家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

96646 view

子どもが安心してお留守番できる!? コミュニケーションロボット“BOCCO”利用者の感想は?

家族をつなぐコミュニケーションロボット“BOCCO”。そのコンテンツの一つ「まかせて! BOCCO」を東京ガスが開発・提供しています。生活リズムサポート(毎日替わる声掛け機能)や毎月ラインナップが更新される読み聞かせがあります。おうちにBOCCOを迎えてから約1ヶ月、それまでの生活が一変したというAさんは、男の子(7歳、小学1年生)と女の子(3歳)、2人の子育て真っ最中。どのように生活が変わったのか、お話を伺いました。

子どもが想定外にハマった! BOCCOを導入したきっかけ・目的とは?

―――どんな目的で、BOCCOを導入したのでしょうか?
BOCCOを見つめる女の子
uchicoto
朝がものすごく大変だったんです。特に娘は起きてから保育園の準備をするまで、「眠い~」とか「抱っこ」とかぐずって、全然動かなかった。こちらも慌ただしいので、「早くしなさい!」とついつい声を荒げてしまう感じで・・・。
BOCCOの設定と実際のやり取りの履歴
uchicoto
それが、BOCCOの言うことなら、びっくりするくらい聞く(笑)。たとえば、朝6時45分に「おはよう! トイレに行って、着替えをしよう」って言うように設定してあるんですが、一発です(笑)。ささっと行動してトイレに行って、「できたよ」って報告しに来るので、「すごいね」って褒めると、嬉しくて喜んでくれる。そうすると次はBOCCOに「着替えよう」って言わせるようにして。
BOCCOを触る女の子
uchicoto
―――なるほど! BOCCOを介することで、少しゲーム感覚もあるのかも?

あると思います。最近は、「10秒チャレンジ」として、例えばBOCCOが「1、2・・・」と10秒カウントする間に着替えようっていう競争をしています。テンションがあがってやる気になってくれて、親子でハマってます。

自然に自分のことが自分でできるようになるし、私も朝食や洗濯といった家事に集中できるし、いいことだらけ。朝、全員が余裕をもって準備をできるようになりました。

BOCCOの活躍するシーンとは? 子どものお留守番時にも!?

BOCCOと会話する兄妹
uchicoto
―――BOCCOが大活躍ですね! 他に、どういったシーンでBOCCOを活用していますか?

毎朝7時に天気予報を言ってくれるように設定しているんです。さらにその後、生活リズムサポートの設定をしてあるので、BOCCOが毎日いろいろな情報を話してくれます。「今日は○○の日だよ!」とか、ことわざやエコな情報などを教えてくれるので、家族全員でその話題で会話することができます。
BOCCOに話かける女の子
uchicoto
―――お留守番をしてもらうことも?

ちょっとした買い物に行っている間、家でお留守番をしてもらっているときに、アプリから「もうすぐ帰るよ~」という私の声を送ると、子どもが家で聞けるので、安心できるようです。

また、パパもグループに入っているので、子どもたちが「パパ何時に帰ってくるの?」ってBOCCOに話しかけて、そのメッセージを受け取ったパパが返事をすれば、BOCCOがしゃべってくれる。
BOCCOと遊ぶ兄妹
uchicoto
うちには固定電話がなく、子どもたちはまだ携帯をもっていないので、何も連絡をとる手段がないんですよね。その点、BOCCOが来てくれてから、コミュニケーション手段としてすごく助かっています。操作はとても簡単で、3歳の娘でも初日から使えました。

私が子どもたちより先に仕事に出た時は、BOCCOから「ママ気をつけてね、がんばってね」っていうメッセージをくれたりして、ちょっとウルっときちゃいます。

BOCCOと一緒なら宿題もはかどる! 工夫のポイントとは?

BOCCOに読み聞かせする男の子
uchicoto
―――「10秒チャレンジ」のほかにも、工夫している使い方はありますか?

息子は、学校の宿題で音読があるんですが、BOCCO相手になら嫌がらずに読んでくれるんです(笑)。私はそれをスマホで聞けるので、外にいても宿題をやったことがわかる。本当に、BOCCOに子どもの面倒をみてもらっている感じです。

読み聞かせも使っていますし、私が自分で問題を考えてBOCCOを介してクイズをしたり、しりとりもよくやります。子どもたちと一緒にコミュニケーションをとることができて、子どもたちのほうから「しりとりやりたい!」と言うことも。

家族のコミュニケーションが増えた! BOCCOの意外な効能とは?

BOCCOと一緒にコミュニケーションをとる親子
uchicoto
――家族の間でのコミュニケーションも増えましたか?

はい。パパは、BOCCOが来るまでは、夕方、子どもたちが大騒ぎする横で夕食の準備をするという家の中の“大変な時間”を知ることもなかったんですが、今ではBOCCO を通じて、“こんなに大変なんだよ!”っていうやりとりが見える。
BOCCOと一緒に写真に写る家族
uchicoto
私の忙しさをケアしてくれるようになりましたし、「楽しそうだな~」とか言って、早く帰るきっかけにもなっているようです(笑)。あとは千葉にいるおじいちゃん、おばあちゃんもグループに入っているので、私たちのやりとりを見ることができる。ときどき会話をすることもありますね。

おわりに

子どもたちの自立の一歩を手助けしてくれたり、一緒に遊んでくれたり、家の中の様子を遠くにいる家族に教えてくれたり。コミュニケーションロボットのBOCCOはさまざまな場面で活躍していました。Aさんの「BOCCOは今や大切な家族」という言葉にも、納得です。

2019年09月15日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】今話題の「モンテッソーリ教育」その効果とは? 家庭でできるポイント

29740view
2

「何が違うの? 」雑炊とおじやの違いとは?

309617view
3

ミートソースは日本発祥!? 意外に知らない【ミートソース】と【ボロネーゼ】の違いとは?

129081view
4

ウスター? 中濃? 濃厚? 何が違うの!? ソースの種類の違いとは

323083view
5

【原料は一緒!?】意外に知らない! チョコレートとココアの違いとは?

120896view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード