家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4717 view

【オーブンレシピ】チーズ入り「野菜いっぱいさつまあげ」

野菜とひじきを入れた手作りさつまあげです。味の決め手はたっぷりチーズ!おやつやお弁当のおかずにもぴったりです。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

「野菜いっぱいさつまあげ」の材料(12個分)

ニンジン・・・50g
ゴボウ・・・80g
ヒジキ(乾燥)・・・5g
ショウガ・・・1片
プロセスチーズ・・・120g
白身魚のすり身・・・450g

[A]
 塩・・・ひとつまみ
 酒・・・大さじ1
 醤油・・・大さじ1/2

卵白・・・1コ分
片栗粉・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ1

【作り方1】

ニンジンは2cm長さのせん切りにします。

ゴボウは短めのささがきにして酢水にさらし水気をきります。

【作り方2】

ヒジキは水で戻して水気をきり、ショウガはみじん切りにします。

プロセスチーズは1cm角に切ります。

【作り方3】

ボウルにすり身を入れてAを混ぜます。

卵白と片栗粉を加えてよく混ぜ、1と2を合わせます。

【作り方4】

スプーンにサラダ油をつけ、3を12コ作り、オーブンシートをひいたオーブン皿に並べます。

さらに表面にサラダ油を塗って焼きます。

   ガス高速オーブン(予熱あり) 250℃ 10~12分 

「野菜いっぱいさつまあげ」のコツ・ポイント

・すり身によって仕上がりの固さが違います。すり身がやわらかい場合は卵白を少なめにしてください。

・油で揚げる場合は180℃で揚げます。


東京ガスのレシピTOP

おわりに


今回ご紹介したレシピは「ガスオーブン」を活用した、簡単レシピです。
ガスオーブンは強力熱風で一気に加熱し焼き上げるので、早さとおいしさに差が出ます。


電気オーブンと比べるとその立ち上がりの早さは歴然の差です。強い熱で旨味や風味を包み込み、外はカリッと中はジューシーに焼き上げます。


多彩なメニューに対応できる万能調理機器である「ガスオーブン」。
本格的なお菓子やパンづくりは勿論、夕飯の支度も一度にたくさん調理が可能です。

「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスオーブン
東京ガスのレシピTOP

2018年09月18日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

いつからなら大丈夫? 子どもに初めてお餅を食べさせる時期と注意点

154032view
2

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

97147view
3

「効率よく部屋を暖めよう! 」暖房効率を上げる工夫7つ

152632view
4

「日本酒と生酒って何が違うの?」生酒の特徴と保存方法、旬の時期

118888view
5

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

203557view

おすすめ記事

常温? 冷蔵? 冷凍? 「バナナの保存」のコツとは?

特徴を知って楽しもう! いちごのオリジナル品種を解説

【データで検証! 】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策【東京ガス都市生活研究所】

お洒落で簡単! とっておき「バレンタイン」レシピまとめ

冬、エアコンは〇〇と同時に使うべきだった!?「快眠のプロに聞く正しい使い方とは?

おすすめキーワード