家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

14568 view

【オーブンレシピ】爽やか風味「レモン風味の卵ボーロ」

昔なつかしいおやつの定番、卵ボーロをアレンジしました。口どけのよい生地とレモンの爽やかな風味が後を引きます。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス 食情報センター】

レモン風味の卵ボーロ

「レモン風味の卵ボーロ」の材料(160コ分)

卵黄・・・1コ分
砂糖・・・40g

[A]
 レモンの皮・・・1/2コ分
 レモン汁・・・小さじ1/2

[B]
 片栗粉・・・80g
 ベーキングパウダー・・・小さじ1/4

【準備】

レモンの皮はすりおろします。

【作り方1】

レモンの皮とレモン汁をくわえる
ボウルに卵黄を入れてほぐし、砂糖、Aを順に加え混ぜます。

【作り方2】

粉をくわえて混ぜる
ひとまとまりにする
7~8mmの大きさにわけて丸める
Bを入れて粉気がなくなるまで混ぜ、ひとまとまりにします。

7~8mmの大きさに分けて丸めます。

【作り方3】

オーブン皿に並べる
焼き上がり
オーブンペーパーを敷いたオーブン皿に並べて焼きます。

   ガス高速オーブン(予熱なし) 160℃ 8分~ そのまま庫内で約5分おきます。

「レモン風味の卵ボーロ」のコツ・ポイント

・生地が乾燥すると丸めにくくなります。ラップや固く絞った布巾等を生地にかけながら丸めるとよいでしょう。

・焼き上がりの目安はふちにうっすら焼き色がつく位で、焼く前の約2倍の大きさに膨らみます。

・焼き立てはオーブンペーパーからはがれにくいので、冷めてからはがすとよいでしょう。
ガスコンロ・ガスオーブン使用時のお願い
東京ガスのレシピTOP

おわりに

ガスオーブン
今回ご紹介したレシピは「ガスオーブン」を活用した、簡単レシピです。
ガスオーブンは強力熱風で一気に加熱し焼き上げるので、早さとおいしさに差が出ます。

ガスオーブンでパンを焼く
電気オーブンと比べるとその立ち上がりの早さは歴然の差です。強い熱で旨味や風味を包み込み、外はカリッと中はジューシーに焼き上げます。

ガスオーブンでグラタンを焼く
多彩なメニューに対応できる万能調理機器である「ガスオーブン」。
本格的なお菓子やパンづくりは勿論、夕飯の支度も一度にたくさん調理が可能です。

「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスオーブン
東京ガスのレシピTOP

2020年03月11日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

寝ても疲れが取れない・・・睡眠の質を高めるコツはお風呂の入り方にあり!

22636view
2

【レシピ】「春野菜いっぱいクリームコーンパスタ」

22579view
3

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピまとめ」

364203view
4

ホワイトデーにぴったり!「小さな焼菓子」レシピまとめ

23590view
5

意外と知らない「本みりん」と「みりん風調味料」の違い・使い分け

180130view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード