オーブンと比べるとその立ち上がりの早さは歴然の差です。強い熱で旨味や風味を包み込み、外はカリッと中はジューシーに焼き上げます。


多彩なメニューに対応できる万能調理機器である「ガスオーブン」。
本格的なお菓子やパンづくりは勿論、夕飯の支度も一度にたくさん調理が可能です。

「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスオーブン
東京ガスのレシピTOP

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

お風呂の「エプロン」ってなに? 意外と簡単なお風呂のエプロンのはずし方と掃除方法

23349view
2

【常温でOK?】にんにくはどう保存する? 賢く使い切るにんにくの保存方法

123478view
3

楽しみながら「節約」できる! お風呂グッズ5選

4907view
4

中が見える!【ご飯の炊ける】ガラス蓋の土鍋発見!

2371view
5

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

18078view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード