家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

542 view

一人暮らしでも家事代行の利用者増! 家事のプロが語るイマドキの事情や便利な使い方とは?

家事の分担が課題の共働き家庭をはじめ、高齢者や若者の一人暮らしでもニーズが拡大している「家事代行サービス」。気になるけれど、「すごく高そう」「みんなはどう使っているの?」など疑問や不安がつきまとうはず。実際はどうなのでしょう。 イオングループの家事代行サービスを運営する「カジタク」で、家事代行・片付け名人として活躍する整理収納アドバイザー1級の山口なおこさんにお話を伺いました。

家事代行サービスってどんな人がどんな使い方をしているの?

山口 なおこさん
uchicoto
家事代行は、プロのスタッフが自宅に訪問し、様々な分野の家事を私たちの代わりに行ってくれる便利なサービスです。いわば、“家事の宅配サービス”ともいえます。

カジタクの家事代行サービスは、「掃除代行サービス」「整理収納サービス」「料理代行サービス」(エリア限定)があります。

「掃除代行サービス」「整理収納サービス」の対象箇所は基本的には、浴室、リビング、キッチン、洗面所、トイレなどの屋内。豊富な経験を持つプロのスタッフがお掃除や整理整頓を行います。

サービスを利用しているのは、どんな人たちなのでしょうか。

山口:家事代行サービスを利用するのは“富裕層”というイメージを持つ方も多いと思いますが、そんなことはありません。敷居が低くなってきています。

一番ご利用が多いのは、30~40代夫婦の働き盛りのご家庭で、「掃除代行サービスの定期プラン」のご利用です。奥様が料理はするけれどお掃除まで手が回らないケースをはじめ、掃除のやり方がわからない、ストレスに感じる、といった方もいますよ。

掃除代行サービスの定期プランとスポットプランの違いとは?

山口 なおこさん
uchicoto
「掃除代行サービス」には、「定期プラン」と「スポットプラン」があり、各個人の利用目的によって選択することができます。定期とスポットを使い分けることが鍵になります。

山口:毎週か隔週か選べる定期プランを利用されるご家庭が多いですね。家の中のどこで何を掃除するかは、「プランニングシート」をもとにお客さまと一緒に決めていきます。

内容は、水回りやリビングの掃除、洗濯やベッドメイクなど多岐にわたります。「鍵預かり」サービスを利用すれば、不在時に掃除をしてお客さまが帰宅後にはキレイな状態に。「帰宅後に気持ちが良い」と評判ですよ。

スポットプランでは、月に1度や半年に1度など自分のペースで依頼可能。「何年も住んでいるけれど、手をつけていない」というケースが多く、特に若い一人暮らしの人の利用が増えています。掃除内容もピンポイントで大丈夫です。

「水回り4カ所(お風呂、洗面、トイレ、キッチン)中心」や、「とにかくホコリを取り除いてほしい」など細かいオーダーにも対応します。

掃除代行サービスの場合(1回あたり2時間以上、30分単位)

トイレ掃除
PIXTA
※以下、価格はすべて税抜き

【定期プラン】(毎週の場合)
1時間あたり3,150円、最安月額:25,200円/月
別途費用:交通費960円(1回)、不在時には鍵預かり:960円(1カ月)

【スポットプラン】
2時間 12,200円、延長30分ごとに2,390円

「掃除代行サービス」と並び人気の「整理収納サービス」

山口 なおこさん
uchicoto
昔に比べて整理に困っている人が増えていると聞きます。実際、家に物があふれている人も多いのではないでしょうか。

山口:今の時代、インターネットが普及したことで本当に情報にあふれています。それに比例して私たちは物にもあふれている状態です。整理整頓は、もはや日本に限らず世界中の誰もが直面している問題。片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが世界で絶賛されているのは何よりの証拠でしょう。

もう一つ問題なのは、自宅の状況を把握しないで、100円均一ショップなどで先に収納グッズを買ってしまうことです。物の定位置である「物の住所」が定まっていないと、適材適所に収納グッズを取り入れることができません。そうなると、収納グッズその物も使えなくて、「余計に物が増える」ことにつながってしまいます。

山口さんによると、ご家庭ごとに事情が異なるだけに収納例もまた千差万別。それでもある程度は家ごとに傾向があるようです。


お子さんがいるご家庭の場合

おもちゃで遊ぶ親子
PIXTA
山口:家の構造上、昔のように子ども部屋があまりないので、どうしても子どもの物がリビングに集中しやすいようです。それをどうにかしたいというケースが多いですね。

勉強道具やランドセルをどう置けばいいのか、非常に悩ましい問題です。また、子ども部屋を新しく作る際の模様替えのお手伝いもさせていただいています。


単身の方の場合

散らかったベッドルーム
PIXTA
山口:物がどんどん増えていって、「もうどうしたらいいのかわからない」。そんな悩みを抱えている方が多い印象です。

例えば、コスメ系やバッグがたまってしまい、どう収納したらいいのかわからないので、一緒に物の住所を決めたいという感じです。最初は2万円と費用はかかりますが、それだけお部屋をきれいにしたい思いが強いのでしょう。


ご高齢の方の場合

片付けをする高齢者
PIXTA
山口:自分で捨てられない。体力や気力がない。捨てる判断が疲れてしまう。そんな方が多いです。特に多いのは、子どもが巣立っていったけど、子どもの物をなかなか捨てられないというケースです。

「物のいる・いらない」の判断は、すごく脳が疲れること。私たちプロと一緒に行うことで、お力になれると思います。

【整理収納サービス】
初回:ヒアリング約30分(最大1時間)+プロの整理収納4時間:19,800円
2回目以降:20,000円
3回おまとめコース:55,000円
定期フォロー(毎月1回程度):9,800円

家事代行で対応していないところもある?

基本的にはすべての家事に対応していますが、例外もあるそうです。

山口:まず、「ベランダや庭を徹底的にきれいにする」ようなことは対応していません。「ちょっと落ち葉を掃いてほしい」など、あくまで簡易的な家事レベルまでで、機械を持ち込む本格的な作業はできません。

高所や極端に重い物をもつこともしていません。例えば、脚立に上らないといけないところや高い棚みたいな場所ですね。椅子に上るくらいなら大丈夫です。危険をともなうようなところは安全の観点からお断りしています。人やペットのお世話も対応していません。

他社にないカジタクの強み

山口 なおこさん
uchicoto
家事代行業界は、カジタクのように会社が人材を採用し教育して派遣する派遣型と、会社が家事代行を受けたいユーザーと家事代行を行う人材を結ぶマッチング型に分かれます。マッチング型はその安さで魅力的に映るのですが・・・。

山口:確かにマッチング型は低価格が魅力的です。でも、担当者によってスキルにムラがあり当たりはずれがあることや、何か壊しても補償されない場合があることなどデメリットもあります。その点、カジタクは料金的には中間に位置しますが、何かの時にはきちんと弊社が補償するので、安心してご利用いただけます。

クオリティ面でも高品質に保たれています。派遣されるプロは、座学と実技研修をパスした人たち。「整理収納サービス」では「Aランク(リーダー)の人が絶対に現場に一人いる」などサービスの質を追求しています。

家事代行、おすすめの使い方や利用法は?

遠い存在だと思っていた「家事代行サービス」が、これまでよりもグッと身近に感じられますね。

山口:ご家庭ごとに目的や汚れ具合はそれぞれ違うので、まずはスポットでお試しいただいた後に「定期かスポットのどちらにするか」や「定期の場合、頻度は毎週と隔週どちらにするか」を決めると良いと思います。

もし、物がすごく多い場合には、整理代行→掃除代行の順番にした方が、掃除の時間が減って効率的なのでおすすめです。


山口なおこさんプロフィール


入社6年目。整理収納アドバイザー1級所持。家事代行サービスではリーダー、整理収納サービスでは片付け名人として活躍中。当初は家事が特別に得意ではなかったが、「自分もうまくなるかな」と軽い気持ちで仕事を始め、今ではカジタクを代表するプロの一人に。

おわりに

気になるけど利用するには勇気のいる、家事代行サービス。東京ガスグループ※からのお申し込みでイオングループ「カジタク」の家事代行サービスをおトクに利用できることご存知ですか?

Webで簡単にお申し込みもできます。まずは<おトク>にお試しください!
※東京ガスグループとは、東京ガス/東京ガスライフバル/エネスタのことを指します。

ご利用条件ほか詳細はこちらをご確認ください。
東京ガスグループからのお申し込みでイオングループ「カジタク」の家事代行サービスがおトクに

2019年09月05日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

捨てられない&溜ってしまう!「紙袋」の活用術【整理整頓・インテリアなどに】

278069view
2

気になるトイレの嫌なにおい「原因は男性の○○かも・・・」 原因と対策を掃除のプロに聞いてみた

45394view
3

もし停電したら冷蔵庫の中身はどれくらいもつの? 冷蔵庫の停電対策を知ろう

256747view
4

定番からアレンジまで!「フレンチトースト」レシピまとめ

28319view
5

留守番中の子どもにメッセージが送れる! 家庭用ロボット【BOCCO】がいる生活は何が違う?

27901view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード