更新日: 2018年01月05日
3547 view

【レシピ】牡蠣がまるごと入ってボリューム満点!「土鍋かきご飯」

かきの旨みと生姜を加えて土鍋で炊き上げました。冬ならではの炊き込みご飯です。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

Retina mainimage de910337

「土鍋かきご飯」の材料 (土鍋9号 直径27センチ)

カキ(むき身加熱用)・・・350g
酒・・・100ml
米・・・3カップ
カキの煮汁+水・・・720ml
昆布・・・10cm

[A]
塩・・・小さじ1
醤油・・・小さじ2

ショウガ(せん切り)・・・30g
ミツバ・・・適量

【工程1】

カキは塩水(分量外)で洗い、最後は真水ですすぎ水気をきります。

【工程2】

鍋に1、酒を入れ強火にかけ、カキがふっくらしたらザルにあげます。

【工程3】

煮汁は漉して水と合わせます。

【工程4】

米は洗ってザルにあげて水気をきり、土鍋に入れて3と昆布を加えて約30分以上おきます。

【工程5】

4にAを加えて軽く混ぜてショウガを散らし、2のカキをのせて炊きます。沸騰までは強火、沸騰したら蒸気が少し出ている位の弱火にして15分たったら火を止め、蒸らします(約10分)。軽く混ぜて器に盛り、ざく切りにしたミツバを散らします。

「土鍋かきご飯」のコツ・ポイント

・炊く時は、沸騰するまでの時間は約10分が目安です。沸騰までが短時間では美味しく炊き上がりません。

おわりに

Retina kamadosan img 03
土鍋で炊くご飯は、理想的な炊飯温度を実現できるので、電気炊飯器と比べて粘りが強く甘みもより引き出します。
Retina kamadosan img 04
鍋物用土鍋を使って家庭用ガスコンロで炊く時は、火力調節は1回だけのシンプルな方法です。

①土鍋にふたをして中火にかけ、10分かけて沸騰させてください。
(使う鍋によって火加減が若干変わりますが、中~強火で調節してください)

②沸騰したら弱火にして15分~20分加熱し、火を止めて10分蒸らします。

10分で沸騰する火加減を見つけてみてください。蒸気が出るのを確認し、きちんと沸騰させるのがおいしく炊くコツです。
Retina s stylish rn
さらに、自動炊飯対応の「専用土鍋」なら、スイッチひとつで消火まで、火加減いらずで自動で土鍋でご飯を炊くことができます。
Retina 03
ピピッとコンロには、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えます!

調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

255594view
2

「加湿器の掃除ってしてる?」あなたの加湿器は大丈夫? 定期的なお掃除で水アカ知らずに!

25498view
3

注意! 冬に増加する入浴中の「ヒートショック」の症状とその対策

39752view
4

「飴色玉ねぎ」を短時間で作る! 知って得する【裏ワザ3つ】

95660view
5

部屋の寒さ対策は100均で!「100均でできる寒さ対策」

59396view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード