家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

598 view

【水回りのトラブル】意外と多いキッチンでの水漏れ! 正しい対処法とは?

実はよくある、キッチンでの水回りトラブル。キッチンの水栓から水漏れしたり、排水口の水の流れが悪くなったり、排水管から水が逆流するなど、毎日使うキッチンでプチトラブルが起こって困っていませんか? キッチンのちょっとした不具合に対して、自分でできる対処方法や、いざというときの修理業者選びについてご紹介します。

キッチンでの水まわりトラブルは慌てず対処しよう

水の出しっぱなしに注意
PIXTA
キッチンの水まわりのちょっとした不具合は、意外とよくある住まいのトラブル。

キッチンの水まわりに何らかのトラブルが起こった場合、パニックになってすぐに修理業者を呼びたくなります。でも、実はちょっとしたトラブルの場合、止水栓がきちんと開いていなかっただけ・・・というように、自分ですぐに直せる可能性もあります。慌てて修理業者に連絡する前に、まずは自分でできることがないか、ちょっと確認してみましょう。

ちなみに、大きなトラブルになっていて「漏れた水が床に広がってしまった」という場合は、素人では対応が難しいことがほとんどです。直ちに水漏れ付近の水道使用を避け、大切な家を水漏れから守ってください。そして早急に、修理業者に依頼をするようにしましょう。

自分で直せる可能性のある不具合

シンク下
PIXTA
水栓の水漏れや詰まりによる逆流などは、自分で直せる場合もあります。どんな事例があるのかご紹介していきます。

水が横に飛び散る! 水の出が悪い!

水栓から水が横に飛び散っている・水の出が悪いなどという水栓のトラブルの場合は、自分で直せる可能性があります。まずは止水栓を見てみましょう。

止水栓には蛇口から出てくる水の勢いを調節する役割があり、この止水栓が完全に開いていないと水栓の不具合が起こる可能性があります。止水栓は、シンク下の引き出しや扉を開けた奥にあり、ハンドルが付いていて手で操作できるものや、マイナスドライバーで開けられるものなどがあります。

止水栓が完全に開いているのに不具合が直らない場合は、水栓金具が原因かも知れません。

水が漏れる! 水が止まらない!

水栓からの水漏れの場合、水栓の金具が緩んでいたり、ゴミが詰まっている可能性があります。まずは、水栓金具を一度分解して再装着すると、緩みが直ったり、ゴミが取り除かれる場合があります。取扱説明書を見て分解方法を確認し、できそうであれば自分で分解してみましょう。

分解して、水栓金具を再装着してみても直らない場合は、部品の劣化の可能性もあるため修理業者に依頼しましょう。また、修理業者が来るまで止水栓を閉めておくとよいでしょう。

詰まりが原因? 水が逆流してる!

排水管から水が逆流している場合は、詰まりが原因になっていることがあります。
詰まりの原因となるものを取り除くと改善する場合があるので、以下の方法を試してみましょう。

【1.クリーナーを流して溶かす】
液体状のパイプクリーナーは詰まりの原因となっているものを溶かし、流れをスムーズにしてくれます。パイプクリーナーは、ドラッグストアやホームセンターなどで手軽に入手可能です。

パイプクリーナーの種類によって、溶かせるものと溶かせないものがあるため、説明書で確認しておきましょう。溶けないものが詰まっている場合はパイプクリーナーを使っても、トラブルを解決できない場合がありますので注意しましょう。

【2.ラバーカップを使って押し流す】
トイレの詰まりで使われることが多い道具ですが、キッチンの詰まりにも活用できます。ラバーカップを排水口に密着させ、上下させることで流れが止まっている部分に水を送り込み、詰まりを押し流します。

【3.正体がわかっている固形物は排水トラップを分解する】
排水トラップとは、排水口に設置されている「下水が上がってこないようにする悪臭防止用の配管(S字に曲がった部分)」のことです。
何が詰まっているか分かっている場合、例えばそれがデザートスプーンなどの固形物であれば、キッチン下の排水トラップを分解して取り除くことができます。

排水トラップを外す場合には、排水トラップ内にたまった水がこぼれる可能性があるので、外す前にあらかじめバケツを排水トラップ下にセットしておき、水を抜いてから落下物を確認するようにしましょう。その際、下水のニオイが上がってくるのでマスク着用をおすすめします。

他にも方法はありますが、上記3つを試しても解決されない場合は、無理せずに修理業者に依頼しましょう。

キッチンの「水漏れ」や「詰まり」のちょっとした予防法

シンクを洗う
PIXTA
普段は見えない配管の劣化や消耗による水漏れに対して、予防策を設けることは難しいですよね。

でも、できるならば経験したくないキッチンの水のトラブル。破損や水漏れには、もちろん経年劣化の要素もありますが、少しでもトラブルを少なく、長く利用するためには排水口にモノが流れないようにすることが大切です。

誤ってスプーンなど小さな固形別を流さないように注意することはもちろん、詰まりの原因となる調理時の野菜カスや残飯などの小さなゴミをこまめに取り除くこと、油を流さないことで、詰まりの予防をすることができます。

例えば、三角コーナーを利用している場合は、目の細かいタイプのネットをセットしてみましょう。そうすることで、そもそも排水口までゴミが到達しません。また、排水口にネットなどをかけるようにすることも効果的です。こうすることで、ちょっとしたゴミや細かい残飯が流れ出すことがありません。

キッチンの水まわりトラブル。業者選びで慌てないために

電話をする人
PIXTA
突然起こるキッチンの水まわりトラブル。自分で解決できない場合は、修理業者に依頼する必要があります。しかし、水のトラブル消費者相談協会によると、修理業者とのトラブル相談は非常に多いそうです。修理を依頼する私たちも、以下のポイントに気を付けるようにしましょう。

料金は詳細に確認しよう

広告で掲示されている料金は、「基本料金」などの最低限の価格表示のみの場合が多いのですが、勝手に定額だと思い込んでしまうことに注意が必要です。

気付かず依頼をしてしまい、予想外の請求書に驚くことがあるかもしれません。
また、見積りのための訪問だけでも料金を請求されるケースもあるようです。問い合わせの時点で、なるべく細かく、どれだけの料金がかかるのか確認をしておくことが大切です。

適切な見積りを出せる業者に依頼しよう

問い合わせ時(または来訪時)にしっかりと修理内容の説明があり、適切な見積もり料金を掲示する業者を選ぶようにしましょう。電話で事前見積もりしてもらった場合でも、必ず実地で状況を確認してもらい料金を再確認すれば、トラブル回避対策となり、安心して作業依頼ができます。

一方、依頼側の不安をあおり「部品を交換しないと直せない」「他の部分も直す必要がある」など別の修理をすすめてくるケースや、頼んでいない箇所を勝手に修理して、強引に修理代金を請求するケースも存在するそうですので、十分に注意しましょう。

私たち自身が慌ててしまうと、正常な判断ができなくなります。毅然とした態度と、冷静な判断で対応しましょう。

信頼できる業者を平時から選んでおこう

水のトラブルがあっただけでも取り乱してしまいがちですが、「修理してくれるなら高額でもしょうがない」と依頼してしまうと、トラブルの原因になってしまう可能性があります。

自分で直せる範囲の応急処置はしておき、信頼できる業者に依頼することも大切です。

もしできるならば、信頼できる業者は日頃から目星を付けて探しておきましょう。そうすることで、急なトラブルにも慌てることなく、落ち着いて判断することができます。

ガス機器や電気設備だけじゃない! 東京ガスが水まわりもサポート

電パッチョ、パッチョ
TOKYO GAS
東京ガスでは、暮らしを快適で安心にするための、さまざまなサービスを提供しています。ガス機器や電気設備だけではなく、日々のあらゆるシーンでのお困りごとに対応しています。水まわりのトラブルには、以下のサービスをご用意しています。

ずっとも住まいサポート 水まわりのトラブル対応

水まわりのトラブル対応はもちろん、住まいの小修繕・リフォームまで。東京ガスグループの「ずっとも住まいサポート」が、快適で安心な暮らしをサポートします。キッチンやお風呂、トイレなど水まわりのトラブルは24時間受け付けており、専門スタッフが駆けつけます

※東京ガスグループとは、東京ガス/東京ガスライフバル/エネスタのことを指します。
※修理受付状況等により提携企業を紹介する場合があります。
※お客さま宅の設置状態、機器等によっては一部対応いたしかねる場合があります。
※お客さまがご自身で購入した機器の取付のみの対応はお受けできない場合があります。詳しくはお問合せください。
※東京ガスのガス供給エリア(東彩ガス、東日本ガス、日本瓦斯(ニチガス)真岡地区は除く)にお住まいのお客さまが対象となります。

おトクに利用しよう! 東京ガスの「生活まわり駆けつけサービス」

東京ガスの電気・ガスをセットで申し込んでいる方(※1) は、新たなお申し込みは不要で「生活まわり駆けつけサービス」を利用することができます。このサービスは、水まわり・玄関鍵・窓ガラスのトラブルに、専門スタッフが駆けつけ訪問をするサービスです。出張費や30分以内の作業費が0円なのでとてもおトクです(※2) 。そして、24時間365日受付なので、困った時にいつでも相談できるのはありがたいですね。
※1. 「ずっとも電気1S」「ずっとも電気3」」は対象外です。
※2. 部品代、特殊作業代などの別料金が発生する場合があります。

「ガス機器スペシャルサポート」に水まわりオプションも登場!

ガス機器の故障も、水まわりや電気設備のトラブルも、ある日突然やってくるもの。
ガス機器の故障時に修理1回あたり上限3万円(税込)まで修理費が無料になる、東京ガスの「ガス機器スペシャルサポート」に水まわりオプションが登場。もしもの時のために、ガス機器スペシャルサポートに加入されている方、もしくはこれから加入しようとお考えの方は、水まわりオプションも検討されてはいかがでしょうか。

※東京ガスのガス供給エリア(東彩ガス地区、東日本ガス地区、日本瓦斯(ニチガス)真岡地区は除く)にお住まいで、東京ガスがガス小売事業者となる家庭用のガス小売契約を締結し、かつ当該契約に基づくガスの供給を受けているお客さまが対象となります。
※ガス機器スペシャルサポートのサービス提供開始後1年間は解約できません。また、水まわりオプションのサービス提供開始後1年間は、水まわりオプション及びガス機器スペシャルサポートを解約できません。
※一部対象外機器、設備、サービス適用には条件等があります。

おわりに

キッチンの水漏れや詰まりは意外とよく起こるトラブルです。暮らしに欠かせないものだけに、急に使えなくなったり、水があふれ出して止まらないのは困ってしまいますね。ゴミを安易に流さないなどのちょっとした工夫で、できる限りの予防をしましょう。また、万が一の場合に備えて、日頃から適切な修理業者を選んでおきたいですね。

参考:パナソニック株式会社自分でできる修理:キッチン
参考:パナソニック株式会社一般社団法人 水のトラブル消費者相談協会

2020年11月09日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

プロは網戸を外さず掃除!? 網戸を10分でピカピカにする方法とは!?

841997view
2

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

584413view
3

【コンロのプロが教える掃除術】キッチンコンロの五徳(ゴトク)の簡単なお手入れ方法

374873view
4

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

414765view
5

ピカピカに大変身!【キッチンシンク】の効果的な掃除方法とは?

91409view

おすすめ記事

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード